ヴァイオリンを擁するロックバンド BIGMAMAのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

BIGMAMAが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はBIGMAMAのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

男女混合5人組ロックバンドでお馴染みBIGMAMA。

(世にも)珍しいヴァイオリンを取り入れた、美しくそれでいて確かなロックバンドサウンドが特徴的ですよね!

結成以来、若者を中心に支持を集めています。

 

2001年に結成され、2006年より本格始動。

2007年2月から2020年5月10日までは固定メンバーで活動し、

2017年10月には自身初となる日本武道館単独公演も達成。

 

つい先日のことになりますが、2020年5月10日に最新配信シングル「セントライト」がリリースされ、それと同時にその日をもってドラムのリアド偉武さんが脱退しています。

新体制で活動を始めてまだ1ヶ月といったところ。

 

例年ならば夏フェスなどイベント出演が多く発表され、ファンを安心させる機会が増えるタイミングではあるのですが、今年は違いますよね💦

おのれコロナウイルス!(# ゚Д゚)

 

 

今回は一旦一息つく意味でも、そんなBIGMAMAのドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

おすすめ曲を紹介するのもいいのですが、MAMA初心者のドラマファンがドラマ主題歌という切り口から入門するのも全然ありだと思うのです。

 

さて、

BIGMAMAが歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

BIGMAMAとは

2001年結成、日本のロックバンド。

現メンバーは、 金井政人さん(Vo/Gt)、柿沼広也さん(Gt/Vo)、安井英人さん(Ba)、東出真緒さん(Strings/Key/Cho)、の4人。

 

デモCDとライブ活動で始動し、2006年7月5日発売したミニアルバム『short films』が新人として異例の1万枚を越えるセールスを記録。

インディーズにおいて、2017年7月19日発売の「DOPELAND」でシングルが16枚、

2017年3月22日発売の『Fabula Fibula』でフルアルバムが7枚、発売されている。

 

ほか、ベストアルバム『BESTMAMA』、コンセプトアルバム『Roclassick』など、リリースした後、

2018年3月7日発売の17thシングル「Strawberry Feels」でメジャーデビュー。同年10月31日には8thアルバムにしてメジャー1stアルバム『-11℃』をリリース。

最新のリリースとしては2020年5月10日には初の配信シングル「セントライト」がある。

連続ドラマ主題歌リスト

Strawberry Feels

Strawberry FeelsをYouTubeで

17thシングル。2018年毎日放送制作・TBS系で放送、浜辺美波さん主演の冬ドラマ『賭ケグルイ(season1)』のエンディングテーマ。オープニングテーマはRe:versed。

mummy mummy

mummy mummyをYouTubeで

18thシングル。2019年4月に毎日放送制作・TBS系で放送、浜辺美波さん主演のドラマ『賭ケグルイ(season2)』のエンディングテーマ。オープニングテーマはPassCode

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BIGMAMAの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

メジャーデビューしてからリリースした2枚のシングルが

人気漫画の実写化で浜辺美波さん主演『賭ケグルイ』Season1、2の

エンディングテーマとなっていました。

 

Season2は全5話で、翌月には劇場版が公開されています。

映画主題歌は…違うアーティスト!そらるさん。

 

ヴァイオリンの音色を織り交ぜたパンクロックは新鮮で

時にクラシックを思わせるようなサウンドが本当にかっこいい。

 

タイアップの有無に限らず、今後発表される楽曲が楽しみです。

引き続き注目していきたいと思います!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

BIGMAMAのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでBIGMAMAの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、1月から4月にかけて開催予定だった「Roclassick tour 2020」は何日か回ったところで開催できない状況となり、延期で対応していたものの後半の開催が中止となってしまったようでした。

春フェスも多く中止や延期になってしまい、結果的にドラムのリアドさんは予定されていたライブもできずに脱退してしまっていて正直複雑な気持ちが残ります。

 

新体制で夏には苗場で開催の『THE MISSION』への出演が決定していましたがこれも先日中止が発表されました。

今年の夏フェスは開催発表もできないケースもありそう…。

 

コロナはどこまでも音楽業界の邪魔をしてきてますね!(# ゚Д゚)

なによりライブハウスが以前のように安全に運営できる日が一日も早く戻ってくることを心より願います。

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ情報がアップされてもいいようにマメにチェックしましょう。

 

 

いまはただひたすらに新体制BIGMAMAを

ライブで観れる日を楽しみにしておこう。

コメント