演奏しながら歌って踊るダンスロックバンド DISH//のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

DISH//が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はDISH//のドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

DISH//は、演奏しながらダンスをする”ダンスロックバンド”をうたい活動を続ける、話題の男性4人組グループです。4人は個々でも活動の幅を広げており、なかでもメンバーでリーダーを務める北村匠海さんは、出演した2017年7月公開の映画「君の膵臓をたべたい」が大ヒット。第41回日本アカデミー賞において新人俳優賞にも選ばれ、その後ドラマや映画、バラエティへの出演も増加、大活躍しています。

 

「ダンスロックバンド?」「演奏しながら踊るなんてできるの?」とイメージしにくい方も多いと思います。やはりといってはなんですが、演奏しながら踊り、歌うというのは容易ではなく、デビューしてからしばらくは、楽器を演奏するときは踊らず、楽器を演奏しないときは、飾りのギターを持ち、踊るスタイルを続けていたそうです。

 

転機は2016年6月発売の8thシングル『HIGH-VOLTAGE DANCER』。この曲をきっかけに踊りながら演奏するロックバンドとしての活動が本格化します。それ以降、着実にロックバンドとしても、ダンス&ボーカルグループとしても、ダンスロックバンドとしても、さらには個々のさまざまな活動においても、着実に成長を遂げてきたDISH//。

 

そんな彼らのこれまでの楽曲の中から、

今回はドラマ主題歌に注目です。

 

さて、

DISH//の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

DISH//とは

2011年12月25日に結成。

現メンバーは北村匠海さん(Vo.)、矢部昌暉さん(Gt.)、橘柊生さん(key./Rap/DJ)、泉大智(Dr.)の4人。

 

インディーズで「It’s alright」と「ピーターパンシンドローム」と「ギブミーチョコレート!」のリリースを経て、

 

2013年6月19日発売の1stシングル「I Can Hear」でメジャーデビュー。

これまでに、2018年7月11日発売の「Starting Over」でシングルが12枚、

2019年4月3日発売の『Junkfood Junction』でオリジナルアルバムが3枚、発売済。

 

『Junkfood Junction』リリース後、現時点で配信シングル2曲リリースしていたり、

いなかったりー。以上!

連続ドラマ主題歌リスト

FREAK SHOW

FREAK SHOWをYouTubeで

3thシングル。2014年1月から3月までTOKYO MX他で放送された、DISH//出演の番組『BATTLE☆DISH//』の主題歌。バラエティやドラマ、ドキュメンタリーなど様々なことに挑戦していたそう。

俺たちルーキーズ

俺たちルーキーズをYouTubeで

7thシングル。2015年テレビ東京系、濱田岳さん主演の秋ドラマ『釣りバカ日誌〜新入社員 浜崎伝助〜(Season1)』の主題歌。

I’m FISH//

I’m FISHをYouTubeで

9thシングル。2017年テレビ東京系、濱田岳さん主演の春ドラマ『釣りバカ日誌〜新米社員 浜崎伝助〜(Season2)』の主題歌。

僕たちがやりました

僕たちがやりましたをYouTubeで

10thシングル。2017年フジテレビ系、窪田正孝さん主演の夏ドラマ『僕たちがやりました』の主題歌。オープニングテーマはMrs. GREEN APPLE

泉大智連続ドラマ主題歌リスト

Dreamin’ On

 

 

2018年9月8日からTOKYO MXで4週に渡り放送、泉大智さん主演のドラマ『メンドル学園』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

DISH//の連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2019年12月時点で4曲でした。

 

メンバーの泉大智さんが主演で主題歌も歌うドラマもあったようなので、

紹介しました。音源化は…(・・?

 

『僕たちがやりました』は2017年夏ドラマなので、

それと同時期に公開された映画「君の膵臓をたべたい」で俳優として北村匠海さんが注目されて以降、

アニメのタイアップはあっても、ドラマの方はないようでした。

 

俳優としてブレイクした後の、DISH//としての今後のタイアップ起用も

個人的には気になります。

 

今まで以上にDISH//の北村匠海として見られるわけですからね。

今後の活動には今まで以上に注目していこうと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

DISH//のドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでDISH//の曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、『LIVE TOUR – DISH// – 2019』が開催中です。

2019年11月9日の広島公演を皮切りに、12月26日のZepp DiverCity公演まで12公演。

続々SOLD OUTになったことを受け、1月4日には横浜で追加公演が発表されていました。

2020年2月2日には「男祭り」も?!

 

ライブ関連の詳細などはホームページやSNSをご確認ください。

いつ追加情報があるかもわからないのでマメにチェックしましょう。

ライブって本当に貴重だと思います。

 

ロックバンドとして本当にかっこいいDISH//。

音源を聴いてみて気になったのなら、実際にライブに足を運んでみましょう!

コメント