flumpoolのドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

flumpoolが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はflumpoolのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2018年でメジャーデビュー10周年を迎えたflumpool。

 

ところが、10周年のメモリアルイヤーは2017年末にボーカル山村さんが「機能性発声障害」という医師の診断を受け、開催中だったツアーの残り4公演と予定されていたカウントダウンライブの中止を発表し、その後活動休止となってしまいました。

 

いや、声に障害が出てしまったら仕方ないですよね!💦

その声帯の異常も2017年12月3日の「flumpool 8th tour 2017「Re:image」」神奈川公演終了後に発覚していて、全31公演のツアーの残すところ4公演というツアー終盤で、神奈川公演2daysをやりきった後というタイミングでした。

 

無理していた部分もあったのでしょうし、ライブ中止という決断にどれだけ悔しかったか、と山村さんの気持ちを考えると胸が苦しくなるところもあります。26公演駆け抜けてきて残りたった4+1公演、さらには10周年も控えていたんですから。

 

約1年1ヶ月の活動休止期間を終え、結成記念日である2019年の1月13日にファンもメンバーも待望の活動再開が発表されると、『flumpool FAN MEETING ~FM SAKAI 2019~』と『9th tour「Command Shift Z」』を開催し、まぎれもない完全復活!

 

10周年の悔しさをもバネに、気合十分の彼らの2020年の活動に

ファンのみならず注目が集まっています。(2021年以降も注目しろい!笑)

 

今回はそんなflumpoolのドラマ主題歌に注目し紹介していきたいと思います。

最後までお付き合いください。

 

さて、

flumpoolの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

flumpoolとは

2007年結成のロックバンド。

メンバーは山村隆太さん(Vo)、阪井一生さん(Gt)、尼川元気さん(Ba)、小倉誠司さん(Dr)の4人。

 

インディーズで「ミライカナイ」と「labo」のリリースを経て、

2008年10月1日にダウンロードシングル「花になれ」をメジャーから配信リリース。

この「花になれ」はリリース前にauのキャンペーンソングとしても新人ながら抜擢された。

 

2008年11月19日発売のミニアルバム『Unreal』でメジャーデビュー。

わずか1年後の2009年10月には初の日本武道館ライブを開催している。

その後、2009年12月23日には1stアルバム『What’s flumpool!?』発売。

 

これまでに、2020年2月26日発売の「素晴らしき嘘」でシングルが19枚目、

2020年春発売の『Real』でフルアルバムが5枚目、である。

 

ほか、ベストアルバム、DVDシングルなど、あり。

最新のベストアルバムは2014年5月21日発売の『The Best 2008-2014「MONUMENT」』。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:ブラッディ・マンデイ(Season1)

平均視聴率11.4%

2008年TBS系、三浦春馬さん主演の秋ドラマ。主題歌は2nd配信限定シングルとしてリリースされた後、1stミニアルバム『Unreal』に収録の「Over the rain 〜ひかりの橋〜」。
2位:知らなくていいこと

平均視聴率9.5%

素晴らしき嘘をYouTubeで

2020年日本テレビ系、吉高由里子さん主演の冬ドラマ。主題歌は19thシングル「素晴らしき嘘」。
3位:ブラッディ・マンデイ(Season2)

平均視聴率8.1%

2010年TBS系、三浦春馬さん主演の冬ドラマ。主題歌は3rdシングル「残像」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

見つめていたい

見つめていたいをYouTubeで

1stフルアルバム『What’s flumpool!?』に収録。2009年11月2日配信開始au KDDIオリジナルドラマ『恋ばな-スイカと絆創膏-』の主題歌。1話約5分のショートストーリー作品。

Answer

AnswerをYouTubeで

10thシングル。2012年TBS系、仲里依紗さん主演の秋ドラマ『レジデント〜5人の研修医』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

flumpoolの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると5曲でした。

 

メジャーデビュー曲からauのキャンペーンソングに抜擢されたこともあってか

1話5分という短編ドラマではあるのですが、KDDIオリジナルドラマの主題歌も紹介しました。

 

そして活動再開後、初のオリジナルアルバムリリースを前に

最新の2020年冬ドラマの主題歌にも起用されていました。

 

2012年以来のドラマタイアップで7年ぶりの起用にもなり、

今の彼らの勢いを彷彿とさせる抜擢にもなっているように感じます。

 

 

今後の活動、活躍が本当に楽しみな4ピースバンドです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

flumpoolのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでflumpoolの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、デビューしてから10回目のワンマンツアーの開催が決定しています。

2020年7月11日の山形公演を皮切りに、12月27日の宮城公演まで全36公演が発表されていました。

 

結成10周年は1年間祝えなかったかもしれないですが、

10度目のツアーにファンもメンバーも全部ぶつけちゃったら良いと思いました。✊

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認ください。

チケット情報はもちろん、追加の情報も見逃さないように!

 

配信で聴いたりライブ映像をスマホで観たり、自由にできる時代ですが、

実際にライブ会場に足を運んで体感することを絶対おすすめします。

 

会場で生で観るflumpoolは一味も二味も違いますよ!

コメント