4人組ヴィジュアル系エアーバンド ゴールデンボンバーのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

ゴールデンボンバーが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです

今回はゴールデンボンバーのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

ゴールデンボンバー、愛称は金爆。

ゴールデンボンバーは「女々しくて」があまりにも有名。

 

ゴールデンボンバーは「女々しくて」だけじゃない!とよく見るけれど、

だれも「女々しくて」だけだとは思ってないよ。

 

「女々しくて」しか知らない人は特別ファンではというだけで。

べつに他の曲をしらなくても全然かまわないんだよ。

 

知る必要もない、人生に影響ないもん。

 

メンバーからしても「女々しくて」は「女々しくて」で独走してくれて、

「金爆」の名前が広く知られるきっかけの歌として十分に役目を果たしてる。

必要以上すぎるほどに。

 

「女々しくて」があまりにも売れすぎたというだけの話。

あまりにも….あまりにも….、ああ、あまりにも…。

 

ということで、引き続き「女々しくて」をよろしく!

チャンネル登録もしておこう!MVのYouTube☞コチラ

 

ただのエアーバンドじゃないのはライブを観ればわかりますよ。

今回はそんなゴールデンボンバーのドラマ主題歌に注目していくよ。

 

 

さて、

ゴールデンボンバーの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

ゴールデンボンバーとは

2004年結成、日本のヴィジュアル系エアーバンド。

メンバーは、鬼龍院翔さん(Vo-karu)、喜矢武豊さん(Gita-)、歌広場淳さん(Be-su)、樽美酒研二さん(Doramu)、の4人。

 

2009年に現メンバーとなる。

現在もインディーズレーベルで活動を続けている。

 

2007年までに会場限定で『音楽が僕らを駄目にする』、『The Golden J-POPS』、『恋愛宗教論』などアルバムを発表した後、

2008年5月1日に1stシングル「抱きしめてシュヴァルツ/童貞が!」をリリース。

 

女々しくて」は2009年10月21日発売の6thシングル。

で、2011年8月24日にも期間限定生産の11thシングルとしても、発売されている。

NHK紅白歌合戦には2012年-2015年と4年連続出場しこの曲を歌唱した。

 

これまでに、公式通販サイト通信販売で2020年4月30日に発売した「CD買ったら(送料)サヨウナラ」でシングルが24枚、

2019年12月28日発売の『もう紅白に出してくれない』でフルアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、配信限定、配布限定、ベストアルバムなど、あり。

2016年12月21日にはフェスで盛り上がれる曲を収録したベストアルバム『フェスベスト』が発売されている。

連続ドラマ主題歌リスト

ガガガガガガガ

ガガガガガガガをYouTubeで

22ndシングル。2019年NHK総合で放送、小芝風花さん主演の冬ドラマ『トクサツガガガ』の主題歌。

鬼龍院翔ソロによるドラマ主題歌リスト

Life is SHOW TIME

鬼龍院翔 from ゴールデンボンバー名義で2012年に発表したシングル。2012年9月から2013年9月までテレビ朝日系で放送、白石隼也さん主演の特撮ドラマ『仮面ライダーウィザード』のオープニングテーマ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ゴールデンボンバーの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

2019年1月スタートのNHKのドラマ主題歌でした。

それでも紅白に出れなかった金爆が『もう紅白に出してくれない』というアルバムを出したのはネタとして最高。

スベってるんかな?スベってないでしょ!!!!

 

逆に言うと、じゃあなんで金爆をNHKのタイアップに起用した?って話。(笑)

 

そして、鬼龍院翔さんがソロで特撮ドラマの主題歌も歌っていたので入れました。

仮面ライダーシリーズの主題歌って放送期間長いし凄い。

 

 

また行くフェスでラインナップにいたら必ず観ます。

いつも楽しいライブをありがとうございます。

終わりに

ゴールデンボンバーのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでゴールデンボンバーの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、夏フェスへの出演がいくつか発表されており、

すでに中止や延期が発表済のイベントもあるようでした。

 

今年の夏はフェス難しそうですよね。

ライブハウス新基準としてTwitterでリツイートされているのを見ましたが

あまり現実味もなかったです。

 

 

不安かかえながら楽しもうなんて気持ちはいりません。

ライブは絶対全力で楽しめなきゃ✖。

 

これ読んでるときには普通になってるといいなぁ。

 

 

金爆レベルにコント仕立てに構成された

ライブパフォーマンスは唯一無二。

 

これだけ才能あふれるエアースタイルの

バンドって二度と現れないと思う。(金)

コメント