デビュー35周年! 吉川晃司のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

吉川晃司が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は吉川晃司さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2019年はデビュー35周年。

2019年を迎えるまでは声帯ポリープにより1年の歌手活動の休業を余儀なくされたとのことなのですが、手術ではなく自然にポリープは消滅したそうです。そして無事に2月の武道館公演2daysを皮切りに9月の幕張公演までSOLD OUTだらけのツアー「KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR」を完走。ファンと共に自身の35周年を盛り上げました。

 

そして近年はロックシンガーとしてだけでなく俳優としても大活躍していますよね。2009年『天地人』の織田信長役、2013年『八重の桜』の西郷隆盛役、とNHK大河ドラマ2作品の出演や、TBSの話題となった連続ドラマ『下町ロケット』などに出演し、そのクールで渋い演技がいずれも世代問わず評判でした。2018年にはWOWOWオリジナルの連続ドラマ『黒書院の六兵衛』で主演にも抜擢されています。

 

次は役者としてどういった演技を魅せてくれるのかも楽しみではありますが、今回は吉川晃司さんの歌手としての活動のなかからドラマ主題歌に注目し紹介していこうと思います。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

吉川晃司の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

吉川晃司とは

日本のロック歌手、俳優。

1984年2月1日発売のシングル「モニカ」でデビュー。

1984年2月11日には「モニカ」が主題歌の主演映画『すかんぴんウォーク』が公開。

 

デビュー年に歌手と俳優の両部門で多数の新人賞を獲得する。

1985年にはデビュー1年で日本武道館公演を開催。

 

これまでに、2014年9月3日発売の「Dream On」でシングルが39枚、

2016年5月18日発売の『WILD LIPS』でオリジナルアルバムが19枚、発売済。

 

ほか、リミックスやコラボレーションのシングル、ライブアルバム、ミニアルバム、ベストアルバムなど、あり。

2020年1月29日には『KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR』のツアーファイナル幕張メッセ公演を収録したものと、35年間に渡るライブの軌跡を凝縮したベスト・ライブのDVD/Blu-rayを2作品同時リリース。

連続ドラマ主題歌リスト

Rambling Rose

19thシングル。1994年日本テレビ系、ウッチャンナンチャン主演の冬ドラマ『ザ・ワイドショー』の主題歌。

サバンナの夜

33rdシングル。2006年テレビ朝日系、高嶋政宏さん主演の夏の時代劇ドラマ『新・桃太郎侍』の主題歌。

連続ドラマ挿入歌リスト

Nobody’s Perfect

Nobody’s PerfectをYouTubeで

ドラマ内の役名である鳴海荘吉名義でリリースしたシングル。2009年9月から2010年8月までテレビ朝日系で放送、桐山漣さん主演の特撮ドラマ『仮面ライダーW』の挿入歌。

【追加】2020年6月スタートの連続ドラマ主題歌

Brave Arrow / 焚き火

配信シングル。2020年6月から7月にかけてフジテレビ系で放送、吉川晃司さん主演のドラマ『探偵・由利麟太郎』のメインテーマとエンディングテーマ。

【番外編①】WOWOW単発ドラマ主題歌

Milky Way

15thアルバム『Jellyfish & Chips』に収録。2003年8月17日にWOWOWのドラマW枠で放送、三上博史さん主演のドラマ『交渉人』の主題歌。

【番外編②】COMPLEXの4夜連続ドラマの主題歌を紹介

吉川晃司さんと布袋寅泰さんのユニット。

1988年12月結成。1989年4月「BE MY BABY」でデビュー。

恋をとめないで

1stアルバム『COMPLEX』に収録。1989年8月28日-31日までTBS系で放送、鈴木保奈美さん主演の4夜連続のドラマ『白鳥麗子でございます』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

吉川晃司さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

追記☞2020年6月スタートのドラマに主題歌がありました。メインテーマとエンディングテーマで合計4曲。

 

『仮面ライダーW』の挿入歌が演じた役名の鳴海荘吉名義でリリースした曲、

連続ドラマではないのですが、WOWOWの単発ドラマの主題歌を1曲、

布袋寅泰さんとのユニットCOMPLEXの曲に4夜連続ドラマ作品が1つありました。

合計で7曲紹介しました。

 

役者として味のある演技をする吉川さんも本当にかっこいいのですが、

歌手としての吉川さんも本当にかっこいいです。

 

35周年ツアーを終え、デビュー40周年に向けた活動がスタートするタイミングではありますが、

役者としても歌手としても吉川さんの今後の活躍に注目していきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

吉川晃司さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで吉川晃司さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

ライブ情報ですが、『KIKKAWA KOJI 35th Anniversary Live TOUR』のファイナル、

幕張メッセで行われたライブ内で、2020年のツアー開催を宣言していました。

 

その後発表された日程は、GWに東京ガーデンシアターで3days、その後2020年6月20日栃木公演を皮切りに2020年9月5日いわき公演まで15公演、合計で18公演。

 

ツアーなど、ライブの詳細はホームページやSNSでご確認くださいね。

デビュー35周年を越え、ますます勢いのある吉川さんのライブに参加しない手はないです。

 

なお、WOWOWでは吉川晃司デビュー35周年を記念したWOWOWスペシャルを放送。2019年12月27日、28日放送の『吉川晃司 35th Anniversary Live TOUR FINAL』と『その男、職業 吉川晃司。』をはじめ、複数の吉川晃司関連スペシャル番組が予定されています。詳しくはWOWOWホームページで吉川晃司と検索!

WOWOW_新規申込

 

バンドメンバーの生演奏、吉川さんの生の歌声、

そしてシンバルキック、演出はどれも唯一無二です!

コメント