結成30周年 L⇔Rのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

L⇔Rが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はL⇔Rのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2020年12月5日でフロントマンの黒沢健一さんが脳腫瘍で亡くなられて丸4年になります。結成から26周年、メジャーデビューから25周年を数えた2016年の訃報でした。L⇔Rは90年代に「KNOCKIN’ ON YOUR DOOR」などのヒットで人気を博したロックバンドで、1996年武道館公演の翌年1997年に活動休止しています。

スリーピースバンドですが、今回は黒沢健一さんをピックアップさせてください。L⇔R活動休止後も健一さんはソロ活動のほか、複数のグループ活動やプロデューサーなどさまざまなスタイルで活動を続けていました。

 

2000年には徳山秀典さんの歌う『幻想魔伝 最遊記』オープニングテーマ「FOR REAL」「STILL TIME」の作詞作曲や、2001年にはソロシングルとしてリリースした「PALE ALE」がOVA『HUNTER×HUNTER』のオープニングテーマとして起用されるなど、アニメソングにも曲を提供。

2003年から2004年にかけてはcurve509、Science Ministry、健’z with Friends、MOTORWORKSなど複数のグループを結成し音源を発表。なかでもミュージシャンの石田ショーキチさん、スピッツのベーシスト田村明浩さんらと共に趣味のサークル感覚で結成したというMOTORWORKSは2014年4月に活動再開をアナウンス。

再開後新作の音源こそ確認できなかったのですが、2017年4月26日には2004年から2005年にかけてリリースされたシングル&アルバムを網羅したコンプリートベストアルバムをリリースしています。その後12月には映像作品の再発もあったようです。CDはコチラ☟

 

長くなりました、本題です。

今回はドラマ主題歌というくくりからL⇔Rの曲を紹介していこうと思います。

目的としては世代関係なく一人でも多く❝黒沢健一❞というミュージシャンに、またL⇔Rというバンドに興味を持ってほしい、それだけです。

 

さて、

L⇔Rの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

L⇔Rとは

1990年結成。

メンバーはボーカル&ギターの黒沢健一さん、ギター&ボーカルの黒沢秀樹さんの黒沢兄弟と、ベースの木下裕晴さんによるスリーピースバンド。

 

1991年11月25日発売の5000枚限定ミニアルバム『L』でメジャーデビュー。

1stフルアルバム『Lefty in the Right』は1992年4月25日に、1stシングル「LAZY GIRL/BYE BYE POPSICLE」は1992年5月25日に発売。

 

活動休止までに、1997年3月19日発売の「STAND」でシングルが13枚、

1997年4月16日発売の『Doubt』でフルアルバムが8枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、ライブアルバム、コンピレーションアルバム、映像作品など、あり。

最新のベストアルバムは2015年6月17日発売の『プラチナムベスト L⇔R』。

連続ドラマ主題歌リスト

KNOCKIN’ ON YOUR DOOR

KNOCKIN’ ON YOUR DOORをYouTubeで

7thシングル。1995年フジテレビ系、江口洋介さん主演の春ドラマ『僕らに愛を!』の主題歌。

DAY BY DAY

9thシングル。1995年よりフジテレビ系で放送のドラマ『木曜の怪談』のエンディングテーマ。(七瀬ふたたびまで)

【番外編①】映画主題歌リスト

HELLO, IT’S ME

6thシングル。1995年1月28日公開、ポッキーCMのスピンオフ企画から生まれた映画作品『四姉妹物語』の主題歌。

【番外編②】黒沢健一ソロによるドラマ挿入歌リスト

This Song / Free Bird

 

 

ソロ3rdシングル表題曲とカップリング曲。1999年日本テレビ系、宮沢りえさん主演の春ドラマ『ロマンス』の挿入歌。主題歌はTRF、ほか挿入歌情報としてhitomiさんも。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

L⇔Rの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると2曲でした。

 

フジテレビドラマ『木曜の怪談』はちょっと情報が曖昧でした。ただ使われていたことは間違いないようなので入れました。また、番外編別枠では映画主題歌と黒沢健一さんソロによるドラマ挿入歌を紹介しています。紹介したソロ2曲のサブスクはなかったですが、合計5曲紹介です。

5曲中2曲はブレイクのきっかけにもなった楽曲で、1994年10月21日発売の6thシングルはポッキーCMソングに起用されたかと思えば、そのCMからのスピンオフ映画が制作されそちらでも主題歌となりロングヒット。さらに次のシングルで月9ドラマ主題歌に抜擢されミリオンを記録達成、という流れがあります。

大きい小さいは別としてそのロングヒットで始まったブレイクのきっかけの要因として1994年1月に目を向けると、健一さんが作曲提供した当時ビールのCMでも話題だった森高千里さんの22ndシングル「気分爽快」の存在も少なからずあるようにも調べていて感じました。

あーー、完全に余談です!(笑)

 

これからもぼくはL⇔Rと黒沢健一さん、黒沢秀樹さんの曲を聴き続けますよ。

そして秀樹さんのこれからの音楽活動も陰ながら応援していきたいです。

終わりに

L⇔Rのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまでL⇔Rの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいない。今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代便利なものがあります。

まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

L⇔R、黒沢健一さん、黒沢秀樹さんらの楽曲が全てではなさそうですがサブスクで聴けそうです。公式にこだわらないのであればYouTubeでもアップされてたりも…しますね。

聴く方法は指定はしません!

 

いまから聴いたらダメなんてことは絶対にないでしょう。

「知る」ことに遅い早いはないですし、「音楽」は永遠に残ります。

 

では今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント