ネットに現れた何でも屋さんな歌い手 まふまふのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

まふまふが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はまふまふさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

2010年にニコニコ動画で動画投稿を開始。

今年活動10周年を迎えたまふまふさんです。

 

ネットを主戦場とする“ひきこもり”を原点としながらも、

10年の活動でドーム何個分か級の爆発的人気っぷり。

 

同志である歌い手たちを集めたフェスを主催するなど、

ブームを牽引する中心的人物でもあります。

 

2020年3月には東京ドームワンマンライブを開催予定でしたが、

コロナウィルスの影響で開催自粛となってしまいました。

 

あくまでコロナウィルスのせいであって。

まだぜったいチャンスは何度でもある。

 

2019年には3万5千人を集めメットライフドームで

ワンマンライブを成功させており実力は証明済みだ。

 

 

ただ、開催のひと月前くらいには心配なニュースもあった、

兎にも角にも健康第一で元気に活動していってほしい気持ち。

陰ながら…。

 

2020年に配信リリースされた「それを愛と呼ぶだけ」は、

ドコモのCMから生まれたWEB動画『カンナとミナミの卒業』で

テーマ音楽に抜擢されていましたよね。

 

星野源さんの「未来」も良い曲だから

ずっと「未来」使うのかと思うじゃない?

 

「未来」でなくともぜっったい星野源さんの曲がきそうなところで

変化球でまふまふさんの曲でやってくれたドコモが素晴らしい。

これかな☞カンナとミナミの卒業をYouTubeで

 

 

ぼくは完全に神僕が好きになってからまふまふさん聴くようになったけど、

どこかのだれかが誰だとしても神僕の曲もまふまふさんの曲もどちらもかっくいいわ。

 

ちょっと雑談が長くなりました。

今回はそんなまふまふさんのドラマ主題歌に注目しています。

神僕は以前ドラマ主題歌まとめたことがあるので検索でどーぞ♥

 

さて、

まふまふの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

まふまふとは

日本の歌い手、シンガーソングライター。

2010年よりニコニコ動画に投稿するなど活動を開始。

 

メジャー、インディーズあまり関係ない気もしますが、

自主レーベルでアルバム『夢色シグナル』、『明鏡止水』、『刹那色シンドローム』、『闇色ナイトパレード』のほかコラボ作品などのリリースを経て、

そらるとのユニット「After the Rain」としての1stアルバム『クロクレストストーリー』を2016年4月13日にメジャーレーベルから発売した。

 

2017年10月18日にはソロ4thアルバムとなる『明日色ワールドエンド』を、

2019年10月16日には5thアルバムとなる『神楽色アーティファクト』をリリース。

 

そらるとのユニット「After the Rain」はその後も活動を続け、

2019年発表の「1.2.3」は11月より放送の人気アニメ『ポケットモンスター』のオープニングテーマとして抜擢。

 

ほか、配信リリース作品、さまざまなコラボレーション作品、プロデュースも兼任したディズニー公式カバーアルバムなど、あり。

とはいえ、現在もYouTubeだけでなくニコニコ動画にも定期的な動画投稿を続けており、CDや配信でのリリースだけでなくそちらの動画サイトで新曲を上げることも多数。

連続ドラマ主題歌リスト

ジグソーパズル

ジグソーパズルをYouTubeで

5thアルバム『神楽色アーティファクト』に収録。2019年7月から8月にかけてTBS系で放送、杉野遥亮さん主演のドラマ『スカム』のオープニングテーマ。エンディングテーマはBiSH

After the Rain(そらる×まふまふ)による連続ドラマ主題歌

セカイシックに少年少女

 

 

セカイシックに少年少女をYouTubeで

そらいろまふらー名義で2015年発表、2016年にAfter the rain名義で発表の1stアルバム『クロクレストストーリー』にも収録。2015年朝日放送、溝口恵さん主演の秋ドラマ『チア☆ドル』のエンディングテーマ。オープニングテーマはM.S.S Project。

【番外編】まふまふがプロデュースしたドラマ主題歌

2019年、EBiDAN × まふまふ × おげれつたなか、による新プロジェクト「FAKE MOTION -卓球の王将-」始動。

King of Ping Pong、歌唱メンバーは、佐野勇斗さん(M!LK)、古川毅さん(SUPER★DRAGON)、北村匠海さん(DISH//)、松尾太陽さん(超特急)、森崎ウィンさん(PRIZMAX)、板垣瑞生さん(元M!LK)の6人。

FAKE MOTION

FAKE MOTIONをYouTubeで

ドラマ放送に先駆けKing of Ping Pong名義でシングル発表。まふまふさんプロデュース曲。2020年4月から5月にかけて日本テレビ系で放送のドラマ『FAKE MOTION -卓球の王将-』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

まふまふさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

そらるさんとユニット「After the Rain」の楽曲に

ドラマタイアップがあったので入れています。

 

そしてまふまふさん自身はプロデュースのみの参加になるのですが、

先日放送が終わったばかりのドラマに新プロジェクトによるタイアップがあったので、

番外編として紹介しています。

 

東京ドーム公演の有無関係なく、

ドコモWEB動画音楽とEBiDANスペシャルユニットプロデュースというだけでも

さらに活動の幅を広げているのがわかりますね。

 

今後さらに注目する必要のある歌い手だと改めて思いました。

というか、すでにもう人気凄いんですけどね!(笑)

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

まふまふさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでまふまふさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、3月25日の東京ドームワンマン公演だけでなく、26日には主催フェス『ひきこもりでもフェスがしたい!』の開催が予定されていました。

今年は残念ながら開催自粛となってしまいましたが、来年再来年と数に制限なく何度も開催してほしいイベントですよね。

 

いまはコロナが一日も早く終息することを

ただただ祈ります。おのれコロやん!(# ゚Д゚)

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認をお願い致します。

いつ情報がアップされても良いようにマメにチェックだよ。

 

まふまふさんの音楽に少しでも興味が沸いたなら

音源で聴くだけでなくぜひライブ会場に足を運んでみてください。

 

音源だけではぜったいわからない

「良さ」がライブにはあります!

コメント