デビュー30周年2MC1DJヒップホップユニット スチャダラパーのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

スチャダラパーが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はスチャダラパーのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

スチャダラパーを語る上で、小沢健二さんとのコラボレーション楽曲「今夜はブギー・バック」は外せないでしょう。

誰もが知っている名曲と言って良いと思います。

 

ぼく個人では電気とのコラボアルバムを紹介したいのが本音。(笑)

電気とのコラボに限らず、ずっと安定してかっこいいのがスチャダラパー!

 

時系列で言うと曖昧な人もいると思うのですが、この「今夜はブギーバック」はジャパニーズHIP HOPが大きく注目された1994年のシングル作品です。(リリースは3月)

同年日本人制作によるヒップホップCDで初となるミリオンセラーを記録した「DA.YO.NE」が6月にリリースされたミニアルバムからシングルカットという形で8月にリリースされており、どちらもロングセールスを記録しています。

このスチャダラパーとEAST END+YURIの二組の存在はジャパニーズHIP HOP界において本当に大きいものがありました。

 

その後もスチャダラパーはマイペースに活動を続けているイメージがあります。

BOSEさんは1994年から約5年間フジテレビ系の子供番組『ポンキッキーズ』のメインMCもやっていたので皆のお兄さん的印象も。

 

気づけば今年2020年、デビュー30周年というアニバーサリーイヤーを迎えています。

その記念といっては何なのですが、今回はそんなスチャダラパーのドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

 

さて、

スチャダラパーの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

あ、そうだ💡

ドラマ記事なのでひとつ。

DJのSHINCOさんはドラマ音楽もいくつか手掛けており、例えば、

2007年夏放送、星野源さんが主演のショート連続ドラマ『去年ルノアールで』の音楽もK.U.D.O.さんと共同で担当していたようです。

ここで簡単ではありますが軽くドラマ紹介しておきます。

 

源くんだし、紹介してから始める!

スチャダラパーとは

1988年結成、日本のヒップホップグループ。

メンバーは、MCのBOSEさんとANIさん、DJのSHINCOさん、の3人。ANIとSHINCOは実の兄弟。

 

1990年5月5日発売の1stアルバム『スチャダラ大作戦』でデビュー。

1991年2月14日発売の1stシングル「N.I.C.E.GUY〜1991NICE GUYS REMIX〜」までがインディーズ。

 

1991年7月25日発売の2ndシングル「スチャダランゲージ〜質問:アレは何だ?〜」からメジャーシーンとなる。

ヒットした「今夜はブギーバック(smooth rap)」は1994年3月9日発売の7thシングルで、小沢健二さんをメインとしたnice vocalバージョンと、このスチャダラパーをメインとしたsmooth rapバージョンと2パターンのシングルがあった。

 

これまでに、2009年1月14日発売の「Hey! Hey! Alright」でシングルが19枚、

2020年4月8日発売の『シン・スチャダラ大作戦』でオリジナルアルバムが14枚、発売済。

 

ほか、配信シングル、ベストアルバム、コラボレーションアルバム、アナログ盤など、あり。

2008年12月3日にはコラボアルバム『CAN YOU COLLABORATE?~best collaboration songs&music clips~』が、2010年2月24日にはベストアルバム『THE BEST OF スチャダラパー 1990〜2010』が発売されている。

連続ドラマ主題歌リスト

ライツカメラアクション

18thシングル。2008年テレビ東京系、真木よう子さん主演の春ドラマ『週刊真木よう子』のエンディングテーマ。オープニングテーマは真木よう子さん。

中庸平凡パンチ

中庸平凡パンチをYouTubeで

12thアルバム『1212』に収録。2015年テレビ東京系、山田孝之さん主演のドキュメンタリー風冬ドラマ『山田孝之の東京都北区赤羽』のオープニングテーマ。エンディングテーマは山田孝之さん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

スチャダラパーの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

真木よう子さんと山田孝之さん主演作品のオープニングテーマ&エンディングテーマでした。

偶然にも対するテーマ曲は主演が自ら歌唱するスタイルでしたね!

 

スチャダラパーという名義を使用してタイアップ提供していれば見つけるのは容易なのですが、

もしかしたらコラボレーションなどで少しだけ参加した楽曲の見落としはあるかもしれません。

 

彼らはそれくらい色んなコラボレーションをしてる…。

なにせ30年間ゆるーくやってますからね!(笑)

もし見つけたら追加します。

 

ともあれ、30周年おめでたい!おめでとうございます🎉

これからも応援しています。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

スチャダラパーのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでスチャダラパーの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、30周年ということもありいろいろ予定がされていたようです。

記念ライブ、フェスなどイベント出演等。やはり中止や延期となっていますね。

 

おのれ、コロナウイルス、

貴重なライブを潰しやがって…。泣

 

ライブ関連や最新情報の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ更新されても良いようにマメにチェックだ!

 

 

またスチャダラパーライブで観たい。

落ち着いたら、皆で行きましょう。

コメント