THEE MICHELLE GUN ELEPHANTおすすめ曲20選【これだけは抑えとけ】

おすすめ曲・定番曲
スポンサーリンク

解散の約3ヶ月前にいまも続く地上波生放送音楽番組で起きた伝説「タトゥー事件」?

今回の記事はTHEE MICHELLE GUN ELEPHANTのおすすめ曲を紹介する。

最近では、近年も語り継がれる出来事のいわゆる『t.A.T.u事件』でもお馴染みのロックバンドだ。

略称はミッシェル。

 

つい先日も30年以上に渡り続くテレビ朝日音楽番組ミュージックステーションで見た。

皆ほんとうにもう一度見たいってリクエストしてるのかね?(笑)

 

知らない人のために簡単に説明すると

当時絶大な人気だった海外デュオt.A.T.uが日本の生放送音楽番組で

 

オープニングこそ顔を出したものの途中で出たくねぇと。

歌いたくねぇって楽屋に閉じこもっちゃったんです。

ボイコット!

 

そこで初出場のミッシェルが

一曲多く歌い、その空いた時間を埋め、それだけでなく重たい空気を一掃したという、伝説。

 

デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ

に加え

ミッドナイト・クラクション・ベイビー

 

を歌ったんだよね。

 

その出来事は2003年6月27日。

もう17年前。

 

その後2ヶ月後にはミッシェルは解散を発表、10月11日がラストライブに。

エレクトリック・サーカス」で9月5日のMステに2度目の出場。

最後のテレビ出演をした。

 

そこまでが、Mステ×ミッシェルの話。

 

ただ、当然のことながらMステのt.A.T.u事件の有無関係なく

ミッシェルはもうそれまでの活動で数々の「伝説」を作り上げてきた。

それまでに12年の歴史がありますから。

 

たまたま解散年にいまも続く生放送の音楽番組で

いまだにその時の映像が流れているというだけ。

ぶっちゃけね。

 

ここでそのほかの伝説を語ることはしないけれど、

ただMステの「t.A.T.u事件」がなかったらミッシェルの名前すらも知らない人の数が

いまより確実に多かった…ということ言うまでもない。

 

 

昔からファンの人、その事件からファンになった人、

幾度となく伝説として放送されるたびにそれきっかけに聴き始めてミッシェルの凄さに気づいた人、

 

ヘタしたら「ミッドナイト・クラクション・ベイビー」しか知らない人もいない?

いやいや、せめて1stシングルの「世界の終わり」は知っておいてほしいところだよ。

 


聴いたつもりでいる人の中にもベストアルバムで止まってる人、いない?

いやいや、やっぱり最低でもオリジナルアルバム単位で聴いてもらいたいな。

どれも名盤だからね。

 

ギターのアベフトシさんが2009年に亡くなっているので

オリジナルメンバーでの再結成は絶対にあり得ません。

いまのバンドでミッシェルの楽曲をやることも…事実、まずない。

 

もしミッシェルに注目が集まるきっかけがあのt.A.T.u事件だけなのならば、

どこかで、ミッシェルの音楽を伝える場所は絶対必要だと思う。

 

 

それぞれがミッシェルとは別の形で音楽を続けているので、

なんの気なしにチバさんの歌声、クハラさんのドラム、ウエノさんのベース、それらのサウンドと出逢って、

ミッシェルの楽曲にたどり着いた人が新規のファンになることもある、とは思う。

 

でもやはりそこはライブファン。

ライブで聴きたいという「欲」がでてきちゃうはず。

 

―ライブで聴けないのか―

ライブファンにとってこれはやはり大きい。

 

何周年とかでベストやBOXがリリースされるとしても、

ベストに抵抗ない根っからのファンが食いつくだけで新規はどれくらいいるんだろう。

疑問だ。

 

今回はミッシェルの楽曲を紹介する。

ちょっと変化球も交え、おすすめ曲を20曲。

 

ミッシェルの良さを伝える場所なんていくつあったっていい!

ここもそのいくつもある中のひとつ。

 

では始めます。

THEE MICHELLE GUN ELEPHANTについて

1991年結成。

メンバーは、ボーカルのチバユウスケさん、ギターのアベフトシさん、ベースのウエノコウジさん、ドラムスのクハラカズユキさんの4人。

ラストツアー『LAST HEAVEN TOUR』の最終日、2003年10月11日のライブをもって解散。

 

アベさんは2009年7月22日42歳で急性硬膜外血腫のため死去。

チバさんとクハラさんは現在はロックバンドThe Birthdayとして、

ウエノさんはthe HIATUSなど、それぞれがミュージシャンとして活動を続けている。

 

4枚ほどベストアルバムはリリースされていますが、とりあえず必聴は『TMGE106』。

スッキリ一枚にまとまったベストアルバムで初心者にもやさしく聴きやすい。

 

インディーズでライブアルバム『MAXIMUM! MAXIMUM!! MAXIMUM!!!』やミニアルバム『wonder style』のリリースを経て、

1996年2月1日に1stシングル「世界の終わり」でメジャーデビュー。

 

2003年10月11日発売の「エレクトリック・サーカス」でシングルを16枚、

2003年3月5日発売の『SABRINA HEAVEN』でフルアルバムを7枚、リリースしている。

 

ほか、ライブアルバム、ベストアルバムなど、あり。

2003年6月21日には「ミッドナイト・クラクション・ベイビー」、「デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ」収録のミニアルバム『SABRINA NO HEAVEN』をリリースしている。

おすすめ曲20選を一気に紹介(順不同)

ブラック・ラブ・ホール

ブラック・ラブ・ホールをYouTubeで

7thアルバム『SABRINA HEAVEN』収録。

暴かれた世界

暴かれた世界をYouTubeで

13thシングル。後に6thアルバム『ロデオ・タンデム・ビート・スペクター』に収録。

マシュマロ・モンスター

インディーズ時代リリースのミニアルバム『wonder style』に収録。

トカゲ

1stアルバム『cult grass stars』に収録。

あんたのどれいのままでいい

 

 

ライブ会場限定リリースの7thアナログシングル。後に『THEE MICHELLE GUN ELEPHANT GRATEFUL TRIAD YEARS』の初回特典ディスクにrare Tracksに収録。

ウエスト・キャバレー・ドライブ

4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』に収録。

フリー・デビル・ジャム

フリー・デビル・ジャムをYouTubeで

4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』に収録。

G.W.D

G.W.DをYouTubeで

8thシングルとしてリリース後、4thアルバム『ギヤ・ブルーズ』に収録。

ラプソディー

5thアルバム『カサノバ・スネイク』の収録。

PINK

ミニアルバム『SABRINA NO HEAVEN』に収録。

キャンディ・ハウス

キャンディ・ハウスをYouTubeで

2ndシングル。後に2ndアルバム『High Time』にアルバムVer.が収録。シングルVer.は1stベストアルバム『RUMBLE』に収録。

スロー

3rdシングル「リリィ」アナログ盤に収録。後に2ndアルバム『High Time』に収録。

赤毛のケリー

赤毛のケリーをYouTubeで

6thアルバム『ロデオ・タンデム・ビート・スペクター』に収録。

CISCO〜想い出のサンフランシスコ(She’s gone)

CISCO〜想い出のサンフランシスコ(She’s gone)をYouTubeで

4thシングル「カルチャー」のカップリング収録。1stベストアルバム『RUMBLE』に初収録。

リボルバー・ジャンキーズ

リボルバー・ジャンキーズをYouTubeで

5thアルバム『カサノバ・スネイク』の収録。

ドロップ

5thアルバム『カサノバ・スネイク』の収録。

デッドマンズ・ギャラクシー・デイズ

デッドマンズ・ギャラクシー・デイズをYouTubeで

ミニアルバム『SABRINA NO HEAVEN』に収録。

エレクトリック・サーカス

エレクトリック・サーカスをYouTubeで

16thシングル。後にベストアルバム『THEE GREATEST HITS』に収録。

世界の終わり

世界の終わりをYouTubeで

1stシングル。

ゲット・アップ・ルーシー

ゲット・アップ・ルーシーをYouTubeで

5thシングル。後に3rdアルバム『Chicken Zombies』にアルバムVer.が収録。シングルVer.は1stベストアルバム『RUMBLE』に収録。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ミッシェルのおすすめ曲を収録作品紹介以外特別にコメントも入れず

一気に紹介しました。

 

ベストアルバム『TMGE106』の全曲試聴を紹介前に添付したので、

そこからは選ぶまいと進めてはみたのですが、数曲は入れちゃうよね。

 

解散後17年間経ったというのも驚きなんだけど、

17年間ずっといろいろバンド見てきたけどミッシェルのようなバンドが今後現れることはないと思う。

あくまで個人の見解です。(笑)

 

「ミッシェルガンエレファントを全く知らなかった」という方も、

この機会にぜひ少しずつでもいいので聴いてみてください。

めちゃくちゃかっこいいバンドが日本にはいたんです!

 

2003年10月11日の千葉・幕張メッセのラストライブ映像を完全収録したDVDあります!

ぜひご観賞くださいませ。

 

チバさんにはいまも続くThe Birthdayをはじめ、それ以外にもソロプロジェクト含め複数の活動履歴があります。

さらには、スカパラを始め、ゲストボーカルとして参加した楽曲も多数。

 

今回はミッシェルの記事としましたが、

次回は機会があればチバさんの音楽活動を追いたいです。

 

ではこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント