BABYMETAL 豪華すぎる海外アーティストとの共演と注目すべきオススメ曲5選

おすすめ曲・定番曲
スポンサーリンク

BABYMETALが共演してきた海外アーティストとおすすめしたい注目曲を紹介

BABYMETALとは

アイドルとメタルの融合」をテーマに結成されたアイドルユニット。アイドルグループ「さくら学院」の派生ユニットとなる部活動「重音部」として2010年に始動、2011年2月1日にはユニット名のBABYMETAL(ベビーメタル)が公表となる(通称:ベビメタ)。

 

デビュー当時のメンバーはSU-METAL、MOAMETAL、YUIMETALの3人で、ライブでは初期の頃はエア演奏の骨バンドが盛り上げ、後に顔面白塗りの神バンドと呼ばれるバックバンドが圧倒的なレベルの演奏力でパフォーマンスするスタイルとなります。

 

2014年2月にYouTubeで公開された「ギミチョコ!!」(☞YouTubeで見る)が、公開から2年経過した2016年5月には5000万回の再生回数を突破。2019年の10月のとある日の時点では1億700万回を越えていました。

 

世界へのアピールとなったのは言うまでもありません。この曲の作曲編曲を手掛けたのがex.THE MAD CAPSULE MARCKETS、現在AA=で活動している上田剛士さんであることは声を大にして言っておきたい。

 

そんなメタルダンスユニット・ベビメタであったが、YUIMETALは2017年12月、体調不良により活動休止し2人体制での活動へ、これまでのライブでのパフォーマンスは控え気味に。その後2018年10月に正式にYUIMETALが脱退となり。YUIMETALの正式脱退後は、思わぬ助っ人によるサポートダンサーが加わり3人体制の頃のライブパフォーマンスが復活し、話題となる。

 

そして2019年10月11日、待望の3rdアルバム『METAL GALAXY』が発売。11月には16日と17日にさいたまスーパーアリーナにてイギリスの大人気ロックバンドBring Me the Horizonをスペシャルゲストに迎えたライブの開催を控え、まさにノリに乗っている彼女たちのおすすめ曲を今回は紹介していく。

超豪華海外アーティストとの共演

おすすめの曲を紹介する前に彼女たちが「ギミチョコ!!」で革命を起こしてからというもの、海外の大物アーティストとの対バンが多く存在しているので紹介したい。ベビメタの虜となる海外の大物が次々に後を絶たないのだ。もちろん全てを紹介するのは難しい。それだけのアーティストとの共演があり、同じフェスに出場したバンドやアーティストとは記念に撮影もしていたりする。最近なところでBillie Eilishとも☟

LADY GAGA

1stアルバム『BABYMETAL』を日本でリリースし、「ギミチョコ!!」公開から半年ほどの2014年夏に開催されたツアーで正式にオープニングアクトとしてベビメタを抜擢したのはLADY GAGAでした。日本のアイドルグループが突然LADY GAGAの前座ですからね。

 

ピコ太郎の「PPAP」がジャスティン・ビーバーであれだけ話題となったのだからこちらも日本国内でもっと騒がれても良い。ただ無理やりにでも理由を探せば、ピコ太郎とベビメタの大きな違いはピコ氏の1分程度で見れる動画のお気軽さに対し、ベビメタは曲の長さ、そして日本では音楽といえばフォークソング中心な年代も多い中でのメタルというジャンルの受け入れにくさにもありそう…。

ガガとの写真☟

 

SUMMER SONICへの出演も2019年で7回にも上り、最初はフードコート近くに設置されるような小さなステージでの出演だったにもかかわらず、2019年にはマウンテンステージのトリも経験、一番大きなステージのマリンステージにも立った経験もあります。

 

日本での海外アーティストを集めるようなフェスもベビメタにとっては知名度を上げるチャンスなのは間違いない。公式インスタをふり返っていくと2014年のサマソニの時期にはメガデスとの写真も。そのチャンス、きっかけをガッツリ手にしたきっかけが次に紹介するメタルバンドの出会い。

METALLICA

次にゼッタイ紹介したいのはMETALLICA(メタリカ)。実はメタリカはLADY GAGAよりも前にBABYMETALを認めてくれたバンドです。ヘッドライナーとして出演した2013年のSUMMER SONICには彼女たちもエントリーしており、その時にカーク・ハメットと記念撮影しているのがありました。それだけでもファンからしたらかなりの衝撃。

 

しかもその翌年、2014年の世界最大級のヘビーメタルの祭典『ソニスフィア・フェスティバル』へ唯一の日本人出演者としてベビメタを推薦してくれたのもこのメタリカだと言われています。後に『ソニスフィアの奇跡』とも呼ばれるほどの成功を収めます。彼女たちにとってさらなる世界進出への大きな飛躍になったことは言うまでもありません。その模様がこちら☞BABYMETAL – Ijime,Dame,ZettaiをYouTubeで

 

最初に紹介したガガさんとの共演はこのフェスへのラインナップに名前を連ねたことで目に止まった可能性もあるにはある。調べてみるにこのフェスの開催が7月でツアー同行発表が6月なので間違いないか!写真は2017年1月11日の韓国・ソウル公演でのスペシャルゲスト出演時。

RED HOT CHILI PEPPERS

次に紹介するのはRed Hot Chili Peppersのベーシスト・フリーとの写真。BABYMETALは2016年4月には2ndアルバム『METAL RESISTANCE』をリリースしています。この2ndアルバムをリリースしてからの怒涛の共演たちが凄いのです。

 

同年夏のフジロックフェスティバルでレッチリとベビメタは同じ3日目に出演していました。12月、レッチリのイギリスツアー4都市8公演のライブゲストとしてベビメタが同行、その後も追加で2017年4月から始まるアメリカツアー10都市10公演にも参加し、計18公演のライブに同行したんです。

GUNS N’ ROSES

ガンズとの絡みは2017年1月。ジャパンツアーの21日大阪・22日神戸・25日横浜・29日埼玉の4公演において、ゲスト出演したもの。レッチリのイギリスツアーからの年明け韓国ソウルのメタリカ、そして日本でのガンズ。そしてまたレッチリというスケジュールにもう驚愕しかない。ベビメタは日本の宝だと思う。

KoЯn

2017年6月にはKoЯnのUSツアーのサポートアクトとして5公演に出演。ツアーにはその他Slipknotのフロントマンであるコリィ・テイラー率いるStone Sourも。来年2020年には『KNOTFEST JAPAN 2020』の開催が決定していてベビメタの出演はあるか?とファンは期待していることでしょう。ぼくもそのひとり。✋

追記→2019年12月20日発表の第5弾でBABYMETALの出演が決定しましたー!追記終わり🙌

追追記→開催延期になりましたー!追追記終わり🙌

Stone Sour☟

JUDAS PRIEST

イングランド出身のヘヴィメタルバンドでボーカルのロブ・ハルフォードは「メタル・ゴッド」という愛称でも知られる。そのロブ・ハルフォードとは2016年7月にステージ共演している。Judas Priestとしては2017年12月4日のシンガポール公演で、ベビメタはスペシャルゲストとしてのライブ参加。

(エトセトラ)

2017年のSUMMER SONICのヘッドライナーを務めたNIRVANAの元ドラマーでもあるデイヴ・グロール率いるFoo Fightersもベビメタを愛してくれているバンドのひとつ。☟これだけの海外アーティストが小さな日本のアイドルグループBABYMETALを絶賛してくれていても、日本ではピコ太郎の騒ぎには到底及ばないのはなぜなのかは本当に疑問です。本当にメタルが受け入れてないだけですか?動画の長さなんて関係なくないですか?(笑)

デイヴがこの来日の時に日本テレビのインタビューに答えていて、BABYMETALを知っていますかという問いに驚きの顔で「もちろんだよ!ベビーメタルは誰でも知ってるだろ?」と答えたのはファンの間では有名な話です。日本ではあまりに話題にならないため、海外の大物アーティストの方々はむしろ戸惑っているのではないか、と。ここまでくると「なにか理由があるのかな?」と思ってしまうところまできていそう。

2020年11月追記☞紅白出場決定!歌唱曲気になる。メタルメタルしてなくてもいいかもね。

歌唱力が伝わるやつがいい。追記完

 

2018年10月28日にはBABYMETAL主催で「DARK NIGHT CARNIVAL」を開催し、スウェーデンからはSabaton、スターウォーズの世界からきたメタルバンド?かな?GALACTIC EMPIREをスペシャルゲストに迎えています。☟

そして11月のさいたまスーパーアリーナでのスペシャルゲストとしてBring Me the Horizonを招くことに繋がっていくわけです。そんなBABYMETALが待望の3rdアルバムをリリースするんですよ!?盛り上げていきましょうね!今後の海外フェスなどへの出演を始め、世界との絡みも本当に楽しみしかないDEATH。

 

今回おすすめ曲を紹介するつもりで書いているのですが、ここまでで長くなってしまったので…。やはりYouTubeでの再生回数に視点をおいて注目すべきMVを紹介することにします。

始めます。

BABYMETAL再生回数ランキングTOP5

ギミチョコ!!(107,712,766回)

ギミチョコ!!をYouTubeで

メギツネ(60,081,987回)

メギツネをYouTubeで

KARATE(53,044,636回)

KARATEをYouTubeで

ド・キ・ド・キ☆モーニング(24,073,779回)

ド・キ・ド・キ☆モーニングをYouTubeで

イジメ、ダメ、ゼッタイ(23,875,257回)

イジメ、ダメ、ゼッタイをYouTubeで

 

「ギミチョコ!!」の再生回数は1億回を突破していました。そして、「メギツネ」、「KARATE」は5000万回を突破している状況。国内の盛り上げ具合があのPPAPクラスになっていたら…と思うとこんなもんじゃなかったのではないかと思います。ジャスティンビーバーも凄いですが、こちらも本当に本当に凄いメンツが推していますから。

追記☞METAL GALAXYからは「PA PA YA!!」も良いけど⤴YouTubeで「PA PA YA!!」を見る 「BxMxC」のミックスボイスが個人的には好きです。とりあえず聴いてみて⤴YouTubeで「BxMxC」のMVを見る

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回はBABYMETALのこれまでの経歴を辿りながら、かかわってきた大物海外アーティストの紹介とおすすめ曲・注目曲を紹介してきました。3rdアルバムのリリースがあったのでより盛り上がっていくところだとも思います。

 

では今回はこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました!

コメント