スッキリに生出演!ZEBRAHEADおすすめ曲25選【これだけは抑えとけ】

おすすめ曲・定番曲(洋楽)
スポンサーリンク

日本のテレビ番組初出演を果たしたZebraheadの人気曲、おすすめ曲を紹介

Zebrahead(ゼブラヘッド)とは

1996年アメリカのカリフォルニア州西海岸オレンジ郡ラハブラで結成。

現メンバーは、ベン・オズモンドソン(Ba)、エド・ウドハス(Dr)、アリ・タバタビィ(Rap)、マッティ・ルイス(Vo/G)、ダン・パーマー (G)の5人組ロックバンド。

※メンバーチェンジがあり、メインボーカルのマッティは2004年に脱退したメンバーに変わり加入した。ギターのダンも2013年に脱退したメンバーに変わり加入。

日本の世界的規模の音楽フェス「SUMMER SONIC」への最多出演回数を誇る、もはや日本人アーティストなんじゃないかっていうやつ!!

 

違います!(笑)

 

ジャンルとしては、パンク・ロック、ミクスチャー・ロック系です。

カバーアルバムも出していてZebraheadがアレンジすると、どんな曲もZebrahead色に!

メインボーカルのマッティの歌声はもちろんですが、

初期メンバーでラップ担当のアリの個性のあるラップも魅力なんです。

洋楽の曲をカバーしたのが2009年発売のこのカバーアルバムに詰め込まれています。

そして邦楽も。おそらく僕が知る限りで2曲。最後に紹介します。

 

この度、彼らは日本の音楽フェス『SUMMER SONIC2019』に出演のため来日しました。

その大阪会場において、台風の影響でセット作成が遅れてしまうトラブルで出演がキャンセルになった際、

会場に来ていた日本のファンに対し、2時間半にも及ぶサイン会を開催。

神対応が話題となりました。

神対応って今回だけではないんですけどね!

ゼブラヘッドはいつでも神対応!

 

それもあってか、2019年8月20日(火)の日本テレビ系情報番組『スッキリ!』への出演が決定しました。

 

まずはザーッとおすすめ曲を、次にMAN WITH A MISSIONとのコラボ曲を、

最後にカバー曲を紹介していきます。最後までよろしくお願いします。

それでは早速始めましょう!APPLE試聴ない曲は空白スペース入ってます。

オリジナルアルバムからのおすすめ曲

Check

1998年10月リリースの『WASTE OF MIND』に収録。

Playmate Of The Year

Playmete Of The YearをYouTubeで

Now Or Never

2000年8月リリースの『PLAYMATE OF THE YEAR』に収録。2001年2月には日本限定の『STUPID FAT AMERICANS EP』をリリース。

Rescue Me

Rescue MeをYouTubeで

Hello Tomorrow

Hello TomorrowをYouTubeで

Falling Apart

Into You

2003年10月リリースの『MFZB』に収録。2004年7月には日本限定の『WASTE OF MFZB』をリリース。

Broadcast to the World

 

 

Broadcast to the WorldをYouTubeで

Anthem

 

 

AnthemをYouTubeで

2006年10月リリースの『BROADCAST TO THE WORLD』に収録。このアルバムから現メンバーのマッティが参加。

Hell Yeah!

 

 

Hell Yeah!をYouTubeで

Mental Health

 

 

Mental HealthをYouTubeで

Death By Disco

 

 

2008年8月リリースのアルバム『Phoenix』に収録。

Get Nice!

 

 

Get Nice!をYouTubeで

2011年8月リリースの『GET NICE』に収録。

Sirens

 

 

SirensをYouTubeで

Call Your Friends

 

 

Call Your FriendsをYouTubeで

2013年8月リリースの『CALL YOUR FRIENDS』に収録。この時期に現メンバーギターのダンが加入。

Who Brings a Knife to a Gunfight?

 

 

Who Brings a Knife to a Gunfight?をYouTubeで

Save Your Breath

 

 

Save Your BreathをYouTubeで

2015年10月リリースのアルバム『WALK THE PLANK』に収録。

All My Friends are Nobodies

All My Friends are NobodiesをYouTubeで

We’re Not Alright

We’re Not AlrightをYouTubeで

If you’re looking for your knife…I think my back found it

If you’re looking for your knife…I think my back found itをYouTubeで

2019年3月にリリースの『Brain Invaders』に収録。「If you’re looking for your knife…I think my back found it」は配信限定のデラックスエディションに新曲として追加収録された。

MAN WITH A MISSIONとのコラボレーション曲

邦楽ロックバンドのMAN WITH A MISSIONとも親交が深く、

コラボレーション楽曲があります。このリリースがあった年には

さいたまアリーナで2組のライブイベントも行われました。

Out of Control

Out Of ControlをYouTubeで

2015年5月リリースのスプリットEP。MAN WITH A MISSION × Zebrahead名義の曲。

So What

 

 

So WhatをYouTubeで

アルバム『Walk The Plank』収録曲からこの曲と「Walk The Plank」の2曲でマンウィズからDJサンタモニカが参加しています。

Devil On My Shoulder

 

 

Devil On My ShoulderをYouTubeで

結成20周年を迎える2015年に日本独自企画で発売された『グレイテスト・ヒッツ!?』に収録されています。マンウィズからジャンケン・ジョニーが参加。日本以外では『アーリー・イヤーズ〜リビジテッド』というタイトルでマッティボーカルで録り直した初期の楽曲のみとこの曲が収録されました。

これは聞いてほしい!邦楽カバー曲

そして邦楽カバー曲の紹介です。

どちらもZebrahead色に染まってます。

Follow Meを日本語で歌うマッティにも注目!

Ready Steady Go

L’Arc~en~Cielの2012年発売のトリビュートアルバム『L’Arc〜en〜Ciel Tribute』に収録された「Ready Steady Go」。この曲はアルバム『CALL YOUR FRIENDS』』のボーナストラックとしても収録されています。

Follow Me

Follow MeをYouTubeで 

Acoustic-ish.Verもぜひ

最新アルバム『Brain Invaders』に収録されているE-girlsの「Follow Me」です。こちらは現時点で配信限定のデラックスエディションがあるのでこちらがオススメ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Zebraheadのおすすめ曲を紹介しました。

おすすめ曲20曲のほかに、邦楽バンドMAN WITH A MISSIONとのコラボレーション曲を3曲、

そして邦楽のカバー曲を2曲紹介できました。計25曲。

 

マンウィズとのコラボ曲のうち一曲はDJサンタモニカとのコラボなので、

DJはちょっとわかりにくいかもですが…。

 

スッキリに出演、というか日本の生放送テレビ初出演のZebraheadは

ずーっと「日本愛」を公言してくれているんです。

日本にいる彼ら、本当に楽しそう。こっちが楽しい気持ちになります。

 

ダンさんはいつも同じ店に飲みに行ってるし。(笑)

それに外国人アーティストがTwitterで日本語で呟いてくれるだけでも

嬉しいですよね。

 

ぜひ、この機会に全然知らないよっという人も聴いてみてくださいね。

そういえば先日の「SUMMER SONIC 2019」の東京では無事にライブが行われ、

MAN WITH A MISSIONのライブの時には「Out Of Control」演奏していました。

2015年にさいたまアリーナで対バンしたとき以来だと思います。

貴重だった!

 

そしてMCも健在でした。

ベースのベンさんの下ネタはストレートなんです。(笑)

必ず「ジョダン、ダヨ~♪」って言うからその時は許してあげよう。

コメント