日本屈指のライブバンド フラワーカンパニーズのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

フラワーカンパニーズが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はフラワーカンパニーズのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

2019年に結成30周年を迎えたフラワーカンパニーズ。通称、フラカン。

メンバーチェンジなく、活動休止もせず、インディーズとメジャーを渡り歩いた30年間。

 

ライブハウスを中心に精力的に活動を続け、2015年12月には結成26年にして初の日本武道館公演を開催しています。

 

これぞジャパニーズロックとも言えるようなサウンドに、ストレートに心に響く歌詞が魅力で、

30年の間、日本の音楽シーンにライブバンドとして長きにわたり君臨しています。

 

 

今回はフラカンの曲の中からドラマ主題歌を紹介します。

タイアップのついていない曲も名曲だらけなのですが、ドラマ主題歌という切り口からフラカン入門するのはどう?という提案です。

 

さて、

フラワーカンパニーズの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

フラワーカンパニーズとは

1989年結成、日本のロックバンド。

メンバーは 鈴木圭介さん(Vo)、グレートマエカワさん(Ba)、竹安堅一さん(Gt)、ミスター小西さん(Dr)の4人。

 

いくつかのデモテープ作品、アルバム等のリリースを経て、

1995年5月21日発売の1stアルバム『フラカンのフェイクでいこう』でメジャーデビュー。

2001年にインディーズレーベルに移籍し、8月8日に13thシングル「真赤な太陽」を会場限定リリース。

 

2008年に再びメジャーに返り咲き、4月1日に19thシングル「この胸の中だけ」を会場限定でリリース。

2017年には再びインディーズへ。そして自主レーベル「チキン・スキン・レコード」を設立。

 

これまでに、2019年4月11日発売の「いましか」でシングルが25枚、

2019年9月4日発売の『50×4』でオリジナルアルバムが17枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、ライブアルバム、トリビュートアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2013年10月23日発売の『新・フラカン入門 (2008-2013)』。

連続ドラマ主題歌リスト

ビューティフルドリーマー

ビューティフルドリーマーをYouTubeで

22ndシングル。2013年テレビ東京系、瑛太さんと松田龍平さん主演の冬ドラマ『まほろ駅前番外地』のオープニングテーマ。エンディングテーマは坂本慎太郎さん。映画版の続編。

青い吐息のように

配信限定シングル。2016年3月から4月までNHK BSプレミアムで放送、柄本時生さん主演のドラマ『初恋芸人』の主題歌。

ピースフル

16thアルバム『ROLL ON 48』に収録。2017年BSジャパンで放送、田中直樹さん主演の秋ドラマ『浅田次郎 プリズンホテル』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

フラワーカンパニーズの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

あまりドラマタイアップのイメージはなかったのですが、3曲もあった!という印象です。

これは紹介せずにはいられない。ぜひ通して聴いてほしい3曲でした。

 

2度目のメジャーデビューにあたるソニー・ミュージックに在籍している頃の起用が2曲、

自主レーベルになってからの起用が1曲という結果でした。

 

自主レーベル移籍後も、2019年には草彅剛さんの映画『台風家族』の主題歌も担当しています。

この作品はいろいろトラブルもありましたが、期間限定の公開とDVD/Blu-ray化も4月の発売が決定しています。

 

今後もフラカンの活躍には注目しましょう。

きっとタイアップも…。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

フラワーカンパニーズのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでフラワーカンパニーズの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、『フラワーカンパニーズ ワンマンツアー「50×5」』が開催中のようです。

ほかにもライブ予定が多くありました。まだまだ止まらないですね。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSをご確認ください。

いつ追加情報があるかもわからないのでマメにチェックするようにしましょう。

 

 

やはりフラカンはライブハウスが似合ってる。

音源だけでなく、ぜひライブハウスに足を運んでみてください!

コメント