夏川りみのドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

夏川りみが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は夏川りみさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

夏川りみさんといえば「涙そうそう」ですよね。

作詞・森山良子さん、作曲・BEGINのこの曲は、森山良子さんがライブ共演で意気投合したBEGINに楽曲制作を依頼したのが始まり。

1998年発表の森山さんのアルバム『TIME IS LONELY』に初収録され、2000年にBEGINもシングルとしてリリースしました。

 

夏川りみさんは、2001年3月発売の3rdシングルとしてこの曲をカバーし、超ロングヒットによる大ヒットへと導くことになります。

翌年の2002年に初出場となったNHK紅白歌合戦では、2005年まで4年連続出場を果たし、4度に渡り同曲を歌唱したのだそう。

その後国内外問わず、多くのアーティストによるカバーされるほどに「涙そうそう」は愛され続けています。

 

夏川さんは2005年以降から日本だけでなく台湾、香港、上海を中心としたアジア各地でのコンサート活動をスタート。

近年ではアジアだけでなく2017年には初のシンガポール公演、2018年にはペルーやブラジルを周る南米ツアーも開催していました。

 

今回はそんな大ヒットの仕掛人でもあり、さらには今や世界から注目される歌声の持ち主、夏川りみさんのドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

「涙そうそう」以外の楽曲を聴くきっかけとして、少しでも役に立ってくれればという思いです。

 

さて、

夏川りみの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

夏川りみとは

日本の歌手。沖縄県出身。

1989年、高校生の頃に星美里名義で演歌歌手としてデビュー。3枚のシングルをリリースしたものの、1996年に引退。

 

1999年5月21日に夏川りみ名義で1stシングル「夕映えにゆれて」をリリースし再デビュー。

涙そうそう」は2001年3月23日発売の3rdシングル。

2004年3月23日には「涙そうそう〜Special Edition〜」と題し100万枚セールス突破記念シングルがリリースされた。

 

これまでに、2016年11月9日発売の「あしたの子守唄」でシングルが17枚、

2019年8月28日発売の『美らさ愛さ』でオリジナルアルバムが9枚、発売済。

 

ほか、配信シングル、カバーアルバム、ベストアルバムなど、あり。

2016年3月16日には以前台湾向けに発表されたベストアルバム『夏川りみ台湾精選~Best Collection 2016~』の日本盤リリースがあったり、2017年8月30日には配信限定ベスト『夏川りみ ソングス Worldwide Edition』のリリースされるなど、新しいベスト盤に目を向ければ海外向けの作品が目立つ。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:浅草ふくまる旅館(第1シリーズ)

平均視聴率12.6%

フルサトをYouTubeで

2007年TBS系、西田敏行さん主演の冬ドラマ。主題歌は12thシングル「フルサト」。第2シリーズの主題歌は西田敏行さん。
2位:フルスイング

平均視聴率11.7%

2008年1月から2月までNHKで放送、高橋克実さん主演のドラマ。主題歌は13thシングル「あの花のように」。
3位:京都地検の女(第1シリーズ)

平均視聴率10.5%

2003年テレビ朝日系、名取裕子さん主演の夏ドラマ。主題歌は5thシングル「鳥よ」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は連続ドラマ主題歌リストとなります。古い順!

連続ドラマ主題歌リスト

そばにいて

そばにいてをYouTubeで

配信リリース後、9thアルバム『美らさ愛さ』に収録。2019年7月から10月まで琉球放送で放送、小橋川建さん主演の特撮ドラマ『闘牛戦士ワイドー2』のエンディングテーマ。オープニングテーマはHY。第1弾のオープニングテーマ&エンディングテーマはHY。

スペシャルドラマ主題歌リスト

涙そうそう

3rdシングル(BEGINのカバー)。2005年8月29日にTBS系で放送、松たか子さん主演のドラマ『広島・昭和20年8月6日』の主題歌。2007年12月14日にフジテレビ系で放送、時任三郎さんのドラマ『美ら海からの年賀状』でも主題歌。

童神~ヤマトグチ~

童神~ヤマトグチ~をYouTubeで

6thシングル。2009年9月30日にテレビ東京系で放送、黒木瞳さん主演のドラマ『白旗の少女』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

夏川りみさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると4曲でした。

 

スペシャルドラマ主題歌も2曲紹介しました。

「涙そうそう」は同名タイトルの映画作品やいくつかのCMソング、タイアップが本当に多かったです。

合計で6曲紹介しました。

 

2019年にはドラマタイアップというくくりでは10年ぶりに沖縄の人気特撮ドラマのエンディングテーマ起用があり、

2001年の「涙そうそう」でのブレイク以降、地元沖縄も大切にしつつ、国内外を対象とした活動を続けていました。

 

今後も夏川さんの活動に注目していきたいと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

夏川りみさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで夏川りみさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった6曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

コンサート情報ですが、コロナの影響で延期や中止も多くあったようです。

7月にはゲスト出演予定のコンサートがあるようなのですが、宣言解除があったとはいえ、コンサートは普通に開催するのは厳しい感じがありますね。

どういった形で音楽業界のコンサートが始動していくのか…。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認をお願い致します。

いつ情報更新があっても良いようにマメにチェックしましょう。

 

 

世界で活躍する夏川りみさんの歌声を、

いつかコンサート会場で聴けたらいいよね。

コメント