正統派アイドルから実力派女優へ転身 高橋由美子のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

高橋由美子が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は高橋由美子さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

1989年1月放送のドラマ『冬の旅・女ひとり』で女優として、1990年には人気アニメ『魔神英雄伝ワタル2』の主題歌「Step by Step」で歌手として、デビュー。

90年代を代表するアイドルとしてお馴染みの高橋由美子さん。

 

90年代を代表するという言葉通り、1999年を最後に歌手としての活動はありません。

女優としては、2000年代に突入してからも映画やドラマなど数多くの作品に出演し、2018年にはいろいろあってフリーランスとしての活動もありましたが、2019年4月に「グランパパプロダクション」への所属を発表し、新たなスタートを切ったところのようです。

 

そんな話を織り交ぜつつ~、

今回はそんな高橋由美子さんの歌手としての10年間の活動から、ドラマ主題歌に注目し紹介していきたいと思います。

もう歌手として活動することはないとはいえ、90年代アイドルというくくりは定期的に注目もされているようです。

 

さて、

高橋由美子の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

高橋由美子とは

☝これが5年前のリリース情報。

 

日本の女優。元歌手、90年代アイドル。

1989年1月21日TBS系で放送のテレビドラマ『冬の旅・女ひとり』で女優デビュー。

 

1990年4月21日発売の1stシングル「Step by Step/君に止まらない-MY GIRL,MY LOVE」で歌手デビュー。

1990年9月21日発売の2ndシングル「Fight!/虹の彼方に」まで人気アニメ『魔神英雄伝ワタル2』のOP/EDテーマだった。

 

1999年2月24日発売の「螺旋の月/Restart」でシングルが24枚、

1997年11月21日発売の『気分上々』でオリジナルアルバムが10枚が、

90年代の歌手活動でリリースされている。

 

ほか、ベストアルバム、20周年、25周年記念ベスト作品等、あり。

今年は30周年…⁉女優として再スタートを切って間もないけど何かしらあってほしい気も、する!

歌手活動終了後は女優としてドラマや映画、舞台で多数活躍している。

連続ドラマ主題歌リスト

Good Love

10thシングル。1993年2月から3月までフジテレビ系で放送、高橋由美子さん主演のドラマ『お願いダーリン!』の主題歌。

友達でいいから

13thシングル。1994年テレビ朝日系、高橋由美子さんと武田真治さん主演の冬ドラマ『南くんの恋人』の主題歌。

すき…でもすき

17thシングル。1995年テレビ朝日系、稲垣吾郎さんと高橋由美子さん主演の春ドラマ『最高の恋人』の主題歌。

負けてもいいよ

19thシングル。1996年3月にフジテレビ系で放送、高橋由美子さん主演のドラマ『いい日旅立ち〜4つの卒業〜』の主題歌。

連続ドラマ挿入歌リスト

yell

12thシングル。1993年日本テレビ系、榊原利彦さん主演の秋ドラマ『もうひとつのJリーグ』の挿入歌。オープニングテーマは寺岡呼人さん、エンディングテーマは中西圭三さん。

今までどんな恋をしてきたんだろう

21stシングル。1997年テレビ朝日系、水谷豊さん主演の冬ドラマ『流れ板七人』の挿入歌。主題歌はWho’s Who。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

高橋由美子さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると4曲でした。

 

挿入歌も2曲あったので別にして紹介しています。

合計6曲紹介したことになりますね。

 

やはり注目したいのは主題歌の4作品とも自身が主演ということですね。

そして今再ブレイク中の武田真治さんとW主演だった作品『南くんの恋人』があります。

 

この『南くんの恋人』は現在まで4度のドラマ化がされていて、第2弾がこの高橋由美子さんと武田真治さんのコンビです。

放送から15年以上経過しても、『南くんー』といえばこの二人!というファンも多いみたいですよ。

 

ほかのドラマもいじっておこうかとも思ったけど…やめておこう!(笑)

武田真治さんの再ブレイクと、高橋由美子さんの再スタートという今が、

この作品のBlu-ray/DVD化の絶好のチャンスだと思います。

 

まぁ、最近はドラマも定額配信サイトで観ることが

一般化もしているので、ないだろうなぁって感じ…。

 

ともあれ、2019年から女優として再スタート切った高橋由美子さんを応援しています。

年を重ねることを「劣化」とするのも、週刊誌が必要以上に追い掛け回すのも個人的にはどうかと思いますわ。

 

ただ、新しい事務所でまた挑戦しようという意志、そして挑戦させたいという周りの人脈も含め、

高橋さんって凄いって思う。🐒

終わりに

高橋由美子さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで高橋由美子さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった6曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

歌手としての活動は終了していますが、

人物そのものに少しでも興味を持ってくれたら嬉しいです。

 

コロナの収束が不可能なら、

WITHコロナがテーマになってくるのでしょうか。

 

舞台もドラマも、もちろん音楽ライブだって、

また何の心配もなく開催できるときがいつになるのか。

 

 

発表済みの舞台は次々に中止となっています。

夏、秋に予定されていた舞台などは発表もできずに中止となってしまっていそう。

 

これは困りましたね。💦

舞台予定が入ったら現地で観るべきでっせ!で〆ますけど?(笑)

 

終了ー!

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント