鹿児島県奄美大島出身の歌手 元ちとせのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

元ちとせが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は元ちとせさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

元ちとせさんは2002年に「ワダツミの木」でデビューした歌手です。

「ワダツミの木」はノンタイアップでありながらロングヒットを記録し、シングル発売から2ヶ月後にオリコンシングルチャートで1位を獲得しました。

 

その後もメジャーシーンでリリースを続け、奄美民謡独特の歌唱法を織り交ぜながら放つ楽曲は、歌手としても唯一無二の存在感があります。

 

山崎まさよしさんやスキマスイッチらと共にオフィスオーガスタ所属アーティストによるスペシャルユニット「福耳」のメンバーとしても在籍し活動する一方、

2018年には自身の原点とも言える「奄美シマ唄」を収めた音源作品『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』も、リリースしていました。

 

奄美大島を代表する「唄者」として、また、奄美から全国へさまざまな歌を届ける「歌手」として、今も第一線で活躍しているんです。

 

 

今回はそんな元ちとせさんのドラマ主題歌を中心に注目し紹介していこうと思います。

「ワダツミの木」以外の曲を聴く入門きっかけとして少しでも役立ててくれればと思います、よ。

 

 

さて、

元ちとせの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

元ちとせとは

日本の歌手、奄美民謡歌手(唄者)。鹿児島県は奄美大島出身。

1993年、中学3年生から奄美民謡歌手としてみるみる頭角を現し、1994年、高校生になるとシマ唄を歌う唄者(の卵?)として活動、映画の劇中歌などで流れカセットテープやCDでのリリースもあったそう、な。

 

1998年に歌手を目指し上京し、2001年にはインディーズで、カバー曲収録のミニアルバム『Hajime Chitose』とオリジナル曲収録の『コトノハ』と2枚の作品リリースを経て、

2002年に2月6日発売の1stシングル「ワダツミの木」でメジャーデビュー。

2002年7月10日には1stアルバム『ハイヌミカゼ』をリリースしている。

 

これまでに、2011年8月31日発売の「永遠の調べ」でシングルが11枚、

2008年7月16日発売の『カッシーニ』でオリジナルアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、配信シングル、カバーアルバム、ベストアルバム、コラボ作品など、あり。

最新のベストアルバムは2012年10月24日発売の『語り継ぐこと』で、2018年11月14日にリリースした『元唄(はじめうた)~元ちとせ 奄美シマ唄集~』では、2019年に国内外問わずさまざまなアーティストたちによるリミックス音源を半年間にわたり配信リリース。

12月25日にはそれらをまとめたアナログレコード盤『元唄 幽玄 ~元ちとせ 奄美シマ唄 Remix~』がリリースされています。

連続ドラマ主題歌リスト

この街

3rdシングル。2002年9月から2003年3月まで放送、宮地真緒さん主演のNHK連続テレビ小説シリーズ第67作目『まんてん』の主題歌。2004年公開映画『苺の破片』主題歌としても使用された。

2夜連続ドラマ主題歌リスト

六花譚

配信リリース後、4thアルバム『カッシーニ』に収録。2006年11月25日・26日にテレビ朝日系で放送、石原さとみさん主演のドラマ『氷点(2006)』の主題歌。

スペシャルドラマ主題歌をひとつ

空に咲く花

4thアルバム『カッシーニ』に収録。2008年にNHK広島放送局が開局80周年を記念して制作し8月2日に放送、緒形拳さん主演のドラマ『帽子』の主題歌。

参加ユニット「福耳」のドラマ主題歌

惑星タイマー

惑星タイマーをYouTubeで

元ちとせさんも参加しているオフィスオーガスタ所属のアーティストによるスペシャルユニット福耳の4thシングル。2006年TBS系、田村正和さん主演の夏ドラマ『誰よりもママを愛す』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

元ちとせさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

1曲とはいえ、宮地真緒さん主演のNHK連続テレビ小説の主題歌として抜擢されていて、

平均視聴率は20.7%という高視聴率でした。

 

そして、シンプルな連続ドラマというくくりとは少しズレるのですが、石原さとみさん主演の2夜連続ドラマ主題歌がありました。

ほかに、スペシャルドラマ、所属事務所のユニット「福耳」でも1作品ずつ主題歌を紹介しています。

合計で4曲紹介したことになりますね!

 

奄美大島の民謡歌手としても世界で通用する歌うたいだと思って調べてきましたが、

実際、最新のリミックス盤には海外アーティスト・ミュージシャンによるリミックスも含まれており、

今後の活躍を大いに期待させてくれる作品のように感じました。

 

なかでも、2019年に亡くなってしまったLAビートの先駆者とも言われるRas G氏がリミックスを手掛けているのは知らなかったし、知らなかった自分を恥じましたぞ🐵

 

 

ともあれ!今後の元ちとせさんの活動にも注目していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

元ちとせさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで元ちとせさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、いくつかあった出演予定イベントはコロナの影響で中止、もしくは延期となっているようでした。

完全に終息するまで1年以上かかるのではないか?という専門家の意見なども出てきていて、

withコロナで前に進むという考え方が必要となってきた雰囲気の今日この頃。

 

以前のように何の不安もなくライブを開催できるのはいつになるのか、不安がまだ大きいですね。

ライブハウスなんかはずっと悪者みたいな扱いが続いてるでしょう。困りました…。

 

それでも「明けない夜はない!」を信じて前を向くしかないですから!

皆で頑張りましょう。

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

元ちとせさんはインスタグラムをやっているようですよ!(^^)!

いつ情報の更新があってもいいようにマメにチェックしましょう!

 

 

単独ライブに抵抗がある場合、最初は他の歌手も

多く出演するようなイベントに参加してみるのも◎

コメント