夏を愛し、夏からも愛される、夏バンド TUBEのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

TUBEが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はTUBEのドラマ主題歌をみていこうともいます。

 

TUBEは2020年6月、デビュー35周年を迎えます。

代表曲はたくさんあるのですが、やはり、夏のイメージを定着させた1986年4月21日発売の3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」と、

今なお愛され続ける夏の定番曲、1990年5月21日発売の11thシングル「あー夏休み」の2曲はぜったい外せないと思います。

 

タイトルをみて、なんとなくで歌えてしまうほどの名曲。

頭に残っちゃってますよね。(笑)

 

TUBEは夏にこだわった活動で「夏の定番バンド」として世代問わず幅広く認知され、

日本の音楽シーンにおいて35年もの間、唯一無二の存在であり続けています。

 

今回はそんなTUBEのドラマ主題歌をピックアップだ。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

TUBEの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

TUBEとは

日本のロックバンド。

メンバーは、前田亘輝さん(Vo)、春畑道哉さん(Gt)、角野秀行さん(Ba)、松本玲二さん(Dr)、の4人。

 

1985年6月1日発売の1stシングル「ベストセラー・サマー」でデビュー。

1st、2ndは「The TUBE」名義でのリリースで、「TUBE」名義となったのは夏バンドとして定着するきっかけともなった3rdシングル「シーズン・イン・ザ・サン」から。

 

初のオリコン1位を記録したのが1993年5月12日発売の16thシングル「夏を待ちきれなくて」で、

1994年5月11日発売の18thシングル「夏を抱きしめて」ではミリオンセールスを記録している。

 

これまでに、2018年7月25日発売の「夏が来る!」でシングルが61枚、

2015年6月17日発売の『Your TUBE + My TUBE』でオリジナルアルバムが33枚、発売済。

追記☞2020年7月8日に5年ぶりフルアルバム『日本の夏からこんにちは』リリースを発表。

 

ほか、リミックスアルバム、ミニアルバム、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは、30周年イヤーの2015年7月15日発売のオールタイムベストアルバ『Best of TUBEst 〜All Time Best〜』。

連続ドラマ主題歌リスト

あの夏を探して

 

 

22ndシングル。1995年フジテレビ系、緒形直人さん主演の夏ドラマ『100億の男』の主題歌。

きっと どこかで

28thシングル。1998年フジテレビ系、明石家さんまさん主演の夏ドラマ『世界で一番パパが好き』の主題歌。

What’s cha wanna do?

 

 

36thシングル「燃える煙るモナムール」のカップリング曲。2001年1月から6月までテレビ朝日系で放送、橋爪功さん主演のドラマ『京都迷宮案内(第3シリーズ)』後期の主題歌。前期の主題歌は川村結花さん

スペシャルドラマ主題歌リスト

IN MY DREAM

 

 

31stシングル。1999年10月3日にTBS系で放送、高橋克典さん主演のドラマ『サラリーマン金太郎』の主題歌。同年11月13日公開の映画版でも起用。

ジラされて熱帯

25thアルバム『TUBE』に収録。めざましどようびのテーマソングであり、2005年7月から8月にかけてフジテレビ深夜枠で放送されたミニ連続ドラマ『お台場冒険王SP 彼氏宣誓!!』の主題歌にもなった。

前田亘輝ソロ曲連続ドラマ主題歌リスト

Christmas For You

3rdシングル。1992年テレビ朝日系、植木等さん主演の秋ドラマ『大空港’92』のエンディングテーマ。オープニングテーマは水島由紀子さん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

TUBEの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

スペシャルドラマ主題歌も2曲紹介しました。

映画『サラリーマン金太郎』の主題歌として起用されたこともあり、直前のテレビスペシャルでも使われた「IN MY DREAM」と、

 

フジテレビの夏イベント内の深夜に放送された連続ドラマの主題歌に「ジラされて熱帯」の起用があったようです。

あくまで『めざましどようび』のテーマソングであり、その流れで使われたようなので連続ドラマとは別にしました。

 

そしてボーカルの前田さんの曲にも主題歌があったので紹介しました。

3+2+1で合計6曲紹介。

 

ソロ曲でクリスマスソングという紹介リストになっていますが、例えば27thアルバム『WINTER LETTER』はアルバムのタイトルからすでに「冬」がテーマになっており、

すべてがすべて「夏TUBE」だけというわけではなく、「冬TUBE」も少なからずいるようでした。改めて探して聴いてみるのも楽しいかも。

 

とはいえ、昭和、平成と日本の夏を盛り上げ続けてきた事実に変わりはなく、その勢いは令和の時代もとどまることを知りません。

2020年代の夏もTUBEに注目しましょう!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

TUBEのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでTUBEの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった6曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、35週年イヤーの今年2020年は、9月5日に30年連続毎年恒例の「横浜スタジアム」でのライブを9月25日に、

さらに7月25日には、1991年~2015年まで25年間にわたり真夏に開催していた「阪神甲子園球場」でのライブが5年ぶりに開催されることが決定しています。

 

ほか、夏のイベント出演も期待していいと思います。

ライブ関連の詳細、追加情報などは公式ホームページやSNSでご確認くださいね。

 

いつ情報追加があってもいいようにSNSはしっかりフォローして

マメにチェックするようにしましょう。

 

 

35年間、日本の夏は、TUBEの夏🌞

実際に会場に行って生TUBEを観よう!

コメント