伝説的スリーピースロックバンド BLANKEY JET CITYのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

BLANKEY JET CITYが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はBLANKEY JET CITYのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2000年に惜しまれつつも解散した伝説のバンドBLANKEY JET CITY。

アルバム『Harlem Jets』の発売と同時に「最高のアルバムが出来たので俺達は解散します」と朝日新聞に載り当時ロックファンは衝撃でした。

 

シングル曲に限らず名曲揃いなんですが、やはり事実上最後のライブとなったフジロック出演の後の2000年10月25日に発売したベストアルバム『Blankey Jet City 1991-1995』と『Blankey Jet City 1997-2000』は必聴です。

代表曲としては、「悪いひとたち」、「ガソリンの揺れかた」、「赤いタンバリン」、「SWEET DAYS」、「SEA SIDE JET CITY」、「SATURDAY NIGHT」があります。

 

解散後も、個々で音楽活動を続けていますよ。

浅井健一さんは、1996年のソロ活動の時に結成し、1999年から現在までコンスタントに活動している「SHERBETS」を始め、「AJICO(2000-2001)」や、「JUDE(2002-2005)」、「PONTIACS(2010-2011)」に、さらには現在も続く「浅井健一」名義での活動まで幅広く。

 

照井利幸さんは、やはりROSSOは外せないです。2001年にチバユウスケさんらと共にROSSOを結成し、ROSSO活動休止中にはソロプロジェクトRAVEN(2004)として活動。ROSSOは再始動すると2004年から2006年まで活動していました。2008年には「Signals」を、2016年には「Toshiyuki Terui & The Holy Blow」を、始動させ現在も活動中。

 

中村達也さんは、1996年にソロプロジェクトとも言える「LOSALIOS」の前身を結成し活動を始めます。2011年には斉藤和義さんとユニット「MANNISH BOYS」を、2012年にはチバユウスケさんらと共に「The Golden Wet Fingers」を結成するなどし、そのすべてのグループにおいて音源リリースもしています。

中村さんはそういった活動以外にも多くのバンドやアーティストのサポートとしての活動も多数あるイメージがあります。Superflyやドレスコーズ、布袋寅泰さんとライブしてるのも観たことがあるような。本当に幅広く活躍しているんです。

 

3人とも好きだからいろいろ詰め込んじゃいましたが。🐵💦

 

 

今回はこの3人が組んだ伝説のバンド・ブランキー・ジェット・シティのドラマ主題歌を紹介です。

この令和の時代に放つ3人の音楽を聴いてほしいのももちろんなのですが、ブランキーを知らないひとがいるのかと思うと、本当に勿体ないと思います。

この機会にブランキー入門しましょう!

 

 

さて、

BLANKEY JET CITYの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

BLANKEY JET CITYとは

1987年2月結成、2000年解散。日本のロックバンド。

メンバーは 浅井健一さん(Vo/Gt)、照井利幸さん(Ba)、中村達也さん(Dr)、の3人。

 

1991年4月12日に1stシングル「不良少年のうた」と1stアルバム『Red Guitar And The Truth』の同時発売でメジャーデビュー。

解散までに、2000年7月5日発売の「SATURDAY NIGHT」でシングルが16枚、

2000年5月10日発売の『Harlem Jets』でオリジナルアルバムが8枚、発売。

 

ほか、ライブアルバム、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2013年3月27日発売のコンプリート・ベスト『COMPLETE SINGLE COLLECTION 『SINGLES』』。

連続ドラマ主題歌リスト

ダンデライオン

 

 

12thシングル。1998年日本テレビ系、椎名桔平さん主演の夏ドラマ『お熱いのがお好き?』の主題歌。

ペピン

 

 

14thシングル。1999年5月から6月までNHK総合で放送、水野真紀さん主演のドラマ『女性捜査官アイキャッチャー』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BLANKEY JET CITYの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

「ダンデライオン」も「ぺピン」も名曲すぎます。

ストリーミング配信や公式YouTubeは現状ないようでした。

 

方法としては購入して聴くか、非公式のYouTubeで聴くか、です。

ブランキーとしての新曲はもう聞けないかもしれないですが、3人は今も音楽を続けてくれているので、ブランキーイズムは消えていないということが言えますよね。

 

本当にありがとうございます、と言いたい。

終わりに

BLANKEY JET CITYのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでBLANKEY JET CITYの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

実際この2曲からブランキーに入門するとか、かなり贅沢な話。

メジャーデビューしてから約10年の活動で多くの音源をリリースしてくれているので、

初めて聴く人は全ての音源が宝箱ですわ。

 

そして気に入ったなら現在までの3人の活動も追いかけてみてください!

ぼくは追いかけてます、ずっとかっこいいです。

 

では終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント