栃木県出身ネット発ソロアーティスト 秋山黄色のドラマ主題歌を一覧に してみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

秋山黄色が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は秋山黄色さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

高1の頃に初のオリジナル曲を制作、YouTubeやネット環境でそのキャリアをスタートさせた秋山黄色さん。

2017年12月頃から本格的に宇都宮と東京を中心にライブ活動を開始すると、その後は発表する楽曲の完成度による説得力ばかりではなく、日本最大級の音楽フェス『SUMMER SONIC』への出演権利を競う「出れんの!?サマソニ!? 2018」や、音楽ストリーミングサービスSpotifyが注目の新人アーティストを紹介するプログラム「Early Noise 2019」において目に見える結果を残しその知名度を上げています。

今回は秋山黄色さんのこれまで発表した楽曲からドラマ主題歌に注目し紹介していきます。まったく楽曲を聴いたことのない方が❝おすすめ曲❞ではなく❝ドラマ主題歌❞というジャンルをきっかけに入門するのも全然アリだと思うのです。

 

さて、

秋山黄色の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

秋山黄色とは

日本のシンガーソングライター。

2017年から本学的に音楽活動を開始。2018年6月20日に発表した1st配信シングル「やさぐれカイドー」でSpotifyチャートで上位を獲得。直後、企画枠で『SUMMER SONIC2018』へ出場も果たした。

 

配信限定シングル8曲とミニアルバム1枚のリリースを経て、

2020年3月4日発売の1stフルアルバム『From DROPOUT』でメジャーデビュー。

 

2021年1月27日には1stシングル「アイデンティティ」を、3月3日には2ndアルバムとなる『FIZZY POP SYNDROME』のリリースする。

連続ドラマ主題歌リスト

モノローグ

モノローグをYouTubeで

1stフルアルバム『From DROPOUT』に収録。2020年フジテレビ系、向井理さん主演の冬ドラマ『10の秘密』の主題歌。オープニングテーマは女王蜂

サーチライト

サーチライトをYouTubeで

配信リリース後、2ndアルバム『FIZZY POP SYNDROME』に収録。2020年テレビ朝日系、田中圭さん主演の秋ドラマ『先生を消す方程式。』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。秋山黄色さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。主題歌リストを合計すると2曲でした。

2020年1月にゴールデンタイム枠で放送された向井理さん主演のドラマ主題歌となった「モノローグ」はそれまで以上に秋山黄色の知名度を上げたことは間違いないように思います。そして、つい先日放送終了した感覚もある同年秋のドラマ主題歌「サーチライト」は23時台のドラマとはいえ、田中圭さん主演の話題作でした。

年末、年明けには映画、テレビアニメとタイアップも続いています。

ますます今後の活躍から目が離せません。

終わりに

秋山黄色さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまで秋山黄色さんの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、2ndアルバムリリース発表と同時に秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.2」の開催が発表されています。3月から6月にかけて11公演。イベント出演の予定もちらほら。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ情報の更新があってもいいようにマメにチェック&SNSフォローを。

 

タイアップ云々以前の2018年の時点で「ライブ」で評価されSUMMER SONIC出演を果たしている点から、ライブの良さはサマソニのお墨付き。

 

いろいろ落ち着いてからでも、換気のいい野外フェスからでも良いです。

ぜひいつか秋山黄色さんを会場で。

コメント