超ファンキーでソウルフルなロックバンド BRADIOのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

BRADIOが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はBRADIOのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

元The Movie Archivesの真行寺貴秋さんを中心に2010年に結成されたBRADIOです。自然に心と体が踊りだすようなファンキーでグルーヴィーなサウンドが魅力の彼ら。

ちなみに、ファンの通称としてメンバーはファンのことを、FPP(Funky Party People)と呼んでいるそうです。

 

フロントマンの真行寺さんはインパクトの強いアフロ頭にドゥワップを思わせるようなスーツ姿で一度見たら頭から離れない容姿です。

そういった見た目が苦手で聴けないという方も、もしかしたら少なくないかもしれません。Funky Party Peopleみたいなノリもちょっと苦手っていう人もいそう。(笑)

 

でも「それって勿体ないんですよ!」と声を大にして言いたいです。別に聴くのもライブに行くのも全然自分のスタイルで良いと思います。

音楽って、必ずしもそこに溶け込まないとダメという決まりなんかないんですよね。自由で良い!

 

2015年にアニメのオープニングテーマに起用されると日本だけでなく、海外でもアニメファンを中心に一気に知名度を上げました。

2015年2月25日発売の2ndシングル「Flyers(☞YouTubeで)」はアニメ『デス・パレード』の、2015年11月11日発売の3rdシングル「HOTELエイリアン(☞YouTubeで)」はアニメ『Peeping Life TV シーズン 1??』のオープニングテーマといった具合。

この2曲、まずチェックしてみてくださいね!

 

実力派のサウンドライティング力等が高く評価され、2017年には結成から7年目にしてメジャーデビューも果たしています。

今回はそんなBRADIOの入門編と言っては何ですが、ドラマ主題歌に注目し紹介していこうと思っています。

 

さて、

BRADIOの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

BRADIOとは

2010年結成、日本のロックバンド。

現メンバーは、真行寺貴秋さん(Vo)、大山聡一さん(Vo&Gt)、酒井亮輔さん(Vo&Ba)、の3人。

 

自主制作で「My Answer」、「You take me away」、「DANCE’N’ SOUL」と3枚のシングルの会場限定販売を経て、

2013年10月2日発売の1stミニアルバム『DIAMOND POPS』でインディーズデビュー。

2014年7月9日には2ndミニアルバム『Swipe Times』を、同年11月19日に1stシングル「オトナHIT PARADE / Step In Time」をリリース。

 

インディーズで2017年末までに5枚のシングルと2枚のミニアルバムとフルアルバムを発表し、2017年10月11日発売の6thシングル「LA PA PARADISE」でまんをじしてメジャーデビュー。

これまでに、2018年7月4日にメジャー1stフルアルバム『YES』をリリースし、2019年4月24日発売の「O・TE・A・GE・DA!」でメジャーでのシングルが3枚目といったところ。

 

ほか、配信シングル、映像作品なども、1作品ずつあり。

連続ドラマ主題歌リスト

STEREO

 

 

音源…(。´・ω・)? 2017年日本テレビ系、ココリコ田中直樹さん主演の冬ドラマ『増山超能力師事務所』のオープニングテーマ。主題歌はユナク&ソンジェ from 超新星。

幸せのシャナナ

幸せのシャナナをYouTubeで

配信シングル。2020年テレビ大阪で放送、萩原利久さん主演の冬ドラマ『大江戸スチームパンク』の主題歌。

海外連続ドラマ主題歌リスト

Funky Kitchen

Funky KitchenをYouTubeで

3rdアルバムにしてメジャー1stアルバム『YES』に収録。2015年3月から5月までアメリカはCBSで放送された『バトル・クリーク 格差警察署(Season1)』の日本放送分のエンディングテーマ。日本では2018年9月より日本テレビで放送された。

単発ドラマ主題歌リスト

Get Money

2ndアルバム『FREEDOM』に収録。2017年1月9日、14日にフジテレビ系で放送、千原ジュニアさん主演のドラマ『新・ミナミの帝王』第12作、第13作の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BRADIOの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると海外連続ドラマ含め3曲でした。

 

毎年恒例化しつつある単発新春ドラマの『新・ミナミの帝王』の主題歌にもなっていたので入れ歯した。

合計4曲紹介したことになります。

 

2017年のココリコ田中さんが主演したドラマのオープニングテーマに起用された「STEREO」は音源化が見当たらなかったのですが、実際のところどうなのでしょうか?教えてください。

 

2020年冬ドラマにも初の配信限定シングルの「幸せのシャナナ」を提供していて、

ライブバンドとしてだけでなく、お茶の間にもファンキーなサウンドを届けるロックバンドになってきた証明にもなっているように思いました。

 

今後のBRADIOの活躍にも期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

BRADIOのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでBRADIOの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが予定は多くあったものの、それどころではない状況ですよね。

多くのSHOWの延期や中止を余儀なくされているようです。

 

予定されているライブも状況によってはどうなるかわからないので、

ライブ関連の詳細は公式のホームページやSNSでご確認くださいね。

 

 

ともあれ、この状況が一刻も早く終息することを願います。落ち着いたら、

ぜひ、音源だけでなくライブSHOWで

BRADIOの音を体感してほしいと思います!

コメント