島根県発鍵盤トリオバンド Omoinotakeのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

Omoinotakeが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はOmoinotakeのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

Omoinotakeは2012年に島根県出身の3人で結成した、いま大注目の新生ピアノトリオバンドです。

結成以来東京を中心に活動を続け、2020年には渋谷でのストリートライブ集客数の多さがどこぞやのメディアでも取り上げられ話題となっていました。

それをきっかけに確かなボーカル藤井レオさんの歌唱力とキャッチーでポップなサウンドが徐々に知れ渡ることで、若い世代を中心にそれまで以上に評判となり今やその人気を確実なものとしています。

 

今回はそんなOmoinotakeのドラマ主題歌に注目していきます。

2017年にインディーズデビューを果たした彼ら。2020年にはインディーズながらアニメ映画のタイアップに始まりその後話題のドラマタイアップにも採用されていました。

実際曲も聴いてみましたが、本気にすごくかっこいい!

 

さて、

Omoinotakeの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

Omoinotakeとは

日本の鍵盤(ピアノ)トリオバンド。2012年結成。

メンバーは藤井レオさん(Vo/Key)、福島智朗さん(Ba/Cho)、冨田洋之進さん(Dr/Cho)、の3人。

 

結成以来、東京を中心に活動を続け自主制作などでの音源発表を経て、2017年1月11日に1stフルアルバム『So far』を、同年8月2日には1stミニアルバム『beside』をリリース。

これまでに、フルアルバムは『So far』1枚、2020年11月18日発売の『Long for』でミニアルバムを4枚、発売済。

 

ほか、配信シングル、アナログ盤など、あり。

連続ドラマ主題歌リスト

夏の幻

夏の幻をYouTubeで

4thミニアルバム『Long for』に収録。2020年6月から7月にかけてParaviオリジナルドラマとして放送、水川あさみさんと清原翔さん主演のショートドラマ『love⇄distance』のエンディングテーマ。オープニングテーマはyonawo。後に地上波で1話10分全10話を2週にわけて一挙放送も。

産声

産声をYouTubeで

4thミニアルバム『Long for』に収録。2020年テレビ東京系、赤楚衛二さんと町田啓太さん主演の秋ドラマ『30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい』のオープニングテーマ。エンディングテーマはDEEP SQUAD。

【番外編】映画主題歌リスト

モラトリアム

モラトリアムをYouTubeで

3rdミニアルバム『モラトリアム』に収録。2020年2月15日公開のアニメーション映画『囀る鳥は羽ばたかない The clouds gather』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。Omoinotakeの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。主題歌リストを合計すると2曲でした。

1曲はParaviオリジナルの1話8~10分のショートドラマ作品のタイアップでしたが、ドラマ主題歌には変わりないので入れました。もう一曲はテレビ東京系で放送された深夜ドラマでありながらかなりの話題作であったように記憶しています。2020年12月に終わったばかりなのでまだまだロス期間ですかね。

番外編別枠を設けてアニメーション映画主題歌を紹介してます。ドラマタイアップは今後増えるとはいえ、個人的に「モラトリアム」好きなので曲紹介としてです。

2021年、ネクストブレイクアーティストOmoinotake。

今後もその活動から目が離せません。

終わりに

Omoinotakeのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまでOmoinotakeの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、ホームページを見ると…あります!

ただ、記事作成時は2度目の緊急事態宣言真っ只中です。いちライブファンとしても戸惑っております。緊急事態宣言の中、開催すると決めたライブもいくつか確認しました。どうやら、20時に終演できるように開演時間を早める対応という選択肢もある様子。

なので、ライブ関連の詳細・更新は各々公式ホームページ、SNSでご確認をお願い致します。今後の感染者数の動きでも変更の可能性も高いように思います。最新情報をマメにチェックできるようSNSはフォローしておきましょう。

こんな状況ではありますが、「ライブ」という音を直接的に感じれる場所は絶対必要不可欠なものであり、現地でしか感じ取れないモノがある、とぼくは声を大にしてここで小さく言っておきたい!

Omoinotakeに興味を持った方へ。密など気にならないくらいにいろいろ落ち着いてからでも良いです。

いつか会場に足を運んで生のライブを体感してほしい。

そう思います。🐒

コメント