個性的な透明感のある歌声がインディーズ時代から話題に 南波志帆のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

南波志帆が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は南波志帆さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2008年11月、15歳の頃にインディーズデビュー。❝マジックボイス❞と称される優しく透明感のある歌声でリスナーを魅了し、2010年にはメジャーデビューを果たした南波志帆さん。自身のデビュー10周年を迎えた2018年には初のベストアルバムとなる『無色透明』をリリースしています。

 

彼女の12年の活動をふり返ってみると、なんといってもロック好き寄りなぼくとしては2011年発表の「こどなの階段」には触れておきたいところ。

作詞が小出祐介さん(Base Ball Bear)、作曲が山口一郎さん(サカナクション)というロック界でも存在感のあるミュージシャンの二人を制作陣として迎えたこの「こどなの階段」は多くのロックファンを当時その❝マジックボイス❞に引き込みました。そして一つ前のシングルに目を向ければ当時キリンジの堀込泰行さん作曲にYUKIさんの歌詞をつけた「オーロラに隠れて」もあって。

その2曲から少しずつ少しずつ何の気なしにいろいろ聴いていたら気づいたら南波さんの歌声にハマっているぼくがいました🐵(笑) 興味をもつきっかけって何でも良くて、ただきっかけをひとつも見つけられず知らないでいることが一番勿体ない。

そこで今回は南波志帆さんが音楽界の凄腕ミュージシャンから楽曲提供を受けこれまで発表してきた曲の中からドラマ主題歌に注目です。ひとつのきっかけとしておすすめ曲ばかりでなくドラマなどの「タイアップ」からの入門を提案します。

 

さて、

南波志帆の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

南波志帆とは

日本の歌手。1993年6月14日生まれ。

2008年、ラジオのとあるイベントに参加し準グランプリを獲得したことをきっかけに音楽プロデューサーで元Cymbalsのドラマー・矢野博康氏と出逢い、歌手としての道を志す。

 

2008年11月18日発売のミニアルバム『はじめまして、私』でインディーズデビュー。その後、2ndミニアルバム『君に届くかな、私。』、リミックスアルバム、配信限定EPを経て、

2010年6月23日発売の1stミニアルバム『ごめんね、私。』でメジャーデビュー。2010年12月1日1stシングル「オーロラに隠れて」を、2011年6月15日2ndシングル「こどな階段」をリリース後に2011年7月20日に1stオリジナルアルバムとなる『水色ジェネレーション』を発表している。

これまでに、2017年3月8日に通常版を発売した「真夜中のヘッドフォン」でシングルが6枚、2016年12月7日発売の『ドラマチックe.p.』でミニアルバムが2枚、2018年11月17日発売の『Fille! Fille! Fille!』でオリジナルアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、カバーアルバム、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2018年3月14日発売の『無色透明』。

南波志帆をApple Musicで
南波志帆の曲をApple Musicで聴こう。"ごめんね、私。"、"LOST DECADE feat.南波志帆"などを含む、南波志帆のトップソングとアルバムを見つけよう。

連続ドラマ主題歌リスト

少女、ふたたび

少女、ふたたびをYouTubeで

3rdシングル。2012年TBS系、木南晴夏さん主演の冬ドラマ『家族八景 Nanase,Telepathy Girl’s Ballad』の主題歌。

【番外編】映画主題歌リスト

青の時間

タワーレコード限定でOP&EDのスプリットシングルがリリース。2013年8月31日公開された劇場版『アマールカ』のエンディングテーマ。オープニングテーマは羊毛とおはな。

WAVINESS feat. 南波志帆

WAVINESS feat. 南波志帆をYouTubeで

CTSのメジャー2ndアルバム『WAVINESS』収録曲にゲストボーカルとして参加。2016年5月14日公開、鈴木亮平さん主演の映画『HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

南波志帆さんの連続ドラマ主題歌は現状2012年の毎日放送制作、TBS系深夜枠ドラマで使用された「少女、ふたたび」の1曲でした。

別枠番外編では映画タイアップを紹介しています。チェコで70年代に生まれたアニメ「アマ―ルカ」のエンディングテーマと『変態仮面』の映画第2弾主題歌にゲストボーカルとして参加したものです。

合計で3曲紹介。ちなみに冒頭で触れた「こどなの階段」はCMソング!

 

これからも南波志帆さんの活動には注目していきたいと思います。

終わりに

南波志帆さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまで南波志帆さんの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、いまのところ予定はないのかも。

(ホームページがリニューアル予定で改装中みたいですねん。💧)

 

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ更新があっても良いようにSNSはフォローしておきましょう。

 

いつだったかぼくも何度か『やついフェス』でライブを観たことがあります。

南波さんはフェスなどのイベント出演も多いので本来観れる機会は多いと思います。

いまはこのご時世なのでライブが普通にできない状況が続いてるけど…(#^ω^)

 

好きな音楽は音源で聴くだけでなく、

ライブに参戦することを全力でお勧めします。

コメント