女優としても歌手としても活躍を続ける、原田知世のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

原田知世が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は原田知世さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2019年4月から2クールに渡り放送された日本テレビドラマ『あなたの番です』で田中圭さんとW主演を演じた原田知世さんです。NHK連続テレビ小説『半分、青い。』にも出演していましたよね。原田知世さんは1982年角川映画のオーディションで特別賞を受賞し、14歳のときに芸能界入りしました。女優としてのデビューも1982年のドラマ「セーラー服と機関銃」で、その主題歌「悲しいくらいほんとの話」で歌手としてもデビューを果たしています。

 

翌年1983年には主演を務める映画『時をかける少女』が大ヒットし、それと同時に松任谷由実さんが提供した主題歌「時をかける少女」も大ヒットし、女優としても(アイドル)歌手としてもその地位を確立し、今でも第一線で活躍する女優の一人となりました。歌手としての活動も女優業と平行して本格的に行っており、2019年7月24日には最新シングル「コトバドリ」をリリースしている。

コトバドリをYouTubeで

 

今回はそんな原田知世さんのこれまでリリースされた曲の中から、

本当に簡単にではありますが、ドラマ主題歌に注目し紹介していこうと思います。

 

さて、

原田知世の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

原田知世とは

日本の女優、歌手。

 

1982年7月5日に1stシングル「悲しいくらいほんとの話」で歌手デビュー。

主題歌の「セーラー服と機関銃」の放送開始日が同日であったため、女優デビューもこの日。

 

これまでに、2019年7月24日発売の「コトバドリ」でシングルが…30枚越え!?

2019年10月16日発売『Candle Lights』でオリジナルアルバムが…20枚越え!?

してました。(曖昧ですみません。アナログシングルの存在や再リリースの存在があり曖昧です。)

 

ほか、ベストアルバムなど、あり。

2017年に35周年記念アルバムとしてセルフカバーアルバム『音楽と私』とベストアルバム『私の音楽』をリリースしています。

連続ドラマ主題歌リスト

悲しいくらいほんとの話

1stシングル。1982年フジテレビ系、原田知世さん主演の夏ドラマ『セーラー服と機関銃』の主題歌。

ときめきのアクシデント

2ndシングル。1982年フジテレビ系、原田知世さん主演の秋ドラマ『ねらわれた学園』の主題歌。

本日晴天

13thシングル「太陽になりたい」のカップリング曲。1988年4月にNHKの銀河テレビ小説の枠で放送、原田知世さん主演のドラマ『しあわせ志願』の主題歌。

シンシア

21stシングル。1997年日本テレビ系、原田知世さん主演の夏ドラマ『デッサン』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

原田知世さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2019年11月時点で4曲でした。

 

4曲とはいえ、4曲とも自らが主演のドラマ作品の主題歌でした。

ドラマだけでなく、映画でも主演と主題歌双方を担当している作品もいくつかありました。

 

1998年以降はドラマタイアップはなかったのですが、

どんなドラマ内容にも寄り添えるような、優しい歌声は最新曲を聴いても健在だと感じました。

 

歌手としての活動もいままでとは違う動きもあるかもしれないですよね。

まず、NHKの歌番組「うたコン」に出演していたことは驚きました。

 

NHK「みんなのうた」で「コトバドリ」が使用されていることはもちろん、

2019年の『あなたの番です』のヒットで改めて年代問わず注目されたことも、

音楽番組出演の理由にはありそうです。

 

 

個人的にも、今後の活躍に期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

原田知世さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで原田知世さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲(+新曲1曲)を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、

昨年2018年に発売されたアルバム『L’Heure Bleue』を引下げてのライブが

今年1月28日に開催され、アルバムの世界観を存分に表現したステージが観客から絶賛を浴び、

表現数多くの再演の声を受け、全国3公演にわたるツアーを発表しました。

 

10月25日(金)広島公演、11月17日(日)大阪公演、11月19日(火)東京公演。

チケットは見てみると当然のように完売でした💦

 

ただ、バラードセレクションアルバム『Candle Lights』が10月16日に発売したばかりなので、

充分にライブ予定追加の可能性はあると思います。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認をお願いします。

そして追加の情報も見逃さないようにマメにチェックしてください。

 

ライブ情報がアップされ次第、先行抽選に応募しなければ、

チケット難しいかもしれません。

 

 

女優としても、歌手としても魅力たっぷりな原田知世さん。

もしライブがなかったとしても、女優としての活躍に期待しましょう!

コメント