個人プランは月額980円から月額1080円に

2022年10月25日にApple Musicの価格改定が発表されています

小田和正の映画主題歌を一覧にしてみた。興行収入TOP3も!

映画主題歌
スポンサーリンク

小田和正の映画主題歌は何曲あるか?

今回は小田和正さんの映画主題歌をみていこうと思います。

 

 

1970年にオフコースのボーカリストとしてデビューした小田和正さん。昨年2022年はツアー『明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2022-2023 「こんど、君と」』を6月から12月にかけ30公演超のツアーを周りつつ、合間の夏には香川県の野外ロックフェス『MONSTER baSH』に2012年以来の出演を果たしていました。

途中出演者及び自身のコロナ感染が発覚によりツアー日程の変更こそあったものの、そのフェスでの復帰からのツアーも再開され、発表済みのツアーを完走。そして2023年、先日公式Twitterで最新号のプレス(387号)で”25日発送分にチケット先行予約案内同封”のツイートがあったばかり。ツアータイトルに「2023」とあるので信じて待機する以外にないけど、確信に至ると嬉しい。(๑•̀ㅂ•́)و✧

 

追記☞『明治安田生命 Presents Kazumasa Oda Tour 2023 「こんどこそ、君と‼」』開催決定です。詳細は公式サイトでご確認をお願いします。‐追記完‐

 

ドラマ主題歌紹介はこちら。☟

 

ドラマ紹介は2018年の大規模ツアー後の2019年の追加ツアー公演開催中の頃に書いたブログで、凄いなぁって話を薄っぺらく語ってしまいました。いまなおライブに全力、2020年代も小田さんは全く変わってない。

ドラマタイアップが凄かったので映画も気になりました。映画主題歌もやります。初めて小田さんの曲に触れた人へも、入門のご参考に☆彡

 

始めます。

興行収入ランキングTOP3

1位:64-ロクヨン-[前編/後編]

興行収入36.8億円(19.4[前編]+17.4[後篇])

2016年5月7日に前編、2016年6月11日に後編が公開、佐藤浩市さん主演の映画。主題歌は2016年発表のオールタイムベスト『あの日 あの時』DISC3に収録の「風は止んだ」。(※映画連動企画としてTBS系で同年4月に2週にわたり放送された『横山秀夫サスペンス』でも主題歌として使用。)

※動画配信サービスサイトについての注意

2位:いつか どこかで

配給収入4.5億円

1992年2月1日公開、時任三郎さんら出演の小田和正監督作品第1弾。主題歌は8thシングル「いつか どこかで」。※4thアルバム『sometime somewhere』はサウンドトラックも兼ねた作品。
3位:ロック 〜わんこの島〜

興行収入8.6億円

2011年7月23日公開、佐藤隆太さん主演の映画。主題歌は8thアルバム『どーも』に収録の「hello hello」。

※動画配信サービスサイトについての注意

ランキングは以上です。ここまでで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

映画主題歌リスト

そのままの君が好き

9thシングル。1992年7月18日公開のアニメーション映画『走れメロス』のテーマソング。

緑の街 / 風のように / 遠い海辺

17thシングルと15thシングル。1998年1月31日公開、渡部篤郎さんら出演の小田和正監督作品第2弾『緑の街』の主題歌と挿入歌2曲。

僕ら

7thアルバム『そうかな』に収録。2003年12月20日公開、渡部篤郎さん主演の日中合作映画『最後の恋、初めての恋』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

そして今も

7thアルバム『そうかな』に収録。2006年2月11日公開、中井貴一さん主演の映画『燃ゆるとき THE EXCELLENT COMPANY』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

こたえ

8thアルバム『どーも』に収録。2011年2月5日公開、菅野美穂さん主演の映画『ジーン・ワルツ』の主題歌。

生まれ来る子供たちのために

23rdシングル「たしかなこと」のc/w、1980年発表のオフコースの楽曲をセルフカバー。2012年7月7日公開のアニメーション映画『グスコーブドリの伝記』の主題歌。

その日が来るまで

29thシングル。2014年11月22日公開、鈴木京香さん主演の映画『救いたい』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

彼方

9thアルバム『小田日和』に収録。2015年8月22日公開のアニメーション映画『氷川丸ものがたり』の主題歌。

坂道を上って

30thシングル。2018年3月10日公開、知念侑李さん主演の映画『坂道のアポロン』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

映画挿入歌リスト

言葉にできない

セルフカバーアルバム『LOOKING BACK 2』に収録で、1981年発表のオフコースの楽曲。2006年11月3日公開、山田孝之さん主演の映画『手紙』の挿入歌。ほか挿入歌有り。主題歌は高橋瞳さん。

※動画配信サービスサイトについての注意

※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2023年1月14日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

小田和正さんの映画主題歌をまとめてみました。

興行収入ランキングと主題歌リストを合計すると12作品14曲でした。

 

ランキング1位は「風は止んだ」が主題歌の『64-ロクヨン-』。前編と後編とあるものの、どちらも主題歌は同じだったのでここでは一つとしました。仮に前編後編を別にしたとしても1位、2位はこの作品が独占中(※2023年1月時点)。別枠ではオフコース「言葉にできない」のセルフカバーによる挿入歌も1曲紹介しています。プラス1で15曲紹介。

曲数こそ出しましたが、自らが監督した少なくとも『いつか どこかで』、『緑の街』では挿入歌・劇中の音楽も担当しているので、インストや挿入歌のすべてを入れると15曲で収まるわけはない、とも存じます。ゆるーく見ていただきたくm(_ _)m。2020年代もまだまだ映画主題歌追加の可能性は十分にありそう。

 

引き続き小田和正さんの活動は追いかけます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

終わりに

小田和正さんの映画主題歌を紹介してきましたが、あくまで少しでも小田和正さんの曲を聴くきっかけになればと考えています。映画主題歌というジャンルに小さくまとまっていては絶対勿体ないです。この記事ではたった15曲を紹介しただけです。ぜひシングルやアルバム単位でいろいろ聴いてみてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、いまの時代便利なものがあります。音楽聞き放題サービスは調べてみると多くあります。ここではApple Musicを紹介。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額1080円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1680円(税込)
学生 月額580円(税込)
曲数 1億曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の額となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

コンサート情報ですが、冒頭でもふれた通り2023年のツアーを匂わせる動きがあったばかり。日程が発表されたのなら行けるところは参戦しときましょう。まずはファンクラブ先行、次にだれでも応募できる先行のあとに一般発売、がチケット販売スケジュールの基本と認識しております。一般発売前にしっかりチケットは確保しておくと安心です。

ツアー、コンサート関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認をお願いいたします。情報を見逃すことのないようSNSはフォローしておきましょう。

 

好きな音楽は音源で聴くだけでなく会場へ。

ぜひ小田さんの音楽を生の演奏、生の歌声で。

コメント