個人プランは月額980円から月額1080円に

2022年10月25日にApple Musicの価格改定が発表されています

女王蜂の映画主題歌を一覧にしてみた。興行収入TOP3も!

映画主題歌
スポンサーリンク

女王蜂の映画主題歌は何曲あるか?

今回は女王蜂の映画主題歌をみていこうと思います。

 

 

2019年放送のアニメ『どろろ』(前半)のオープニングテーマで、2020年2月7日にYouTubeで公開されたTHE FIRST TAKEの「火炎」の再生回数が3000万回目前の女王蜂。(※2022年9月25日現在、2962万回再生を超えた辺り。)10月スタートの話題のアニメ『チェンソーマン』では、全12話全て異なるエンディングテーマのうちの一曲に新曲「バイオレンス」を提供していることがつい先日発表されたばかり。そして、同じく10月スタートのアニメ『後宮の烏』でもオープニングテーマを担当しています。

バンドとしての安定感はもちろんなのだけど、なにより地声からファルセット、低音などを自由自在に操るボーカル・アヴちゃんの歌声が唯一無二です。いつだったか地上波の音楽番組にアヴちゃんが出演した際、自分自身でその歌声に”番号”を付けているという旨の話をしていたのを今ふと思い出しました。まだ知らん人は絶対聴いといた方が良い。とりあえず火炎FIRST TAKE。(☞火炎(THE FIRST TAKE)をYouTubeで)

 

以前書いたドラマ主題歌紹介はこちら☟

 

ぼく自身、「デスコ」聴いて以来好きになって2012年のCDJは行くことになっていたので出演する前日の活動休止発表が本当にびっくりしたし心配だったのでその旨と、復活後どんどん凄いバンドになってることをこの時は綴っていました。1年で帰ってきてくれてよかった。(T_T)

ドラマをやったのだから映画主題歌もやります。2022年秋、やるべきタイアップは確かにアニメなのかもしれない。それでもここでは映画だ。追加され次第随時更新します。

 

始めます。

興行収入ランキングTOP3

1位:モテキ

興行収入22.2億円

デスコをYouTubeで

2011年9月23日公開、森山未來さん主演の映画。メインテーマは2ndアルバム『孔雀』に収録の「デスコ」。オープニングテーマはフジファブリック。

※動画配信サービスサイトについての注意

2位:貞子

興行収入7.2億円

聖戦をYouTubeで

2019年5月24日公開、池田エライザさん主演の映画。主題歌は6thアルバム『十』収録の「聖戦」。

※動画配信サービスサイトについての注意

3位:東京喰種 トーキョーグール【S】

興行収入3.55億円

IntroductionをYouTubeで

2019年7月19日公開、窪田正孝さん主演の映画。主題歌は6thアルバム『十』収録の「Introduction」。2017年公開の第1作目『東京喰種 トーキョーグール』の主題歌はillion。

※動画配信サービスサイトについての注意

ランキングは以上です。女王蜂の映画主題歌は2022年9月時点、以上の3曲。

以下はアヴちゃんの映画タイアップを番外編として。

【番外編①】アヴちゃん映画挿入歌リスト

Stayin’ Alive

ビージーズのカバー。2022年9月1日日本公開、ブラットピット主演のアメリカ映画『ブレット・トレイン』の挿入歌。(※原作は伊坂幸太郎著の『マリアビートル』)

【番外編②】アニメ映画にアヴちゃんが声優&サントラ参加

犬王


映画『犬王』オリジナル・サウンドトラック(完全生産限定盤) [Analog]
サウンドトラック有り。2022年5月28日公開された長編アニメーション映画『犬王』。犬王CV.アヴちゃん(女王蜂)、サントラ「鯨」含め4曲に参加。(※2021年公開予定から延期)
※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2022年9月25日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

女王蜂の映画主題歌をまとめてみました。

主題歌は2022年9月現在、興行収入ランキングTOP3の3曲でした。

 

別枠では番外編としてボーカル・アヴちゃんの活動を二つ。伊坂幸太郎原作のブラットピット主演アメリカ映画の挿入歌に抜擢されていたほか、もうひとつ別枠で「デスコ」がメインテーマの『モテキ』でも主演だった森山未來さんとW主演で声優に挑んだ『犬王』を。サントラには数曲で森山さん&アヴちゃんが歌う劇中歌が数曲収録されています。

声優というだけでは紹介はしなかったかもですが、劇中歌歌唱ならばこれは話が違ってくる。『犬王』の円盤は12月の発売が決定済です。すでに発売されているサントラもぜひチェックしてみてくださいね。紹介できた曲は4曲と「鯨」ほか収録のサウンドトラック。というより映画『犬王』そのものを紹介。

 

女王蜂の活動は引き続き追いかけます。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

終わりに

女王蜂の映画主題歌を紹介してきましたが、あくまで少しでも女王蜂の曲を聴くきっかけになればと考えています。映画主題歌というジャンルに小さくまとまっていては絶対勿体ないです。この記事ではたった4曲を紹介しただけです。ぜひシングルやアルバム単位でいろいろ聴いてみてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、いまの時代便利なものがあります。まだの方はぜひ。音楽聴き放題サービスは調べてみると複数あります。ここではApple Musicを紹介。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額580円(税込)
曲数 9000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の額となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

ライブ情報ですが、来る2022年10月5日にZepp Hanedaにて『CLUB OF qb会員限定LIVE「qb感謝祭#1」』があり、その後、2022年11月6日千葉公演を皮切りにスタートする『全国ホールツアー2022-2023「MYSTERIOUS」』が2023年2月19日宮崎まで全13公演が予定されていました。

今年の夏フェスはロッキン、モンバス、サマソニ、ワイバン、万博と5つ出演していたので、それをきっかけに単独に行ってみようとなった人も少なくないのではないでしょうか。

 

ライブ関連の詳細、追加情報などは公式ホームページやSNSで確認をお願い致します。

いつ更新があっても見逃すことのないようSNSフォローは忘れずに。

 

好きな音楽は音源だけでは勿体ないです。

ぜひ女王蜂の奏でる音楽を会場で体感してください。

コメント