イカしたスーツ姿の4人組ロックバンド THE BAWDIESのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

THE BAWDIESが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はTHE BAWDIESのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

ビートルズを思わせるようなスーツ姿に唯一無二の圧倒的なボーカルを武器に活動を続けるTHE BAWDIES。

2019年はメジャデビュー10周年であり、結成から数えれば15周年というダブルのアニバーサリーイヤーでした。

 

高校の頃に60年代のUSガレージ・ロックを代表する伝説的バンド・The Sonicsの音楽に衝撃を受けたことが結成のきっかけだったそうです。

彼らの音楽はThe Sonicsの音楽ルーツを探りたどり着いた、レイ・チャールズやリトル・リチャードなどのブラックミュージックにも多く影響を受けています。

 

良い意味で古臭い音楽を多く取り入れているということです。つまり、現代の日本の音楽シーンにおいても彼らが第一線で活躍することは、それ自体が若い世代にもそういった音楽を語り継ぐ、貴重な存在と言えますよ、ね。

(BAWDIESに限ったことじゃないって言われました(/ω\)イヤン)

 

メジャーデビューから2年というタイミングで初の日本武道館公演を成功させ、さらに2012年3月にはそのバンド結成のきっかけ、原点ともされる偉大なるバンド・The Sonicsと対バンツアーも開催しました。

これってかなり凄い、言葉にすると薄っぺらいけど。

 

 

今回は日本だけでなく、世界からも支持されるTHE BAWDIESのドラマ主題歌に注目しました。

ほんの数曲ではありますが、UKロック寄りなジャパニーズロックが素敵ですよ。

 

 

さて、

THE BAWDIESの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

THE BAWDIESとは

2004年結成、日本のロックバンド。

メンバーは、 ROYさん(Vo/Ba)、TAXMANさん(Gt/Vo)、JIMさん(Gt)、MARCYさん(Dr)、の4人。

 

インディーズにおいて、シングル「I BEG YOU」と「EMOTION POTION」、アルバム『YESTERDAY AND TODAY』と『Awaking of Rhythm And Blues』のリリースを経て、

2009年4月22日発売の1stアルバム『THIS IS MY STORY』でメジャーデビュー。同年11月4日には1stシングル「IT’S TOO LATE」がリリース。

 

これまでに、2018年12月12日発売の「HAPPY RAYS」でシングルが12枚、

2019年11月27日発売の『Section #11』でオリジナルアルバムが7枚、発売済。

 

 

ほか、配信シングル、カバーアルバム、ライブアルバム、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2018年4月18日発売の『THIS IS THE BEST』。

連続ドラマ主題歌リスト

ROCK ME BABY

ROCK ME BABYをYouTubeで

6thシングル。2012年フジテレビ系、向井理さん主演の冬ドラマ『ハングリー!』の主題歌。劇中歌としてインストゥメンタル曲「HUNGRY」。

NO WAY

NO WAYをYouTubeで

7inchシングル。2014年テレビ東京系、林遣都さん主演の秋ドラマ『玉川区役所 OF THE DEAD』のオープニングテーマ。エンディングテーマはFLOWER FLOWER

まとめ

いかがでしたでしょうか。

THE BAWDIESの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

いや、わかっていました2曲だということは。

いつもなら映画主題歌や挿入歌でごまかしたりするのですが、BAWDIESは2曲でも書きたくなるバンドだったので。

ボゥディーズのタイアップはCMソングが比較的たくさんありますかね。

 

一時、「ROCK ME BABY」やけに耳にするなぁという期間があったのですが、

向井理さん主演ドラマの主題歌だったんですね!今わかりました。(笑)

 

今後もTHE BAWDIESの活動には注目していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

THE BAWDIESのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでTHE BAWDIESの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった2曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、2019年12月から2020年4月にかけてツアーを開催していました。いまは開催見合わせや延期を余儀なくされている状況ですね。

今は仕方ない!またライブができるようになったら最高のライブをやってくれるはずです。

 

この騒ぎが終わって最初のライブって最高のライブになることは必然だと思います!!!!!

(BAWDIESに限ったことじゃないって言われました(/ω\)イヤン)

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認くださいね。

ライブの振替公演すらも中止や延期になってしまっている状況がやるせないです。

 

 

音源だけでなくぜひ会場で生の演奏を聴いてみてください。

THE BAWDIES最高!ライブハウス最高!

コメント