エレクトロラップユニット Charisma.comのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

Charisma.comが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はCharisma.comのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1MC1DJの女性二人組のヒップホップユニットCharisma.com。

ところが2018年1月27日のZepp Tokyoでのライブを最後にDJのゴンチさんが脱退、同時に無期限活動休止を発表しています。

 

2018年9月9日に一度MCのいつかさんのソロプロジェクトとして再始動し、音源発表とライブを開催し2019年にはfeat.楽曲などあったものの2020年現在、再び事実上活動休止なのかなという状況。

 

兎にも角にもリップを想わせるような爽快なサウンドと、それに乗せたいつかさんのラップがすごくかっこいいです。

カリスマはリップのRYO-Zさんと「ゴマムー」という曲でコラボもしてるんですよ。

 

今回はCharisma.comのドラマ主題歌に注目していきます。

全く知らないひとがタイアップから入門するのはなによりハードルは低いようにも思うのです。

 

さて、

Charisma.comの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

Charisma.comとは

日本のヒップホップユニット。2011年結成。

2018年9月9日以降はMCいつかさんによるソロプロジェクトに。

 

インディーズで1stミニアルバム『アイ アイ シンドローム』と1stフルアルバム『DIStopping』のリリースを経て、

2015年7月8日発売の2ndミニアルバム『OLest』でメジャーデビュー。

 

これまでに、2016年3月2日発売の『愛泥C』でミニアルバムが3枚、

2017年3月22日発売の『not not me』でフルアルバムが2枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、配信シングルなど、あり。

ソロプロジェクトとして再始動後、2018年9月20日には配信で「Introduction的な」を発表している。

連続ドラマ主題歌リスト

アラサードリーミン

アラサードリーミンをYouTubeで

2ndミニアルバム『OLest』に収録。2015年9月から12月にかけてLaLa TVで放送のドラマ『私たちがプロポーズされないのには、101の理由があってだな(シーズン2)』の主題歌。オープニングテーマは土岐麻子さん。シーズン1の主題歌は竹内まりやさん。

意地easy

2ndフルアルバム『not not me』に収録。2016年フジテレビ系、新木優子さん主演の夏ドラマ『ラブラブエイリアン(第1シリーズ)』の主題歌。第2シリーズの主題歌はEBiSSH。

【番外編】映画主題歌リスト

とんがりヤング

とんがりヤングをYouTubeで

配信シングル。2015年2月21日公開、清水尚弥さん主演の映画『死んだ目をした少年』の主題歌。

#hashdark

#hashdarkをYouTubeで

2ndフルアルバム『not not me』に収録。2017年4月1日公開、清水富美加さんと飯豊まりえさん主演の映画『暗黒女子』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Charisma.comの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

ひとつは地上波ではなくLaLa TVでしたが同枠で紹介しています。

地上波はフジテレビ系の新木優子さん主演のドラマ作品でした。

 

そして番外編として映画主題歌も2作品いれました。

合計で4曲紹介したことになります。

 

ヒップホップでのドラマタイアップはパンクバンドや甘く歌う感じの「スリーピースバンド」と比較すると起用されにくいイメージもあります。

このカリスマはメジャーデビューからわずか2年の間にドラマ2曲、映画2曲のタイアップを放っているので異例の存在だったのかもしれないと、

改めて思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

Charisma.comのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでCharisma.comの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、なにより2018年のソロプロジェクト再始動時にライブ開催を同時に発表している点がファンと交流できる場を大切にしているアーティストであるということの証明にもなってますよね。

まず好感が持てます。

 

次なにか発表があるときは必ずライブの発表もあるはずです。

アルバムのリリースならそのアルバムを引っさげたツアーだし、シングルや一曲配信リリースだとしてもライブをすれば過去のヒット曲がセットリストにくまなく入ったライブをやってくれる。

 

 

好きなアーティストの音楽は音源だけじゃなくて

ライブ行こうよ、って話だ。🐵

コメント