YUKI & CICO BENNIE Kのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

BENNIE Kが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

今回はBENNIE Kのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

シンガーのYUKIさん、ラッパーのCICOさんの2人からなる音楽ユニットBENNIE K。

2001年にデビューし、2004年5月8日に発表したコラボレーションアルバム『ザ・ベニーケー・ショウ』収録の『オアシス feat.Diggy-MO’(SOUL’d OUT)(☞YouTube)』が話題となると、

同年9月22日発売の8thシングル「サンライズ(☞YouTube)」、2005年6月8日発売の9thシングル「Dreamland(☞YouTube)」が立て続けにヒット。

 

YUKIさんの歌唱力もCICOさんのラップスキルも

ルェェェェェベルが違うのでいま聴いてもすごく良い!

 

 

そういえば最近どうしてるんだろう…と思い調べてみたんですが。

2008年まで活動した後、2009年9月にこれまでの2人体制ではなく“BK Project”なる新プロジェクトを立ち上げ、サウンドプロデューサーとして制作に徹すると正式な発表があったようでした。正式な解散や活休発表などは一切なくYUKIさんのプロデューサーへの転身発表。

最初の活動こそ、BECCAさんをボーカルとして迎えた”BENNIE BECCA”をしっかり報告し始動していたようですが、以降は特定のアーティストに対しサウンドプロデューサー参加するなどして活動しているようです。

2015年には総合プロデュースしたYUKI JOLLY ROGER名義での初のフルアルバム『The Logbook I』をリリースしていたりも。

 

対するラッパーのCICOさんは新しいところだと2016年8月に発表されたハジ→さんのBENNIE Kの曲「Dreamland」のリメイクに参加していたようです。☞ハジ→ – Dreamland。feat. RED RICE (from 湘南乃風), CICO (from BENNIE K)をYouTubeで

2017年以降は、Twitterも更新がとまっちゃってるっぽい。

 

(´;ω;`)ブワッ

 

今回はBENNIE Kのドラマ主題歌に注目して紹介します。

ここまでに代表曲とも言える3曲とその中の一曲のリメイクを紹介しましたが、とりあえずそれ以外に主題歌があるということですよ。

 

さて、

BENNIE Kの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます!

BENNIE Kとは

1999年結成。

メンバーはシンガーのYUKIさん、ラッパーのCICOさんの2人。

 

2001年1月24日発売の1stシングル「Melody」でデビュー。

BENNIE K名義では、2008年9月3日発売の「Music Traveler / with SOFFet」でシングルが14枚、

2006年8月2日発売の『ザ・ベニーケー・ショウ〜on the floor編〜』でミニアルバムが2枚、

2007年5月23日発売の『THE WORLD』でアルバムが5枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、映像作品、他アーティスト曲への参加など、あり。

ベストアルバムは2008年4月23日発売の『BEST OF THE BESTEST』と2008年10月29日発売の『THE “BESTEST” BENNIE K SHOW』がある。

連続ドラマ主題歌リスト

モノクローム

モノクロームをYouTubeで

13thシングル。2008年日本テレビ系、小栗旬さん主演の冬ドラマ『貧乏男子 ボンビーメン』の主題歌。挿入歌に鈴木雅之さん。

【番外編】映画主題歌リスト

Better Days

Better DaysをYouTubeで

6thシングル。2004年7月24日公開、小栗旬さん主演の映画『ハーケンクロイツの翼』の挿入歌。

HIDE

2ndアルバム『essence』に収録。2004年10月9日公開、津田寛治さん主演の映画『is A.』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BENNIE Kの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計する1曲でした。

 

唯一のドラマ主題歌は13thシングル「モノクローム」。

別枠番外編として映画主題歌も入れました。ドラマと映画を通して言えることは、作品の評判どうこうは抜きにしてどれも小栗旬さん出演作品ということ。

 

引き続きサウンドプロデューサーとしてYUKIさんが活動している以上、

BENNIE Kの音楽は生きているし、成長し続けているように思います。

 

先日記事にしたTHE S×PLAYの楽曲もいくつかプロデュースしていました。

THE S×PLAYきっかけに今回書き始めたのですが、ストリーミング配信もあったので久しぶりにBENNIE K聴きまくることにします。

 

きっかけがありました。ありがとうございました。

終わりに

BENNIE Kのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでBENNIE Kの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

今回、改めてBENNIE Kの曲を聴いてみて凄く元気が出る曲だなぁと思いました。

10代20代30代、40代50代60代、世代なんか関係なくぜひBENNIE K聴いてみてください。

 

2019年が結成から20周年でしたが何もありませんでした。

なにかあるとしたら…2021年のデビュー20周年イヤーな気もしないでもないけど。

 

また天狗と弁慶のやつやってほしいな。

なにもなくても良いけどね!新譜が全てじゃねぇ。

 

BENNIE K最高だ!

コメント