「ぼくたちの失敗」がリバイバルヒット 森田童子のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

森田童子が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は森田童子さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

1975年にデビューし、1983年の新宿ロフトでのライブを最後に、引退宣言などすることなく活動を休止した伝説的シンガーソングライター森田童子さん。1975年デビューから1983年まで10年に満たないほどの活動期間であったのに、なんでこんなにも平成を通して今令和の日本においても名前が知られているのか?

と聞かれたらそれは確実に人気ドラマ『高校教師』の存在と答えます。なかでも「ぼくたちの失敗」は1993年と2003年にTBSの制作・放送による同タイトルドラマにおいて一番にフィーチャーされ2度のシングル再リリース、それが大ヒットを記録すると彼女の代表曲として現代(当時)の日本に知れ渡りました。

 

でも考えてみるとこれってたまたま「ぼくたちの失敗」がフィーチャーされただけですよね。もちろん1976年11月発表の2ndアルバム『マザー・スカイ=きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか=』に収録されていた「ぼくたちの失敗」をその2ndアルバムと同時に2ndシングルとしてリリースしている点からして収録曲の中でひとつ頭抜けた楽曲であったことに間違いはないのだろうけど。

『高校教師』ではないドラマ作品が森田さんに目を付けてタイアップに別の曲を起用していたら代表曲は別になっていたかもしれない。そう思うと埋もれている名曲がまだまだありそう。聴かなきゃこれはわからない。

 

ぼくも正直「ぼくたちの失敗」以外ちゃんと聞いてなかったかもしれないです。ドラマによるリバイバルヒット以来入手困難であったCDも2016年に23年ぶりにCDが再発し、初のCD化も含む計9タイトルがリリースされています。引退した1983年から数えれば実に30年以上かかった全作品のCD化。

 

サブスク全曲配信もまだまだ期待できるようにも思います。

世界をまたに掛けてシティポップブームが起こっているのもこの1993年におこった森田童子さんのリバイバルブームが少なからずきっかけになっているとも感じています。

 

さて、

森田童子の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

今回の連続ドラマは『高校教師』だけ!!スッキリ。

始めます。

森田童子とは

日本の女性シンガーソングライター。1983年に引退。

2018年6月12日に2018年4月24日未明に亡くなっていたことを各誌が報じました。

 

1975年10月21日発売の1stシングル「さよならぼくのともだち」でデビュー。

1983年の引退までに、1981年1月25日発売の「ラスト・ワルツ」でシングルを4枚、1983年11月30日発売の『狼少年 wolf boy』でアルバムを6枚、発売した。

 

ぼくたちの失敗」は1976年11月21日発売の2ndシングルで、1993年と2003年の2度に渡りシングルが再発されている。1980年11月20日発売の4thアルバム『ラスト・ワルツ』収録の「たとえばぼくが死んだら」もまた1993年の映画主題歌に起用されシングル用にミックスされリリース。

1993年のリバイバルヒットの最中はご本人は引退済のためひたすらに沈黙を守っていたが、2003年には『ラスト・ワルツ』収録の「海が死んでもいいョって鳴いている」の歌詞を一部変更した「ひとり遊び」を自宅で新たに歌唱・録音、これが最後の作品となり3月5日発売のベストアルバム『ぼくたちの失敗 森田童子ベストコレクション』に収録されている。

TBS系金曜ドラマ『高校教師(1993)』真田広之と桜井幸子主演作品の使用曲リスト

ぼくたちの失敗

 

 

1976年発表の2ndアルバム『マザー・スカイ=きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか=』に収録。全編において主題歌。

男のくせに泣いてくれた

 

 

1976年発表の2ndアルバム『マザー・スカイ=きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか=』に収録。第4話エンディングテーマとして使用。

G線上にひとり

 

 

1977年発表の3rdアルバム『A BOY ボーイ』に収録。第5話のエンディングテーマとして使用。

ぼくが君の思い出になってあげよう

 

 

1977年発表の3rdアルバム『A BOY ボーイ』に収録。第7話エンディングテーマとして使用。

君と淋しい風になる

 

 

1977年発表の3rdアルバム『A BOY ボーイ』に収録。第8話のエンディングテーマとして使用。

君は変わっちゃったネ

 

 

1975年発表の1stアルバム『GOOD BYEグッドバイ』収録曲。第9話オープニングテーマとして使用。

TBS系金曜ドラマ『高校教師(2003)』藤木直人と上戸彩主演作品の使用曲リスト

ぼくたちの失敗

 

 

1976年発表の2ndアルバム『マザー・スカイ=きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか=』に収録。第1話、第4話、第5話、第7話、最終話の主題歌。

ぼくと観光バスに乗ってみませんか

 

 

1976年発表の2ndアルバム『マザー・スカイ=きみは悲しみの青い空をひとりで飛べるか=』に収録。第9話の主題歌。

淋しい雲

 

 

1975年発表の1stアルバム『GOOD BYEグッドバイ』収録曲。第3話、第6話、第8話、第10話の主題歌。

君と淋しい風になる

 

 

1977年発表の3rdアルバム『A BOY ボーイ』に収録。第2話の主題歌。

【番外編】映画作品タイアップから1曲

たとえばぼくが死んだら

 

 

1980年発表の4thアルバム『ラスト・ワルツ』に収録。1993年11月6日公開、唐沢寿明さんと遠山景織子さん主演の映画『高校教師』の主題歌。ドラマ主題歌でヒットした「ぼくたちの失敗」も挿入歌として使用。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

森田童子さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

挿入歌含め、1993年と2003年に使用された楽曲を合わせると8曲でした。

 

1993年の作品はあくまでも「ぼくたちの失敗」が主題歌であとは挿入歌という扱い、2003年は全てが主題歌というくくりとなっていました。とはいえ、情報はWikipediaを中心に参考としているので何話で使用されたという表現は出てきてはいますが、実際は未確認なのでズレや間違いがある可能性もあります。ご了承ください。

あくまで曲紹介、聴くきっかけ!

 

ほか、番外編で1993年に公開した映画で唐沢寿明さん出演の『高校教師』の主題歌も入れました。合計で9曲紹介したことになります。

YouTubeも公式ではないのでリンクは控えますが、サブスクもないので今はCDで聴くのがベストです。一時は入手困難とされた作品もいまは再発され入手が可能となっている様子。ぜひゲットしていろいろ聴いてみてくださいね。

ぼくも聴いてみます。

 

では、

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメント