部屋とYシャツと私のシンガーソングライター 平松愛理のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

平松愛理が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は平松愛理さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

平松愛理さんの代表曲といえばやはり「部屋とYシャツと私」。

1990年12月発売の「MY DEAR」に収録されていたこの曲を有線などで話題となり、シングルとしてリリースされたのは1年3ヶ月後の1992年3月のことでした。

 

シングルでミリオンセラーを記録したこの曲は「女性版関白宣言」とも言われ、平成を代表するブライダルソングとしても本当に、本当に、有名ですよね。

世代による、か(笑)

 

 

2019年には平松愛理さんのデビュー30周年記念シングルとして続編となる「部屋とYシャツと私 〜あれから〜」を新曲としてリリースされています。

メモリアルイヤーなど、事あるごとに続編が聴きたいとの声がファンの間で多く上がっていたそうなのですが、ずっと断っていたそうです。

 

今回、ついに、デビューから30周年という時にまんをじして発表となりました。

といってももう今日が2020年5月なので9ヶ月ほど経ちましたが…。

 

❝あの平成を代表する名曲の続編が作られてシングルとして発表された❞と言葉でいうのは簡単だけど、凄いことですよね。

数年前にはあの大事バンドの「それが大事」のアンサーソング的な曲が発表されるなどあったように記憶していますが、そういった動きは増えてきているのか…な?

 

曲のイメージを崩さないことも大事なのかもしれないけど、さんざん聴いてきた世代を大事にするより、

新しい世代に興味を持ってもらうためにこういった形で続編やアンサーソングをリリースするのは、

結果的にプラスにしかならないんじゃないかと個人的には思いました。

どんどんやってほしいです!

 

話が逸れてます(笑)

部屋とYシャツと私 〜あれから〜」☜YouTubeリンクさせとく。

 

そういった話題を入れつつも、今回は昨年デビュー30周年を迎えた

平松愛理さんの過去の楽曲の中からドラマ主題歌に注目し紹介していくよ。

 

 

さて、

平松愛理の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

平松愛理とは

日本のシンガーソングライター。兵庫県神戸市出身。

1982年の18歳の頃から約4年間、「ERI & WONDERLAST」を結成しアマチュアで活動していた。

 

後に上京し、1989年2月21日に1stシングル「青春のアルバム」と1stアルバム『TREASURE』の同時リリースでソロデビュー。

ブレイクのきっかけにもなった「部屋とYシャツと私」は1990年12月15日発売の3rdアルバム『MY DEAR』に収録され、1992年3月21日に8thシングルとしてリカット。

 

これまでに、

2019年8月28日発売の「部屋とYシャツと私 〜あれから〜」でシングルが28枚、

2014年10月8日発売の『La La, Smile』でオリジナルアルバムが13枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、カバーアルバムなど、あり。

ベストアルバムはいくつか出ていますが、最新のリリースは2015年6月17日発売の『プラチナムベスト 平松愛理 シングル&バラード コレクション』。

ドラマ主題歌リスト

戻れない道

戻れない道をYouTubeで

12thシングル。1993年フジテレビ系、浅野ゆう子さん主演の秋ドラマ『都合のいい女』の主題歌。

Endless Moment

 

 

22ndシングル。1999年4月から6月までTBS系で放送、美保純さん主演の昼帯ドラマ『はれ時々くもり』の主題歌。

【番外編】映画主題歌リスト

部屋とYシャツと私

部屋とYシャツと私をYouTubeで

8thシングル。1993年3月6日公開、有森也実さん主演の映画『部屋とYシャツと私』の主題歌。

あなたのいない休日

15thシングル。1994年10月29日公開、萩原健一さん主演の映画『居酒屋ゆうれい』の主題歌。

花と太陽

 

 

12thアルバム『 花と太陽』に収録。2012年10月6日公開、塚地武雅さん主演の映画『くろねこルーシー』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

平松愛理さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2曲でした。

 

番外編として映画主題歌も紹介しました。

部屋とYシャツと私、萩原健一さん主演映画、比較的新しい2012年のタイアップ、がありました。うん、紹介した意味が、ある!

合計5曲ですね。

 

「部屋とYシャツと私」を原案とした映画作品が制作されるほどの歌詞の深さね。

いまとなっては楽曲を原案とした映画作品はいくつも出てきているので珍しくもない印象ですがこの頃は…(?_?)

 

浅野ゆう子さん主演の『都合のいい女』は、平均視聴率18%越えの人気作品で、主題歌の「戻れない道」もヒットしました。

 

今後のタイアップにも注目です。👀

終わりに

平松愛理さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで平松愛理さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

現状一部ストリーミングは解禁されているようでした。

 

ライブ情報ですが、5月4日に渋谷で開催予定だった清水信之さんとのスペシャルライブが7月1日に延期され、その延期日程までも再延期が発表されていました。

開催日は9月30日(水)!どうなるか!

 

ライブ関連の詳細、追加情報は公式ホームページでご確認お願い致します。

いつ情報が更新されても良いようにマメにチェックしましょう。

 

25周年のLIVE DVDからその模様が何曲かYouTube公式チャンネルにアップされていました。

また普通にライブが開催できるようになったときのために予習しておこう。

 

デビュー30周年を越えますます勢いに乗る平松さん。

これからも応援していきたいと思います。🐵🐵🐵

コメント