宇多田ヒカルのドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

宇多田ヒカルが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は宇多田ヒカルさんのドラマ主題歌を見ていきたいと思います。

 

2016年にアーティスト活動を再開してから

期待以上の楽曲を発表してくれていますよね。

 

私、聴きまくっていますが『Fantôme』も

初恋』もハッキリ言って名盤です。

 

ま、活動休止前のアルバムも含めて

名盤じゃないやつあるん!?って話ですが。笑

1stから7thまで名盤揃い!

 

さて、

宇多田ヒカルの連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます!

宇多田ヒカルとは

1998年12月に1stシングル「Automatic/time will tell」でデビュー。

2004年には日本だけに収まらず、「Utada」として全米デビュー。

 

2011年に人間活動をするためにアーティスト活動を休止することになる、

それまでに日本ではシングルを20枚、オリジナルアルバムを5枚リリース。

 

2016年4月よりアーティスト活動再開。

活動再開曲は連続テレビ小説『とと姉ちゃん』主題歌「花束を君に」。

 

これまでに、2019年1月18日発売の「Face My Fears」でシングルが22枚、

2018年6月27日発売の『初恋』でオリジナルアルバムが7枚、発売済。

活動再開してからは、配信シングル等はありますが、シングル作品、

アルバム作品、共に2枚リリースしたことになりますね。

 

他、海外での作品、ベストアルバムなど、あり。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:HERO(第1期)

平均視聴率34.3%

Can You Keep A Secret?をYouTubeで

2001年フジテレビ系、木村拓哉さん主演の冬ドラマ。主題歌は7thシングル「Can You Keep A Secret?」。
2位:とと姉ちゃん

平均視聴率22.8%

花束を君にをYouTubeで

2016年4月から10月にかけて放送の高畑充希さん主演のNHK連続テレビ小説。主題歌は6thアルバム『Fantôme』に収録の「花束を君に」。
3位:魔女の条件

平均視聴率21.5%

First LoveをYouTubeで

1999年TBS系、松嶋菜々子さんと滝沢秀明さん主演の春ドラマ。主題歌は3thシングル「First Love」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

SAKURAドロップス

SAKURAドロップスをYouTubeで

11thシングル。2002年TBS系、渡部篤郎さん主演の春ドラマ『First Love』の主題歌。

Prisoner Of Love

Prisoner Of LoveをYouTubeで

21stシングル。2008年フジテレビ系、長澤まさみさん主演の春ドラマ『ラスト・フレンズ』の主題歌。

Eternally -Drama Mix-

2枚目のアルバム『Distance』に収録の曲をドラマ用にアレンジ。※試聴は『Distance』より。2008年フジテレビ系、堀北真希さん主演の秋ドラマ『イノセント・ラヴ』の主題歌。

Forevermore

ForevermoreをYouTubeで

7thアルバム『初恋』に収録。2017年TBS系、長瀬智也さん主演の夏ドラマ『ごめん、愛してる』の主題歌。

Time

TimeをYouTubeで

配信シングル。2020年日本テレビ系、中村倫也さん主演の春ドラマ『美食探偵 明智五郎』の主題歌。

連続ドラマイメージソングリスト

Flavor Of Life-Ballad Version-

Flavor Of Life-Ballad Version-をYoutubeで

18thシングル2曲目。2007年TBS系、井上真央さん主演の冬ドラマ『花より男子2(リターンズ)』のイメージソング。主題歌は

初恋

初恋をYouTubeで

7thアルバム『初恋』に収録。2018年TBS系、杉咲花さん主演の春ドラマ『花のち晴れ〜花男 Next Season〜』のイメージソング。主題歌はKing & Prince

まとめ

いかがでしたでしょうか?

平均視聴率ランキングTOP3、主題歌リストでした。

宇多田ヒカルさんのドラマ主題歌は2019年春現在、7曲ありました。

イメージソングも2曲紹介しましたので7+2曲。

追記☞2020年春ドラマで追加がありました。+1曲。

 

「Automatic」で衝撃のデビューを飾り、

最初のドラマタイアップとなった「First Love」。

 

片一方はイメージソングという位置づけながらも、

『HERO』と『花より男子』というシリーズ化した

人気ドラマ作品などのタイアップに関わりつつ。

 

『HERO』の第2弾連続ドラマ放送期はヒッキーは活動休止中で。

決して「HERO×宇多田ヒカル」のイメージを崩すことなく打った手が主題歌無しという戦略。

もちろんこれはドラマ側の戦略なのだけれど。

 

すべてのことが宇多田ヒカルさんが主題歌を歌えばドラマが引き締まる…というか、

視聴者のドラマに対する期待を膨らませるには十分な出来事のように思います。

 

何を言っているのでしょうか!(笑)

 

最初のドラマタイアップである「First Love」が土台とするならば、活動再開後のドラマタイアップの土台は確実に「花束を君に」であって。

それがNHKの朝ドラともなれば今後のさらなる活躍を期待させるにはそれもまた十分すぎるくらいの位置ですよね。

 

今後の活動&活躍も楽しみです。

これからも宇多田ヒカルさん応援します!

終わりに

宇多田ヒカルさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで宇多田ヒカルさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

この記事ではたった10曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して

全曲を聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

アルバムのリリースなどがあれば、それをひっさげたツアーをやる可能性もあります。

今後もホームページやSNSにはカジり付いておこう。

 

そしていつかライブへ。生のヒッキーを観に行こう!

コメント