福岡出身のシンガーソングライター KANのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

KANが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

今回はKANさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2020年は名曲「愛は勝つ」発表から30年です。1990年9月にシングルカットという形でリリースされたその曲は当時山田邦子さんの人気バラエティ番組のエンディングテーマとして使用されるとみるみる評判となりCDの売り上げ枚数は最終的にダブルミリオン(200万枚)を記録しました。

当然のことながら90年代初のダブルミリオン。ダブルミリオン達成はざっと調べた感じ1975年の「およげ!たいやきくん」以来の快挙。90年のミリオンを越えたヒット曲といえばもう一曲、国民的人気アニメ主題歌のB.B.クイーンズの「おどるポンポコリン」(累計売上164万枚)があるがミリオン越えの作品でさえ1977年のピンクレディーの「UFO」以来のことだった。

そんなCDの可能性をグンと広げた90年が終わり、91年のCHAGE & ASKAの「SAY YES」や小田和正さんの「ラブストーリーは突然に」の2曲のダブルミリオンを達成へと繋がっている。どちらもドラマ主題歌だ。その後のCDミリオンセールスが続出した90年代のJ-POP。そこから売り上げ枚数を増やす手段が枝分かれしながらさまざまな形へ発展していった。

全ての始まりは「おどるポンポコリン」と「愛は勝つ」だった。補足で❝バラエティ番組❞で追加するとすれば、サザンオールスターズの「TSUNAMI」や福山雅治さんの「桜坂」は❝バラエティ×ドラマ❞へ進化した作品のタイアップにより爆発的にヒットを達成したとも言えなくもない。

 

長くなってしまいました。(笑)

そんな理由でそれだけの存在感を放つ「愛は勝つ」がKANさんの代表曲として挙がるのは致し方ないとは思います。でもKANさんは「愛は勝つ」だけじゃないんだぞ!ということをここで(ひっそりと)声を大にして言いたい。

今回はKANさんのこれまで発表した楽曲から絞って絞ってドラマ主題歌に着目して紹介です。「愛は勝つ」以外知らないという方がKANさんの曲を聴き始める時に一つの入門方法として「ドラマ主題歌」というジャンルを提案します。

 

さて、

KANの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

KANとは

日本のシンガーソングライター。

2017年にはデビュー30周年を迎え、今年2020年はデビュー33周年。

 

1987年4月25日に1stシングル「テレビの中に」それと同タイトルの1stアルバムの同時リリースでデビュー。

愛は勝つ」は1990年7月25日発売の5thアルバム『野球選手が夢だった。』収録後、1990年9月1日に8thシングルとしてリカット。

 

これまでに、2020年2月26日発売の「ポップミュージック」でシングルが35枚、

2020年11月25日発売の『23歳』でオリジナルアルバムが17枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、ライブアルバム、セルフカバーアルバム、映像作品など、あり。

現時点の最新シングル「ポップミュージック」は57歳のKANさんがダンスをするMVが話題で、4月にはアイドルグループJuice=Juiceがカバーしている。KANさんVer.(☞YouTubeへ)とJuice=Juice(☞YouTubeへ)を聴き比べても面白いです。

連続ドラマ主題歌リスト

イン・ザ・ネイム・オブ・ラヴ

 

 

9thシングル。1991年TBS系、植草克秀さん主演の春ドラマ『熱血!新入社員宣言』の主題歌。

カレーライス

 

 

30thシングル。2006年1月から3月にかけてTBS系で放送、矢口真里さん主演の昼帯ドラマ『銭湯の娘!?』の主題歌。

【番外編】映画主題歌リスト

こっぱみじかい恋

 

 

11thシングル。1992年1月18日公開、中村雅俊さん主演の映画『夜逃げ屋本舗』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

KANさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると2曲でした。

 

「愛は勝つ」のスマッシュどころじゃないヒットの次のシングルがドラマタイアップだったのと、矢口真里さん主演の昼帯ドラマですね。

そして番外編別枠では映画主題歌も紹介しています。中村雅俊さん主演の人気シリーズの第1作目の主題歌として起用されていました。

 

今後もKANさんの活動には注目していきたいと思います。

比較的ドラマや映画のタイアップは少なかった。

終わりに

KANさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまでKANさんの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸るなど、それもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

紹介した3曲はApple Musicで配信されていなかったため試聴は貼り付けられなかったのですが、2018年発表のセルフカバーアルバム『la RiSCOPERTA』はあったので紹介したうちの1曲「カレーライス」の別Ver.聴くことができそう。☟

「愛は勝つ」が収録された『野球選手が夢だった。』もありました。☟

ぜひApple Musicではどのアルバムが聴けるのかチェックしてみてください。

ぼくはただ全曲解禁を待ってる!

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが2020年は2月29日より開催予定だった【弾き語りばったり #31 小さい土器みつけた】全公演中止、改めて仕切り直しとなっているようでした。

このまま止まってばかりはいられないと2021年1月より【弾き語りばったり #30】の開催を10月初旬に発表していました。全13公演。

 

ホームページを見てみるとチケットSOLD OUTも出ているようです。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認をお願い致します。

 

第3波マジでやめてほしい。こうしてライブを開催してくれているのに。

早く以前のようなソーシャルディスタンスのないライブを我に…ぐはぁ!

 

もちろん安全・健康が一番大事。

でもね、音楽って音源で聴くだけじゃ勿体ないんですよ。

 

ぜひ会場で音楽を全身に浴びましょう。

コメント