温かく包み込むような歌声 財津和夫&チューリップのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

財津和夫&チューリップが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は財津和夫さん&チューリップのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2016年、チューリップはデビュー45周年を迎えています。

70年代の音楽シーンにおいて、現代のJ-POPへとつながるニューミュージックを開拓したバンドの一つ。

 

 

ボーカル財津和夫さんはその45周年記念ツアーの最中である6月に大腸がんを公表、

病気治療専念のため4公演ほどのコンサートを中止していました。

 

復帰発表はその半年後の2018年1月のこと。

4月にはソロコンサートを開催するという発表があり、チューリップとしての活動も

9月から12月にツアーを開催し、翌年の2019年の追加公演も無事完走を果たしています。

 

2021年の50周年に向けて再出発したチューリップと財津和夫さんソロワークス。

今だ色あせない数々の名曲をコンサートで聴きたいです。

 

 

代表曲としては「心の旅」があります。名曲すぎ。

そしてドラマ主題歌にもありますよね!アレです。(笑)

 

今回はチューリップ及び財津和夫さんのこれまでの曲の中から、

絶対無視することのできないドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

 

さて、

財津和夫&チューリップの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

チューリップとは

1971年結成。

現メンバーは、財津和夫さん(Vo.)、上田雅利さん(Dr.)、姫野達也さん(Gt.)、宮城伸一郎さん(Ba)の4人。

 

1972年6月5日発売の1stシングル「魔法の黄色い靴」でメジャーデビュー。

ブレイクのきっかけにもなった「心の旅」は1973年4月20日発売の3rdシングル。

 

1989年までに第1期(1972-1979)、第2期(1980-1985)、第3期(1985-1989)と3期にわたるメンバーチェンジ。

1989年に解散。財津さんはソロ活動に入る(後に記述)

 

再結成を何度かしているようです。

1997年、2007年とチューリップ再結成、2012年には40周年ツアーを2016年には45周年記念ツアーを開催等々。

病気から復帰後も2018年にはツアーを、2019年にはその追加公演を開催しました。

その後は…。

 

これまでに、

2006年10月25日発売の「青春の影 vs 心の旅~2006 Anniversary Mix~」でシングルが40枚越えくらい、

2007年5月30日発売の『run』でオリジナルアルバムが22枚、発売済。

 

ほか、ライブアルバム、ベストアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2012年6月6日発売の『TULIP 40〜すべてのシングル40曲 デビュー40周年を記念して〜』。

平均視聴率ランキングTOP2

1位:ひとつ屋根の下

平均視聴率28.4%

 

 

1993年フジテレビ系、江口洋介さん主演の春ドラマ。主題歌は財津和夫さんの11thシングル「サボテンの花~ひとつ屋根の下より~」。
2位:ひとつ屋根の下2

平均視聴率27%

1997年フジテレビ系、江口洋介さん主演の春ドラマ。主題歌はチューリップの8thシングル「サボテンの花」の再録を36thシングルとしてリリース。※試聴は1975年の方です。

ランキングは以上です。ここまで2曲。

以下は主題歌リストとなります。

チューリップ連続ドラマ主題歌リスト

青春の影

6thシングル。2007年6月から7月までNHK総合で放送、石垣佑磨さん主演の時代劇ドラマ『夏雲あがれ』の主題歌。

愛の風

 

 

31stシングル。1986年4月から10月までよみうりテレビ系で放送、池まり子さん主演の朝の連続ドラマ『花いちばん』の主題歌。

財津和夫とは

1978年5月20日発売のソロ1stシングル「二人だけの夜」以来、チューリップの活動と平行してソロ活動を行い、1989年の解散後はさらにソロ活動専念期間に突入します。

1993年4月28日発売の11thシングル「サボテンの花~ひとつ屋根の下より~」は、チューリップが1975年発表の8thシングル「サボテンの花」の(セルフ)カバー。

これまでに、2001年6月21日発売の「ふたりなら」でシングルが20枚、

2009年10月28日発売の『ふたりが眺めた窓の向こう』でオリジナルアルバムが11枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、カバーアルバム、ライブアルバムなど、あり。

最新のベストアルバムは2012年3月21日発売の『「財津和夫ワークス」~40周年を記念して~』。

財津和夫連続ドラマ主題歌リスト

一枚の絵

 

 

3rdシングル。1980年9月から12月までTBS系で放送、三浦友和さん主演のドラマ『しあわせ戦争』の主題歌。

誰が許すの 君のわがままを

 

 

10thシングル。1992年テレビ朝日系、オムニバス形式ドラマ『柴門ふみセレクション』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

財津和夫さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると6曲でした。

 

財津和夫さんソロ3曲、チューリップ3曲といった具合。

やはり江口洋介さん主演の『ひとつ屋根の下』は視聴率強いですね。

 

主題歌には1作目はチューリップが解散していた時期なので財津和夫さんのソロ曲として、

1997年の2作目では、この時にチューリップが再結成し、その第一弾シングルが1975年発表の「サボテンの花」のセルフカバーでした。

 

ドラマの視聴率だけでなく主題歌の「サボテンの花」も大ヒットしました。

老若男女問わず聴けば「知ってる!」となるくらいの曲だとも思います。

 

というより、「サボテンの花」に限らず「心の旅」、「青春の影」などは皆聴いたことありそう。

長年愛される理由としては、教材などにも掲載されているような…イメージもあります。

 

改めて聴いてみてもメロディと歌詞はもちろん、聴き心地の良い歌声が

どこか懐かしく心に染みわたるような感覚になりますよね。再確認。

 

記事にしてよかったです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

財津和夫さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで財津和夫さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった6曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、

2020年の予定まで財津和夫さんの講演会やツアーの追加公演が発表されていました。

ライブ関連の詳細は公式ホームページでご確認くださいね。

さらなる追加情報もいつくるかわかりません。マメにチェック☆

 

 

生で体感できるコンサートは本当に貴重です。

これまで放ってきた数々の名曲を今の財津さんの声で聴きたい!

コメント