ハワイ出身の元・歌手 melody.のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

melody.が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はmelody.さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

melody.さんは2003年にデビューし、2009年1月に引退しています。

引退後、コラボレーション曲もあるm-floのライブに友人としてゲストボーカル参加したのが2012年。

 

その頃から完全個人のSNSも始め、元気でいることは知ってはいたけれど

本当にメディア露出なかったんですよ。

 

それが、2020年にこのコロナの影響でリモートによる音楽表現が多種多様に繰り広げられるなか、

世界で活躍するロックミュージシャンで夫のMIYAVIさんのファミリー演奏動画で、(といってもファミリー演奏動画というレベルではないのだけど!)

 

メルさんが参加している動画もありましたのよ。

先日のMステのリモート出演時にもいましたよね。

 

ミュージックステーションといえば少なくとも2005年に

melody.さん出演してるんだけどタモさん覚えてたんかな?(笑)

 

 

さ、そこで今回

melody.さんのドラマ主題歌をちょっと振り返ってみたいなと

思った次第です。

 

melody.の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

melody.とは

日系アメリカ人の元歌手。

2009年1月に引退。

 

2003年2月に1stシングル「Dreamin’ Away」でメジャーデビュー。

2003年10月22日リリースされたm-floのシングル「miss you」にm-flo loves melody. & 山本領平名義で参加。

 

引退までに、2008年2月13日発売の「遥花〜はるか〜」でシングルが11枚、

2008年4月9日発売の『Lei Aloha』でアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、映像作品、コラボレーション曲など、あり。

ベストアルバムは2008年10月8日発売の『The Best of melody. ~Timeline~』がある。

連続ドラマ主題歌リスト

realize

 

 

6thシングル。2005年TBS系、阿部寛さん主演の夏ドラマ『ドラゴン桜』の主題歌。挿入歌は山下智久さん。

遥花〜はるか〜

 

 

11thシングル。2008年TBS系、香里奈さん主演の冬ドラマ『だいすき!!』の主題歌。挿入歌は弥生さん。

連続ドラマ挿入歌リスト

Love Story

 

 

10thシングル。2007年TBS系、伊藤英明さん主演の春ドラマ『孤独の賭け〜愛しき人よ〜』の挿入歌。主題歌はアンジェラ・アキさん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

melody.さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると2でした。

 

阿部寛さん主演の『ドラゴン桜』の主題歌でしたね。

コロナがここまで長期化する前に第2シリーズが2020年夏に帰ってくるというニュースも話題となっていましたが、

今確認してみると2021年に延期となってしまったらしい….。

 

ぼくは阿部寛さんの大ファンなのでコロナにいま一番キレてます。怒

『ドラゴン桜2』本当に楽しみにしてます。

 

2005年の『ドラゴン桜』はメルさんの主題歌の後押しもあり

平均視聴率16.4%を記録していました。

 

そして、挿入歌が1曲あったので別枠で紹介しています。

主演だけでみても阿部寛さん、香里奈さん、伊藤英明さんと今も第一線で活躍する俳優を主演に迎えた作品の主題歌を歌っていることがわかると思います。

 

活動時も決して隅に置けない存在感のメルさんでした。

終わりに

melody.さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでmelody.さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

ストリーミングの配信こそ現状ないのですが、

配信で1曲200~250円ほどで購入が可能で、かつベストアルバムの通常版の購入が今でもできるようなので、

まったく知らない若い世代の方もぜひ聴いてみてほしいです。

 

いまはYouTubeでも聴けたりしますよね。

公式かはわからないのでリンクは貼らないけど!

 

では終わります。

最後までお読みいただきありがとうございました!

コメント