『相棒』杉下右京役でお馴染み 水谷豊のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

水谷豊が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は水谷豊さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

最近では『相棒シリーズ』の主演でも人気を集める水谷さんです。

2000年から土曜ワイド劇場枠でスタートしたこの人気ドラマは、2020年3月まで放送していたレギュラーシリーズでSeason18を迎えていました。

 

2000年から放送ということは20周年ですからね!

寺脇康文さん→及川光博さん→成宮寛貴さん→反町隆史さんと相棒を変えつつも20年間もの間、主演の水谷さんは不動なのでそのイメージが強いのは当然ですよね。

 

先日、相棒のレギュラー放送の音楽を担当する池頼広さんの記事を書きました。

 

 

もちろん相棒がスタートする以前も多くの作品に出演しています。

『熱中時代』、『刑事貴族』といった人気シリーズを始め、さまざまな作品に出演していました。

 

2000年に杉下右京という役に出会ってからもそれを中心に役者として活動を続け、

2017年には水谷さんが23歳の時から40年間アイデアを温め続けていたという映画『TAP THE LAST SHOW』で主演を務めると同時に監督としてデビューを果たしています。

2019年には監督作品2作目となる映画『轢き逃げ 最高の最悪な日』も公開し、それも話題に。

 

クセのある話し方が特徴の杉下右京役とは全く違った、本来の気さくなキャラの水谷さんがバラエティ&トーク番組で稀に見ることもできる。

さらには、ここまで長く続けば他の作品までも新鮮に見ることもできるだろうし、それらのギャップもいまだ新規ファンを獲得し続けている理由としてはありそう。

 

今回はそんな水谷豊さんのもう一つの顔、もう一つのギャップ!

「歌手」としての活動からドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

 

 

さて、

水谷豊が歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます!

水谷豊とは

日本の俳優、歌手、映画監督。

1965年、13歳のとき劇団ひまわりへ入団し、1967年にちょっとしたゲスト出演を経て、

1968年フジテレビ系で放送の『バンパイヤ』の主演で俳優デビュー。

俳優活動のまとめ記事はまた今度!✋

 

俳優デビューから約10年後、

1977年7月10日発売の1stシングル「はーばーらいと」で歌手デビュー。

1977年8月25日には1stオリジナルアルバム『水谷豊』をリリース。

 

1986年7月5日発売の『SIMPLE MAN』でオリジナルアルバムを7枚、

1988年11月21日発売の「愛してると言ってくれ」でシングルを16枚、リリースしていた。

 

シングルのリリース履歴を見ると、1999年10月8日に17thシングル「エンジェルSTREET」を、2009年5月6日発売の18thシングル「大丈夫だよ」を、

2016年6月30日には7年ぶりのシングルとなった19thシングル「ありがとう」をトライサム公式ショップ限定でリリースするなどしている。

 

他にもセルフカバーアルバムやベストアルバム、カバーアルバムをリリースし、定期的なコンサートも開催していた様子。

聴くべきは、複数あるベストアルバムやセルフカバーアルバムはもちろん、2015年3月4日発売のカバーアルバム『時の旅人2015』も必聴。

と、言いつつも最新リリース作品は監督作品第2弾の『轢き逃げ-最高の最悪な日-』だべ!☟

連続ドラマ主題歌リスト

故郷フィーリング

4thシングル。1978年日本テレビ系、水谷豊さん主演の夏ドラマ『オレの愛妻物語』の主題歌。

カリフォルニア・コネクション

5thシングル。1979年4月から10月まで日本テレビ系で放送、水谷豊さん主演のドラマ『熱中時代・刑事編』の主題歌。

やさしさ紙芝居 / はあとふる

1980年7月から1981年3月まで日本テレビ系で放送、水谷豊さん主演のドラマ『熱中時代・教師編(第2シリーズ)』の主題歌と挿入歌。第1シリーズの主題歌は原田潤さん。

普通のラブソング

12thシングル。1982年10月から1983年4月まで日本テレビ系で放送、水谷豊さん主演のドラマ『あんちゃん』の主題歌。

何んて優しい時代

13thシングル。1983年11月から1984年5月まで日本テレビ系で放送、水谷豊さん主演のドラマ『事件記者チャボ!』の主題歌。

人魚の誘惑

 

 

14thシングル。1984年10月から1985年3月まで日本テレビ系で放送、水谷豊さん主演のドラマ『気分は名探偵』の主題歌。

連続ドラマ挿入歌リスト

草の夢

 

 

1stアルバム『水谷豊』に収録。1977年6月から11月までTBS系で放送、宇津井健さん主演のドラマ『赤い激流』の挿入歌。

シリーズもののドラマスペシャル主題歌

エンジェルSTREET / どんな時も

 

 

17thシングル。1999年11月に第1弾がTBSで放送、月曜のスペシャルドラマ枠で2013年4月放送分で16作目『西村京太郎サスペンス・探偵 左文字進シリーズ』の主題歌と挿入歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

水谷豊さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると6曲でした。

 

試聴有無はあれど、ほかにも挿入歌が2曲、スペシャルドラマのシリーズでも主題歌&挿入歌があったので入れました。

合計で10曲紹介したことになります。

 

調べると代表曲としてすぐに出てくる「カリフォルニア・コネクション」はドラマ主題歌でしたね!

熱中時代の教師編Part1とPart2に挟まれる形で放送されていた熱中時代・刑事編の主題歌でした。

 

水谷さんは47歳にしてそれまでの刑事ドラマとは違った『相棒』の杉下右京という役に出会い、

キング・オブ・杉下右京になったように思います。

マスター・オブ・杉下右京かな?ま、いっか。(笑)

 

今後も様々な方面で活躍する水谷豊さんに注目しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

水谷豊さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで水谷豊さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった10曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

とはいえ、ストリーミングが解禁されているのは2004年10月20日に発売の『GOLDEN☆BEST』のみのようでした。(2020年5月18日現在)

それでも収録曲も文句のつけようのないベストのひとつ『GOLDEN☆BEST』が聴き放題になるわけですから、意味はあるでしょう。

 

コンサート情報ですが、4年前の2016年夏に宇崎竜童さんと共に周るコンサートが7公演あったようですね。

その後はどうなんでしょうか、調べては見たけど…今後の音楽活動も気になります。

 

今年2020年10月には『相棒コンサート』が大阪と東京で予定されていました。

10月ということは予定ではSeason19がスタートする頃かも。

 

最新・更新情報等は公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ追加情報があってもいいようにマメにチェック。このご時世ですから。

 

俳優として、映画監督として幅広く活躍している水谷豊さんですが、

決して音楽活動をやらなくなったわけではないようです。

貴重すぎる水谷豊コンサート情報は見逃しちゃー駄目!

 

発表があり次第絶対チケットを手に入れて、

いつか会場で水谷豊さんを観ましょうね。

コメント