80年代を代表する女性ボーカルバンド レベッカのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

レベッカが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はレベッカ(REBECCA)のドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

レベッカは2015年に再結成され、その年の紅白歌合戦にも初出場。さらに、2017年には17年ぶりのシングル「恋に堕ちたら」をリリースしています。この曲は2017年に開催された28年ぶりの全国ツアーに向けて制作された新曲で、ライブで聴いたファンの熱望もありシングル化が実現したそうです。

とはいえ、レベッカと言えばやはり「フレンズ」ですよね。世代問わず知らない人などいないといっても過言ではないくらいの名曲。1985年秋に4thシングルとしてリリースされ、同時期に日本テレビで放送の秋ドラマの主題歌として起用されたこともあり、30万枚を売上げます。

「フレンズ」収録の4thアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』は当時ロックバンドとしては異例のミリオンセールスを記録しました。

 

同年1月に中心的メンバーの脱退があり、それまでのロック路線からシンセポップ路線にシフトしたことでいい意味でのギャップにもなりこの成功に繋がったと言えるのかもしれません。ちなみに、脱退したレベッカのザ・ロックとも言うべき人物の木暮武彦さんはダイアモンド・ユカイさんらと共に「RED WARRIORS」を結成しています。

 

それまでも女性ボーカル+男性楽器隊といった構成のグループはいたのですが、このスタイルをこれほどまでにポピュラーなものにしたのは他でもなくこのレベッカの影響が大きいです。後にデビューしたLINDBERGの渡瀬マキさんやポケットビスケッツの千秋さんも、かつてシンガーを目指していた頃はNOKKOさんに憧れていたと明かしているそうです。(Wikiより)

 

まさに伝説のロックバンド「REBECCA」。

そんなレジェンドバンドは発表した楽曲からドラマ主題歌に注目し紹介です。

 

さて、

レベッカの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

レベッカとは

1982年結成のロックバンド。1991年2月14日解散。

 

現メンバーは、 NOKKOさん(Vo)、土橋安騎夫さん(Key)、高橋教之さん(Ba)、小田原豊さん(Dr)、の4人。

 

1984年4月21日発売の1stシングル「ウェラム・ボートクラブ」でデビュー。

30万枚を売り上げた4thシングルの「フレンズ/ガールズ ブラボー!」は1985年10月21日に、ミリオンを記録した4thアルバム『REBECCA IV 〜Maybe Tomorrow〜』は11月1日発売された。

 

解散までに、1989年11月22日発売の「LITTLE ROCK」でシングルが13枚、

1989年5月21日発売の『BLOND SAURUS』でオリジナルアルバムが7枚、発売。

 

1995年阪神・淡路大震災の復興支援を目的に再結成。1999年に「フレンズ」のRemix、2000年に「神様と仲なおり/HELLO TEENAGE」、2002年に5thシングル「RASPBERRY DREAM」をRemixと、3枚のシングル作品をリリース。

2015年に再び再結成し、17年ぶりの新曲によるシングルとなる2017年11月1日に17枚目「恋に堕ちたら」をリリース。

 

ほか、ベストアルバム、リミックスアルバム、ライブアルバムなど、あり。

最新のシングルコレクションは2010年4月28日発売の『GOLDEN☆BEST REBECCA』。

連続ドラマ主題歌リスト

フレンズ / ガールズ ブラボー! / Maybe Tomorrow

フレンズをYouTubeで

4thシングル。1985年日本テレビ系、中山秀征さん主演の秋ドラマ『ハーフポテトな俺たち』のエンディングテーマとオープニングテーマと挿入歌。

フレンズ 〜remixed edition〜 / Maybe Tomorrow / ヴァージニティー / Nothing To Lose

14thシングル、他。1999年フジテレビ系、三上博史さん主演の春ドラマ『リップスティック』の主題歌と挿入歌。

【番外編】NOKKOドラマ主題歌リスト

人魚

4thシングル。1994年2月から3月までフジテレビ系で放送、内田有紀さん主演のドラマ『時をかける少女』の主題歌。

Natural

 

 

10thシングル。1996年10月から1997年4月にかけて放送、岩崎ひろみさん主演のNHK連続テレビ小説シリーズ第55作目『ふたりっ子』の主題歌。

※動画配信サービスサイトについての注意

※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2022年3月4日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

レベッカの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると1曲、2作品に起用されていました。

 

1985年にドラマ主題歌としてリリースされた「フレンズ」が13年半の時を経て、1999年に再びドラマ主題歌としてカムバック。双方のドラマとも、挿入歌としてREBECCAの曲を使用していたようなので挿入歌も入れてます。Maybe Tomorrowは両方のドラマで流れていたようです。

番外編別枠ではボーカルNOKKOさんのソロ活動内にもドラマ主題歌を2曲。1996年から1997年にかけて放送されたNHK連続テレビ小説の主題歌も歌っていたんですね。

合計で8曲紹介です。

 

1980年代の楽曲がいまだに色あせないのって凄い。

最近そういった形で評価される音楽も多いようにも感じます。

終わりに

レベッカのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでレベッカの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった8曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額480円(税込)
曲数 9000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の額となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

NOKKOさんのソロ曲はストリーミングまだなさそう(2020年3月記)

追記☞2021年1月に一部サブスク解禁がありました。-追記完-

 

ライブ情報ですが、NOKKOさんのライブを紹介しようと思ったのですが、2020年3月から4月に予定されていたライブはコロナウイルス感染拡大の影響で中止・延期になってしまいました。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認をお願い致します。

 

2017年のツアー移行、レベッカとしてのライブは行っていないようですが、今後の動きには注目したいところ。だって…2024年は40周年ですよ!

 

レベッカ・NOKKO問わず、

貴重なライブのチャンスを見逃さないようにしましょう。

コメント