デビュー10周年!カラオケバトルの絶対女王、城南海のドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

城南海が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は城南海(きずきみなみ)さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

鹿児島県の奄美大島出身の歌唱力に定評のある2009年1月7日デビューの城南海さん。

デビューから約5年後の2014年7月にテレビ東京で不定期に放送されている人気テレビ番組『THEカラオケ★バトル』に初出場して以来、番組史上初の10連覇を達成したそうです。

素人参加型番組とはいえ、1度の優勝でも注目され素人から歌手デビューすることもあるような注目度の高い番組での100点満点を連発した10連覇というのは、大きく彼女の知名度を上げる結果を生んだのは言うまでもありません。

 

初出場から優勝を重ねていくにつき、視聴者からのカバーアルバムを望む声が重なり、2015年以降から2017年11月までに「サクラナガシ」、「ミナミカゼ」、「ユキマチヅキ」と3枚のカバーアルバムをリリースしています。

 

今回はそんな彼女のドラマ主題歌に注目し、紹介していこうと思います。

カバー曲ももちろんですが、オリジナル曲も彼女の魅力がたっぷり詰まっていますよ。

 

さて、

城南海の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

城南海とは

鹿児島県奄美市出身の日本の歌手。

 

2009年1月7日発売の1stシングル「アイツムギ」でデビューを果たす。

地元鹿児島県で初登場1位を記録。同年8月19日には1stアルバム『加那ーイトシキヒトヨー』を発売。

 

2014年2月26日に2ndアルバム『綾蝶 〜アヤハブラ〜』をリリースすると、

7月にテレビ東京系で放送されている『THEカラオケ★バトル』に初出場し、優勝。

 

これまでに、

2018年6月20日発売の「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」でシングルが12枚目、

2019年12月18日発売の『one』でオリジナルアルバムが5枚目、である。

 

他、カラオケバトル出場きっかけで発売したカバーアルバムが3枚、ベストアルバム、配信シングルなど、あり。

最新のシングルは配信シングルで2019年10月16日配信開始の「ONE」、最新のベストアルバムは、2019年5月8日発売の『ウタツムギ』。

連続ドラマ主題歌リスト

ピアノ

1stシングル「アイツムギ」に収録。2008年10月から2009年3月までテレビ朝日系で放送、渡瀬恒彦さん主演のドラマ『おみやさん(第6シリーズ)』後期の主題歌。

誰カノタメニ / ワスレナグサ

誰カノタメニをYouTubeで

2ndシングル。2009年4月から5月までフジテレビ系で放送、吉井怜さん主演の昼帯ドラマ『エゴイスト 〜egoist〜』の主題歌と挿入歌。

童神 〜私の宝物〜

童神~私の宝物~をYouTubeで

5thシングル。2010年3月から5月までNHK総合で放送『八日目の蝉』の主題歌。

幸せの種

7thシングル。2012年5月から7月までBS朝日で放送、渡部篤郎さん主演のドラマ『市長はムコ殿』の主題歌。

Silence

2012年NHK BSプレミアムの「BS時代劇」枠で放送、山本耕史さん主演の夏ドラマ『薄桜記』の主題歌。

サヨナラよりも伝えたかったこと

サヨナラよりも伝えたかったことをYouTubeで

3rdカバーアルバム『ユキマチヅキ』に収録。2017年BSジャパンで放送、オムニバス形式ドラマ『池波正太郎時代劇 光と影』の主題歌。

ONE

配信シングル。2019年テレビ東京系、名取裕子さんと麻生祐未さん主演の秋ドラマ『特命刑事 カクホの女(第2シリーズ)』の主題歌。

連続ドラマ劇中歌リスト

西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~

 

 

西郷どん紀行をYouTubeで

12thシングル。2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』の紀行テーマ曲。(第18回から第25回)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

城南海さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると7曲でした。

 

挿入歌としてNHK大河ドラマの『西郷どん』の劇中歌として

「西郷どん紀行~奄美大島・沖永良部島編~」がありました。合計8曲紹介。

 

2019年秋ドラマでも主題歌がありました。

もちろんカラオケ番組出場で結果を残し、知名度を上げたのは間違いないのですが、

 

こうやってドラマ主題歌をふりかえってみると、8曲中5曲がカラオケ番組に出る前にタイアップがついていることがわかります。

あ、1つのドラマに挿入歌と主題歌のタイアップが付いている作品がありますね。

+1曲で9曲でした。

 

元ちとせさんを始めとした、同じ奄美大島出身のアーティストとしてデビュー当時から注目されていて、

10年経った今でもカラオケ番組やものまね番組の出演を通して、いまでも最新のドラマタイアップがつくなど、これまでとは違った長期的な話題性の持続があることに驚きました。

 

今後の活躍にも注目していこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

城南海さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで城南海さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった9曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 6000万曲超(2020年時点)
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元ダウンロード)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが、『ウタアシビ 10周年記念ツアー』が2019年11月8日のBunkamuraオーチャードホール公演を皮切りに、12月14日の福岡・電気ビルみらいホール公演まで、全6公演が予定されていました。

 

他にもファンクラブイベントが12月に東京と大阪で開催されるなど、ありました。

ライブ関連の詳細は公式ホームページやSNSでご確認くださいね。いつ更新があっても良いようにSNSフォローは忘れずに!

 

音源だけでは絶対に勿体ないです。

城南海さんの生の歌声を聴きに行きましょう!

コメント