レジェンド・オブ・ガールズバンド プリンセス プリンセスのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

プリンセス プリンセスが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はプリンセス プリンセスのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

プリプリは、1989年に年間のオリコンのシングル売上ランキングで1位と2位を独占しました。1989年4月21日発売の7thシングル「Diamonds」と1989年7月1日発売の8thシングル「世界でいちばん熱い夏」がそうです。

勢いにのるきっかけにもなった1988年11月21日発売の4thアルバム『LET’S GET CRAZY』には代表曲「M」も初収録。この3曲は今でも不動の代表曲として知られています。1989年は和暦で言えば平成元年。つまり、平成の始まりの年にそれまで歌謡曲やポップが「主」の日本の音楽シーンで、

ロックバンドとして過去最大級に大ブレイクを果たしたガールズバンド。それがプリンセス プリンセスなんです。

 

 

2011年東日本大震災復興支援のため再び集結し、2012年に1年間限定で16年ぶりに再結成しました。チケット代、CDやグッズの売り上げを中心にした寄付金総額は5億円にも達したそうです。その後、なんだかんだで再結成活動は延長され、2016年3月のライブにて終了。

解散から16年経過しているというのに、1年で5億にも達する変わらずの人気には凄いとしか言いようがないです。でもそれは、昭和から平成へと変わるタイミングの年に「ロックバンドここにあり!」と世に知らしめたのは他でもなくプリプリなので、その影響力の大きさも十分に納得できることですよね。

 

今回はガールズバンドでありながら、ロックバンドブームの先駆けとも言えるプリプリのドラマ主題歌に注目し紹介します。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

プリンセス プリンセスの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

プリンセス プリンセスとは

1983年結成。日本のガールズロックバンド。

活動期間は1983年-1996年と2011年-2016年。

メンバーは、 奥居香さん(Vo/Gt)、中山加奈子さん(Gt)、渡辺敦子さん(Ba)、今野登茂子さん(Key)、富田京子さん(Dr)、の5人。

 

1983年の2月にTDKオーディションで選出され、担当楽器の変更や「PRINCESS PRINCESS」になるまでに数回のバンド名の変更を経て、

1986年5月21日発売のミニアルバム『Kissで犯罪〜キッスでクライム〜』でデビュー。

 

人気絶頂となった年の1989年1月には女性だけのバンドとしては初の日本武道館公演を開催。

同年4月21日発売の7thシングル「Diamonds」はミリオンセラーを記録。

 

これまでに、1996年2月1日発売の「夏の終わり」でシングルが21枚、

1995年12月13日発売の『The Last Princess』でアルバムが9枚、発売済。

 

ほか、ベストアルバム、ライブアルバム、ボックスセットなど、あり。

最新のベストアルバムは再結成後にリリースされた2012年6月27日発売の『THE REBIRTH BEST 〜再会〜』。

平均視聴率ランキングTOP2

1位:ダブル・キッチン

平均視聴率22.3%

1993年TBS系、山口智子さんと高嶋政伸さん主演の春ドラマ。主題歌は16thシングル「だからハニー」。
2位:君が嘘をついた

平均視聴率17.3%

1988年フジテレビ系、三上博史さん主演の秋ドラマ。主題歌は6thシングル「GET CRAZY!」。

ランキングは以上です。ここまで2曲。

以下は現時点で挿入歌リストとなります。

連続ドラマ主題歌リスト

Birthday Song

19thシングル。1995年フジテレビ系、大地康雄さん主演の冬ドラマ『明るい家族計画』の主題歌。

M

3rdアルバム『LET’S GET CRAZY』に収録された後、7thシングル「Diamonds」のカップリング曲として収録。2014年10月から11月までNHK BSプレミアムで放送、仲里依紗さん主演のドラマ『昨夜のカレー、明日のパン』の主題歌。

【番外編】ボーカル奥居香(岸谷香)ドラマ主題歌リスト

奇跡の時

1stシングル。1994年TBS系、三浦友和さん主演の夏ドラマ『オトコの居場所』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

プリンセス プリンセスの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると4曲でした。

 

番外編としてボーカル奥居香(岸谷香)さんのソロデビューシングルにドラマ主題歌ががあったので紹介しました。

合計5曲ですね。

 

「GET CRAZY!」がドラマタイアップに起用されたことで知名度を上げ、

次のシングル「Daiamonds」の大ヒットに繋がったのは言うまでもないとは思います。

 

代表曲の「M」は最初のリリースから26年後の2014年のNHK BS放送のドラマ主題歌に抜擢されていました。

ほかにも代表曲とされている楽曲は度々挿入歌としてドラマで流れることも多く、今も愛され続けているガールズバンドということが言えます。

 

再々始動することが今後あるのかはわからないですが、岸谷香さんは2019年にニューアルバムをリリースするなど、アーティスト活動を続けています。

解散していようが、活動休止していようが、期間限定のプリプリの復活の成功で、音楽は永遠に残るものなのだと改めて思いました。

 

音楽が消えないように語り継いでいきましょう。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

プリンセス プリンセスのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでプリンセス プリンセスの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった5を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、ボーカルの岸谷香さんのソロツアーが発表されていたので紹介します。

『Kaori Kishitani 2020 Live Tour 53 rd SHOUT!-Unlock the girls 3-』と題したツアーが5月16日福岡公演を皮切りに、6月27日東京公演まで全9公演で予定されているようです。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認くださいね。

SNSよりも岸谷さんは公式ホームページの方がわかりやすそうです!

いつ追加情報があっても良いようにマメにチェックしましょう。

 

 

2016年3月の再結成活動最後のライブ映像作品が、

2017年3月にリリースされています。必見のラストライブ!☟

コメント