田原俊彦のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

田原俊彦が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は田原俊彦さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

2019年6月にデビュー40周年目を迎えたトシちゃんこと、田原俊彦さん。

相も変わらずのエンターテイナーとして全力で走り続けています。

 

1980年から1986年まで7年連続の紅白歌合戦出場や、1987年以降の主演&主題歌を担当した人気ドラマ『びんびんシリーズ』など、確実な人気を獲得した全盛期を経て、

1994年にジャニーズ事務所から完全に独立し、幾度となく壁と挫折を経験しても地道な活動とひたすらの努力を重ね、2010年代に再び注目され再ブレイク。

 

テレビでレギュラー番組もありましたよね。

現在もなおライブ活動などで、古くからのファンだけでなく多くの若年層のファンをも獲得しているそうです。

 

そういえば、2019年に氣志團万博にも初出場していました。

トシちゃんにとっても「フェス」というもの自体が初体験で。

 

万博常連のぼくも参加していたのですが、とにかくぴったりの世代でなくとも

確実に「知ってる曲」、「聴いたことがある曲」をメドレーを交えやってくれました。

楽しかったですよ。🐒

 

今回はそんなトシちゃんの全盛期のドラマを中心に主題歌を紹介していきます。

最後までよろしくお願いします。

 

 

さて、

田原俊彦の歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

実際ドラマで使用された音源ではないのですが後にリリースされたベストに対象曲の再録が収録されストリーミングで配信されているので、参考までに試聴は入れようと思います。

 

ここまでの雑談なんてぶっちゃけた話どうでも良くて、

そんなん長年ファンの方の話を聞いた方が良いに決まってるし、

ぜひ、曲を聴いてくださいよ!(笑)

 

 

始めます。

田原俊彦とは

日本のアイドル歌手、俳優、タレント。

1976年から1994年頃までジャニーズ事務所に所属していた。

 

1979年4月にバックコーラス&ダンスグループ「ピラミッド」を結成、10月にテレビドラマ『三年B組金八先生』に生徒役で出演し俳優デビュー、その後たのきんトリオとしても活動し、

1980年6月21日発売の1stシングル「哀愁でいと」でソロ歌手デビュー。

 

これまでに、2020年8月5日発売のシングル「愛は愛で愛だ」でシングルが76枚目、(コロナの影響で6月リリースから延期)

2013年6月19日に15年ぶりの作品となった『I AM ME』でオリジナルアルバムが24枚目、である。

 

ほか、ベストアルバム、映像作品など、あり。

2020年1月29日には2019年4月21日にNHKホールで開催された平成最後のライブ『TOSHIHIKO TAHARA LIVE in NHK HALL 2019』をパッケージ化してリリース。

平均視聴率ランキングTOP3

1位:教師びんびん物語II

平均視聴率26.0%

1989年フジテレビ系、田原俊彦さん主演の春ドラマ。主題歌は36thシングル「ごめんよ涙」。
2位:教師びんびん物語

平均視聴率22.1%

1988年フジテレビ系、田原俊彦さん主演の春ドラマ。主題歌は32ndシングル「抱きしめてTONIGHT」。
3位:ラジオびんびん物語

平均視聴率17.7%

1987年8月から9月にかけてフジテレビ系で放送、田原俊彦さん主演のドラマ。主題歌は30thシングル「どうする?」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は連続ドラマ主題歌リストになります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

かっこつかないね

34thシングル。1988年フジテレビ系、田原俊彦さん主演の秋ドラマ『金太十番勝負!』の主題歌。

ジャングルJungle

38thシングル。1990年フジテレビ系、田原俊彦さん主演の春ドラマ『日本一のカッ飛び男』の主題歌。

雨が叫んでる

42ndシングル。1992年フジテレビ系、田原俊彦さん主演の夏ドラマ『逃亡者』の主題歌。

KISSで女は薔薇になる

 

 

1993年テレビ朝日系、田原俊彦さん主演の秋ドラマ『愛してるよ!』の主題歌。オープニングテーマはT-BOLAN、挿入歌は安達祐実さん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

田原俊彦さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると7曲でした。

 

びんびんというシリーズの名称から時代を感じざるを得ないですが、

平均視聴率で26%を記録するほどの人気作品であったことはそれだけでもわかりますよね。

 

デビュー40周年を迎えても全く衰えないダンスのキレはさすが。

今後もエンターテイナーとして、日本の芸能界の歴史としてもレジェンドであり続けると思います。

 

今後の活躍にも期待しています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

田原俊彦さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで田原俊彦さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、8月22日にスタートする予定だったツアー『TOSHIHIKO TAHARA DOUBLE ‘T’ TOUR 2020 Love Paradise』の開催が一部見合わせになったほか、

ニューシングルのリリースパーティも開催の見合わせなど発表済のようでした。

 

夏になると感染症は終息するという考えは甘かったようで、普通にイベント開催が難しい状況は継続してしまっているようです。

Withコロナはエンターテインメント業界にはキ・ツ・イ!

 

ライブやイベント等の詳細、更新情報は公式ホームページでご確認をお願い致します。

いつ情報が解禁されても良いようにマメにチェックしましょう。

 

公式のSNSがないアーティストでも音楽ニュースを伝えるアカウントをフォローしておけば情報も入ってくると思います。

SNSをやっていない方はぜひともやりましょう、Twitterそのものは現在無料ですよ!

 

 

また普通にライブができるようになったら

実際に会場に足を運んでみてくださいね。

コメント