新ボーカルを迎えた第5期が始動!WANDSのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

WANDSが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はWANDSのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

WANDSは、2019年11月13日に3代目新ボーカリストとして上原大史さんを迎えた新体制を第5期とし、活動再開を発表しています。最初聴いたとき「第4期は?」とも思ったのですが、調べてみると2018年から第1期のメンバーでもある柴崎浩さんと 大島康佑(現・大島こうすけ)さんと新ボーカル上原さんの3人で楽曲制作を始めていて、音楽制作開始からデビュー決定までが第4期としている、とのことでした。

初期メンバーで密かに4期メンバーとして楽曲制作に携わっていたキーボードの大島さんは現在も作曲家・編曲家として活動を続けており、例えばでいってもあの人気の狼ロックバンドMAN WITH A MISSIONのアレンジにも多くの曲で参加しています。もちろん第5期のWANDSの楽曲制作にも裏型として多く活躍していくそうです。

そんなWANDSですが5月リリースの最新曲が「時の扉」以来27年ぶりにドラマ主題歌に決定したというニュースが発表されました。それをきっかけに、と言っては何なのですが全WANDSがこれまで発表した曲からドラマ主題歌に限定して紹介して見たいと思います。

 

さて、

WANDSの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

WANDSとは

1991年結成。

結成時、第1期のメンバーは上杉昇さん(Vo)、柴崎浩さん(Gt)、大島康佑さん(Key)、の3人。

 

1991年12月4日発売の1stシングル「寂しさは秋の色」でデビュー。3rdシングル「もっと強く抱きしめたなら」を最後に大島康佑さんさんが脱退、木村真也さんが加入。これが第2期の始まり。上杉さんボーカルの第1期・第2期の1997年初頭までの期間で、シングル11枚とオリジナルアルバム4枚をリリース、ヒットを連発した。

第3期は1997年より約3年間で4枚のシングルと1枚のアルバムをリリース。第2期で加入した木村さんを中心に、2代目ボーカルの和久二郎さんとギターに杉元一生さんを迎えての活動でした。

 

そして、2019年11月第2期の2人に新ボーカリストに上原大史さんを迎えた第5期の始動を発表。2020年1月29日には第5期にとってのデビューシングルで通算16枚目となるシングル「真っ赤なLip」をリリースした。

(追記含め)これまでに、2021年11月3日発売の「YURA YURA」でシングルが通算19枚、2020年10月28日発売の『BURN THE SECRET』でオリジナルアルバムが通算6枚、発売済。

連続ドラマ主題歌リスト

世界中の誰よりきっと

中山美穂&WANDS名義のコラボシングル。1992年フジテレビ系、中山美穂さん主演の秋ドラマ『誰かが彼女を愛してる』の主題歌。

時の扉

 

 

4thシングル。1992年4月6日から1993年9月30日までテレビ朝日系で構成されていた深夜オムニバステレビドラマ枠『ネオドラマ』の1993年1月から6月の前期の主題歌。後期主題歌は大黒摩季さん。

抱き寄せ 高まる 君の体温と共に

抱き寄せ 高まる 君の体温と共にをYouTubeで

17thシングル。2020年BSテレ東で放送、栗山千明さん主演の春ドラマ『サイレント・ヴォイス 行動心理捜査官・楯岡絵麻(Season2)』の主題歌。Season1の主題歌はThe Super Ball。

※動画配信サービスサイトについての注意

連続ドラマ挿入歌リスト

寂しさは秋の色

 

 

1stシングル。1991年関西テレビ・フジテレビ系、沢口靖子さん主演の秋ドラマ『ホテルウーマン』の挿入歌。主題歌はB’z
※動画配信サービスサイトについて

 

リンクした作品の配信確認は2022年2月28日時点です。

最新の配信状況は公式の各動画配信サービスサイトでご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

WANDSの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リストを合計すると2020年春ドラマ含め3曲でした。

 

中山美穂さんとのコラボシングルも紹介しました。

そしてどういう形で使用されたかは定かではないのですが、デビュー曲が挿入歌となっていたようなので別枠で入れました。

合計4曲ですね。

 

27年前の「時の扉」もゴールデンタイムのドラマ主題歌ではなく、深夜ドラマ枠の期間限定の主題歌としての起用でしたので、

コラボ曲を除けば、第5期にして初に近いドラマタイアップ起用と言ってもいいのかもしれないですね。おめでとうございます。

 

今後も第5期WANDSの活躍に注目です。

話題のタイアップも続いてるのでますます楽しみ。

終わりに

WANDSのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでWANDSの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。

少なくとも第5期はサブスクで聴くことはできるはずです。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円(税込)
ファミリー(6人まで) 月額1480円(税込)
学生 月額480円(税込)
曲数 9000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後、且つ記事作成時の情報となります。

最新の詳細は登録時Apple Music画面でご確認ください。

 

ライブ情報ですが、CD購入者を対象としたライブイベントを2月に開催していたようです。

ライブ関連の詳細、追加情報などはホームページやSNSでご確認をお願い致します。今後増えていくはず!

 

好きな音楽は音源で聴くだけでなくライブへ。

第5期WANDSを皆で応援しよう!

コメント