世界も認めたヴィジュアル系ロックバンド X JAPANのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

X JAPANが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はX JAPANのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

「ヴィジュアル系」という言葉はX JAPANの1989年4月21日発売の『BLUE BLOOD』のキャッチコピー「PSYCHEDELIC VIOLENCE CRIME OF VISUAL SHOCK」が起源という情報をみかけました。決して定かではないのですが、一説としてヴィジュアル系の歴史をスタートさせたとも言えるX JAPANの記事です。

 

もはや説明など不要だと思います。語りたいことをグッと抑えます。

やはり一番気になるのは4thアルバム『DAHLIA』以来のオリジナルアルバムの発売はいつになるのか?ということですよね。『DAHLIA』は1996年11月4日の発売なので、今年発売されたとしても実に23年ぶりという状況です。2018年9月にYOSHIKIさんが新しいアルバムが完成したことを報告したことが話題となっていました。その時点では発売日、未定。そして、時は2019年11月。発売日未定…。

 

2019年8月に一度、YOSHIKIさんが重大発表を行うと告知したのですが、急遽発表を断念するということがありました。ファンは当然何だ何だとなり収集がつかなくなると、「アルバム関係のことでした」とYOSHIKIさんは明かしてくれました。どうやら周りの関係者に100%の確認を取らず発表に踏み切ろうとしてしまったようなのです。

 

どういった理由でトラブっているのかとても気になります。

なにがあったんでしょう?(;O;)

 

この記事を読んでいる今、

新しいオリジナルアルバムは発売されていますか?

 

本当にいつ読んでるかわからないから、

発売されている可能性もあるのがまた面白い。(笑)

 

今回は一旦落ち着いて、

X JAPANのこれまでの曲の中からドラマ主題歌に注目し紹介していこうと思います。

 

 

さて、

X JAPANの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

X JAPANとは

日本のヴィジュアル系ロックバンド。

 

1988年4月14日に1stアルバム『Vanishing Vision』をインディーズリリースを経て、

1989年4月21日発売の2ndアルバム『BLUE BLOOD』でメジャーデビュー。

 

1997年末をもって一度解散という形になるが、2007年には再結成発表。

X JAPANの活動は再結成までにあらゆる困難を乗り越えてきた経歴があります。

ここでは細かな話は避けたいと思います。止まらなくなってしまう…。

 

1997年の解散の時期までにリリースされたものとして、

解散後の1998年3月18日発売「THE LAST SONG」でシングルが18枚、

1996年11月4日発売の『DAHLIA』でオリジナルアルバムが4枚、リリースがあります。

 

再結成後最初のリリース曲「I.V.」はHIDEのギター音をデジタル加工して使用し、X JAPAN5人の楽曲として制作され、2008年1月23日にリリース。

アメリカ映画の『ソウ4』の主題歌にも起用され、この曲で世界デビューも果たします。

 

2018年4月にはアメリカの野外ロックフェスティバル「Coachella 2018」に出演。

スペシャルゲストとしてガンズ・アンド・ローゼズのリチャード・フォータス、リンプ・ビズキットのウェス・ボーランド、YOSHIKIの友人であるマリリン・マンソンとの共演も。

 

いまや世界で活躍する日本を代表するバンドにまで成長したX JAPAN。

2017年3月3日公開のドキュメンタリー映画『WE ARE X』のサウンドトラックは必聴です。

X JAPAN連続ドラマ主題歌リスト

Say Anything

8thシングル。1991年10月から1992年までテレビ朝日系で放送、片岡鶴太郎さん主演のドラマ『ララバイ刑事’91・’92』のエンディングテーマ。オープニングテーマはTMN。

Tears

9thシングル。1993年TBS系、柳葉敏郎さん主演の秋ドラマ『憎しみに微笑んで』の主題歌。

Rusty Nail

10thシングル。1994年6月から7月までフジテレビ系で放送、賀来千香子さん主演のドラマ『君が見えない』の主題歌。

YOSHIKIドラマタイアップリスト

Amethyst

1stシングル。1993年TBS系、仙道敦子さんと吉田栄作さん主演の秋ドラマ『徹底的に愛は…』の挿入曲。主題歌はYOSHIKIが楽曲提供したNOAの「今を抱きしめて」。

Toshl連続ドラマ主題歌リスト

マスカレイド

 

 

龍玄とし名義の配信シングル。2018年テレビ東京系、斎藤工さんとくっきーさん主演のドキュメンタリー冬ドラマ『MASKMEN』のエンディングテーマ。オープニングテーマはMAN WITH A MISSION

幸せのちから

幸せのちからをYouTubeで

1stカバーアルバム『IM A SINGER』に収録。2019年テレビ東京系、北大路欣也さん主演の冬ドラマ『記憶捜査〜新宿東署事件ファイル〜』の主題歌。

BE ALL RIGHT

BE ALL RIGHTをYouTubeで

配信シングル。2020年4月から日本テレビ系で放送、新川優愛さん主演のドラマ『ギルティ〜この恋は罪ですか?〜』の主題歌。(コロナウィルスの影響で途中休止期間あり)

まとめ

いかがでしたでしょうか。

X JAPANの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

YOSHIKIさんが音楽全般を担当したドラマも1作品、

Toshlさんの曲がドラマタイアップに起用されているものも3作品ありました。

追記☞2020年4月スタートのドラマにToshlさんの主題歌に追加がありました。(3曲目)

合計で7曲紹介したことになります。

 

見落としもまだあるかもしれません、気づいたらしれっと追加します。(笑)

Toshlさんは2018年以降にドラマタイアップが2作品ありますね。

2018年に第1弾が発売されていたカバーアルバムも、先日第2弾が発売されました。

 

そしてYOSHIKIさんは初のジャニーズグループへの楽曲提供が発表されたばかり。

2020年デビューの「SixTONES」の曲にも注目です。

 

今後のソロ活動も気になるところではありますが、

X JAPANのアルバムリリースを首を伸ばしまくりながら待っているぼくです。

長い首と長い目で見守っていたいと思います。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

X JAPANのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでX JAPANの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

アルバムの情報はもちろんですが、今後のライブ情報にも注目しましょう。

台風により中止を余儀なくされた時に行った2018年の無観客ライブも記憶に新しいところではありますが、

いつライブ発表があってもおかしくはないとも感じます。

 

ライブに行くには日程発表とほぼ同時に始まる先行抽選への応募が基本です。

それをしないと、人気のあるライブは一般発売なんてほぼ絶望的ですからね。

 

 

音源で好きな曲ならば、生のライブを体感すれば、

その「好き」は何倍にもなります。実際に会場に足を運びましょう!

コメント