THE YELLOW MONKEY吉井和哉のソロ活動おすすめ曲TOP20【これだけは抑えとけ】

おすすめ曲・定番曲
スポンサーリンク

THE YELLOW MONKEYのボーカル吉井和哉~ソロ活動15周年~

THE YELLOW MONKEYが2016年1月8日に再集結発表をする11日前。

2015年12月28日に吉井和哉は信頼するサポートバンド「ナポリタンズ」と共に日本武道館で「Kazuya Yoshii Beginning & The End」を行っていた。タイトルこそ意味深ではあったがファンですら、まさかイエモンが復活するとは予想だにしていなかった。というのも、以前にも期待させるような発言やツアータイトルはあったから。例えば、2013年のツアーのタイトルは「TOUR 2013 GOOD BY YOSHII KAZUYA」だったり。ただ忘れもしない。その「Beginning & The End」のMCで「新しいソロアルバムは来年はないなぁ、再来年かな?」というような発言があった。そうソロ活動は終わってない。

 

まさかその武道館公演を最後に❝ソロのライブがこんなにもやらなくなるとは思ってもいなかった❞。逆に言えば❝THE YELLOW MONKEYが活動再開するとは思ってもいなかった❞ということでもある。嬉しい悲鳴。吉井和哉は復活の年のツアーにおいて「THE YELLOW MONKEYはもう二度と解散しない!」という宣言をした。もうそれは喜びしかない。ありがとうという言葉しかない。そしてTHE YELLOW MONKEYは2019年12月28日の名古屋ドーム公演を皮切りに、4月5日東京ドーム公演まで初の3大ドームツアーを開催する。ついにここまで来た。2019年12月28日というのはTHE YELLOW MONKEYにとって結成30周年の記念日。このドームツアーに向けて2016年の活動再開から4年間やってきたと言っても過言ではないと思う。本当に素晴らしい4年間をありがとう。バラ色の日々だった。

 

ただ一つ言っておきたい。2001年に活動停止、2004年の正式解散騒動とあった中で、その頃からスタートした吉井和哉のソロとしての歌手活動は忘れてはいけない。2003年のYOSHII LOVINSONとしてのデビューから2015年の日本武道館公演まで12年間にも及ぶ期間に世に放った楽曲は実に190曲を越えていている。これまでにシングル14枚、オリジナルアルバム7枚、ミニアルバム1枚のリリースがある。ほか、歌謡曲を中心にカバーしたアルバムが2枚、そしてベストアルバムなどあるが、ファンだから言うわけではなく冗談抜きで名盤揃いだ。

 

THE YELLOW MONKEY再集結後は本当に活動は少なく、唯一、2018年6月にソロデビュー15周年を記念したソロツアー「Kazuya Yoshii 15th Anniversary Tour 2018 -Let’s Go Oh! Honey-」とそれにプラスして会員限定ライブを開催したほか、ベストアルバム『SOUNDTRACK~Beginning&The End~』と過去のライブをBlu-ray-BOXにまとめたセット作品『1228』をリリースするという怒涛の1ヶ月があった。くらい。

 

今回、この記事を書くに至ったのはこのTHE YELLOW MONKEYの3大ドームツアーを区切りにまたソロワークスに進展があるかもしれないという期待も含め、吉井和哉のソロ曲の中からおすすめ曲をあくまで個人的に好きな順で20曲紹介していくことにしました。はやとちり気味に!(笑)

 

まだソロの曲を知らないという方も、ぜひ参考にしてみてくださいね。

それでは始めます。

おすすめ曲ランキングTOP20

20位 クリア

クリアをYouTubeで

13thシングル。後に7thアルバム『STARLIGHT』に収録。

 

 

19位 BEAUTIFUL

BEAUTIFULをYouTubeで

5thシングル。3rdアルバム『39108』に収録。

 

 

18位 FINAL COUNTDOWN

4thシングル「CALL ME」のカップリング曲。後に2ndアルバム『WHITE ROOM』に収録。

 

 

17位 バッカ

バッカをYouTubeで

4thアルバム『Hummingbird in Forest of Space』に収録。後に9thシングルとしてリカット。

 

 

16位 20 GO

20 GOをYouTubeで

1stアルバム『at the BLACK HOLE』に収録。

 

 

15位 煩悩コントロール

煩悩コントロールをYouTubeで

配信シングル。ベストアルバム『18』にも収録された。

 

 

14位 WEEKENDER

WEEKENDERをYouTubeで

3rdアルバム『39108』に収録。

 

 

13位 超絶☆ダイナミック

超絶☆ダイナミックをYouTubeで

14thシングル。フジテレビ系アニメ『ドラゴンボール超』第1期オープニングテーマ。

 

 

12位 FALLIN’ FALLIN’

1stアルバム『at the BLACK HOLE』に収録。

 

 

11位 シュレッダー

シュレッダーをYouTubeで

8thシングル。後に4thアルバム『Hummingbird in Forest of Space』に収録。

 

 

10位 トブヨウニ

トブヨウニをYouTubeで

3rdシングル。後に2ndアルバム『WHITE ROOM』に収録。

 

 

9位 LOVE & PEACE

LOVE & PEACEをYouTubeで

11thシングル。後に6thアルバム『The Apples』に収録。

 

 

8位 WINNER

WINNERをYouTubeで

6thシングル。後に4thアルバム『Hummingbird in Forest of Space』に収録。

 

 

7位 PHOENIX

2ndアルバム『WHITE ROOM』に収録。

 

 

6位 点描のしくみ

点描のしくみをYouTubeで

12thシングル。2012年9月15日公開の映画『鍵泥棒のメソッド』の主題歌。

 

 

5位 (Everybody is) Like a Starlight

(Everybody is) Like a StarlightをYouTubeで

7thアルバム『STARLIGHT』に収録。

 

 

4位 CALL ME

CALL MEをYouTubeで

4thシングル。後に2ndアルバム『WHITE ROOM』に収録。

 

 

3位 HEARTS
ベストアルバム『18』に新曲として収録された。

 

 

2位 TALI
1stシングル。後に1stアルバム『at the BLACK HOLE』に収録。

 

 

1位 ビルマニア

ビルマニアをYouTubeで

10thシングル。後に5thアルバム『VOLT』に収録。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ロビンソロワークスのおすすめ曲ランキングTOP20を一気に紹介しました。

 

4thシングル、2ndアルバム『WHITE ROOM』まではYOSHII LOVINSON名義、

5thシングル「BEAUTIFUL」、3rdアルバム『39108』以降は吉井和哉名義です。

 

ランキングという形にはしましたが、やはり今の気分でもかなり変わってきます。

全部聴いてほしいです。

 

言ってしまえば、「血潮」も「雨雲」も「ヘヴンリー」も「BELIEVE」も「VS」も「マサユメ」も「RAINBOW」も「ノーパン」も聴いてほしいです。

他にもまだまだあります。

 

元も子もないですね。(笑)

ただ、THE YELLOW MONKEYは聴くけどソロは聴いたことがないという人もいるという話を聴いたので、それは絶対に勿体ないと思いました。

 

 

簡単ではありますが、今回はこの辺で。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント