北海道函館市出身のシンガーソングライター MACOのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

MACOが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はMACOさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

2013年11月より始動したYouTubeチャンネルで、洋楽アーティストのカバー曲を公開するとSNS等でみるみる話題となり、現在はシンガーソングライターとして活躍するMACOさん。

 

アヴリル・ラヴィーン、アリアナ・グランデ、ケイティ・ペリーといった洋楽カバー曲をアップする中、

一番に評判になったのは、テイラー・スウィフトのヒット曲「We Are Never Ever Getting Back Together」だったようです。

 

テイラー本人の公認も得て、メジャーデビューの大きなきっかけにもなったこの曲の再生回数は公開から4ヶ月ほどで300万回を記録。

現在の再生回数を確認すると1800万回超え、2000万回に迫る勢いでした。

 

今回はそのこれまでの楽曲の中からMACOさんのドラマ主題歌に注目しました。

というのも、バイプレイヤー俳優、吉田鋼太郎さんの初主演ドラマの主題歌を歌っていたからです!(小声)

 

さて、

MACOの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

MACOとは

日本のシンガーソングライター。

2013年11月よりYouTube始動、2014年1月にはアリアナ・グランデの初来日公演のオープニングアクトを担当。

 

インディーズにおいて2014年4月2日にミニアルバム『22』のリリースを経て、

2014年7月23日発売の2ndミニアルバム『23』でメジャーデビューを果たす。

2014年11月にはこの『23』に新曲などを追加収録したデラックス版『23 plus』もリリースされている。

 

2015年5月20日には1stシングル「LOVE」を、同年2015年11月4日には1stフルアルバム『FIRST KISS』をリリースした。

これまでに、2017年5月17日発売の「恋するヒトミ」でシングルが3枚、

2018年12月5日発売の『交換日記』でフルアルバムが4枚、発売済。

 

ほか、配信シングル、配信アルバム、ベストアルバム、映像作品など、あり。

最新のベストアルバムは2018年6月20日発売の『BEST LOVE MACO』。

連続ドラマ主題歌リスト

kiss

kissをYouTubeで

配信リリース後、1stアルバム『FIRST KISS』に収録。2015年10月にYouTubeで配信、松井愛莉さん主演の配信ショートドラマ『ラストキス』の主題歌。(全3話)※というか原案楽曲。

恋心

恋心をYouTubeで

2ndシングル。2016年テレビ東京系、吉田鋼太郎さん主演の冬ドラマ『東京センチメンタル』の主題歌。

love letter

love letterをYouTubeで

配信リリース後、2ndアルバム『love letter』に収録。2016年10月19日よりAmazonプライムで配信、早見あかりさん主演のドラマ『福家堂本舗-KYOTO LOVE STORY-』のオープニングテーマ。エンディングテーマはMs.OOJAさん。

連続ドラマ挿入歌リスト

桜の木の下 / 3月9日

桜の木の下をYouTubeで

3月9日をYouTubeで

配信シングル。2020年2月20日よりAbemaTVで配信、佐野勇斗さんと飯豊まりえさん主演のドラマ『僕だけが17歳の世界で』の挿入歌。主題歌はACE COLLECTION。

スペシャルドラマ主題歌リスト

日記

2ndアルバム『love letter』に収録。2017年1月3日にテレビ東京系で放送、吉田鋼太郎さん主演のドラマ『東京センチメンタルSP〜千住の恋〜』の主題歌。

君のシアワセ

ベストアルバム『BEST LOVE MACO』に収録。2018年3月31日テレビ東京系で放送、吉田鋼太郎さん主演のドラマ『東京センチメンタルSP〜御茶ノ水の恋〜』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MACOさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

YouTubeの「kiss」が原案となったショートドラマから、Amazonプライムオリジナルドラマなどの配信作品もごちゃまぜで3曲紹介しました。

地上波は1作品、吉田鋼太郎さん主演のドラマで、その『東京センチメンタル』は二度のスペシャルドラマもあり、それぞれ主題歌に起用。

また、2020年2月より配信されたAbemaTVのオリジナルドラマ『僕だけが17歳の世界で』の挿入歌が2曲起用されていました。

合計で7曲紹介したことになります。

 

配信作品とはいえ2020年のドラマタイアップもあり、

そこには邦楽のレミオロメンの代表曲「3月9日」のカバーもありました。

 

MACOさんの今後の活躍からもぜってぇ目が離せない。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

MACOさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでMACOさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、4月30日から5月7日まで開催予定だった『5周年記念&バースデーライブツアー』が開催予定でしたが、

先日、延期が発表されていました。

 

また、出演予定だったイベントやその他のライブも中止や延期となっているようです。

いまは仕方ないですね💦

 

ライブ関連の詳細、最新情報などは公式ホームページやSNSでご確認お願い致します。

いつ更新があってもいいようにSNSはフォローだ。

 

 

好きなアーティストは音源で聴くだけでなく、

実際にライブ会場に行って生の音を体感しましょう!

コメント