個人プランは月額980円から月額1080円に

2022年10月25日にApple Musicの価格改定が発表されました

※このサイトはアフィリエイト広告を利用しています

Try Apple Music

KYONOおすすめ曲25選【これだけは抑えとけ】

おすすめ曲・定番曲
スポンサーリンク

MAD、WAGDUG、T.C.L、ゲストボーカル参加曲にソロ名義”KYONO”による音楽活動まで注目曲を紹介

今回はKYONOさんの活動を追います。

 

先日の10-FEETの映画主題歌記事で、TAKUMAさんをゲストボーカルに迎えた曲「STAY GLOW(feat.TAKUMA)」を紹介しました。2023年公開されたこの映画の第2弾でもKYONOさんはオープニングテーマを担当しいます。その「2bRaW(feat. N∀OKI)」のゲストボーカルはROTTENGRAFFTYのN∀OKIさん。

 

この2曲を紹介するだけでもかっこいいので意味があるように思うですが、2018年に始動した”KYONO”名義の活動だけでも、ほかのゲストを迎えた曲がどうしても無視はしたくない。どうしても紹介したい。そういった理由で映画主題歌の紹介ではなく今回は”おすすめ曲“にしました。

ドラマ、映画、アニメのタイアップは必須として、おすすめ曲に代表曲や定番曲を織り交ぜながらKYONOさんの活動の歴史を振り返れたらと思ってます。最後までよろしくお願いします。

 

簡単なKYONOさんの紹介→楽曲紹介へ。

始めます。

KYONOとは

日本のボーカリスト、DJ。高校生の頃の前身バンドを経て1990年結成、2006年に活動休止したTHE MAD CAPSULE MARKETS(☞以下MAD)のメンバー。

ソロプロジェクトWAGDUG FUTURISTIC UNITY(☞以下WAGDUG)を経て、現在はKYONO名義や2ボーカルのロックバンド T.C.Lなどで活動を展開中。

 

2006年MAD活動休止後、映画『EX MACHINA』挿入歌のシングル「ILL MACHINE (× ULTRA BRAiN)」発売と同時にソロプロジェクトWAGDUG始動(2007年8月29日)。WAGDUGはこれまでに、2011年4月27日発売の『ЯAW』でアルバムが4枚、発売済。ほかリミックスアルバム有り。

2012年10月24日、DJ BAKUさんとのユニット”!!!KYONO+DJBAKU!!!”でアルバム『!!!+!!![Unknown Music Allianz]』を発表。ほか同ユニット名義でアナログRemixシングル有り。

MAD活動休止と同時期の頃にGERONIMO(活休中)、M.G.TのYAMADAさんらと結成したT.C.L(THE CHUNK LEGEND)は、2013年3月6日に1stアルバム『Tremendous Classixx』を、2016年10月26日に2nd『The Cecond Lp』を発売。(※1st、2ndの間にメンバーの脱退有り、3ボーカルから2ボーカルへ。)

2018年10月17日、KYONO名義で1stアルバム『YOAKE』を、2020年10月21日には2ndアルバム『S.A.L』を発表。ほかデジタルシングルも。

 

 

曲を紹介していく前にKYONO名義最初の映画作品への楽曲提供に触れておきたい。2016年6月25日公開の長瀬智也さんと神木隆之介さんW主演による映画『TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ』。劇中に登場するバンド“地獄図”(ヘルズ)の歌う主題歌『TOO YOUNG TO DIE!』の作曲を担当しているのがKYONOさんです。

ちなみに作詞は宮藤官九郎監督。2023年12月時点サブスクはないけど、サウンドトラックは有ります。☟

KYONO名義による映画・ドラマ主題歌リスト

STAY GLOW(feat.TAKUMA)

STAY GLOWをYouTubeで

2ndアルバム『S.A.L』収録曲でフィーチャリングゲストにTAKUMAさん(10-FEET)が参加。2021年7月30日公開、髙石あかりさんと伊澤彩織さん主演の映画『ベイビーわるきゅーれ』の主題歌。挿入歌に主演の髙石あかり&伊澤彩織。

2bRaW(feat. N∀OKI)

2bRaWをYouTubeで

デジタルシングル、フィーチャリングゲストにN∀OKIさん(ROTTENGRAFFTY)が参加。2023年3月24日公開、髙石あかりさんと伊澤彩織さん主演の映画『ベイビーわるきゅーれ 2ベイビー』のオープニングテーマ。主題歌は新しい学校のリーダーズ。

PHASE

2ndアルバム『S.A.L』に収録。2021年4月1日よりFODで配信、山口祥行さん主演のドラマ『田村悠人 日本統一外伝』の主題歌。

KYONO名義おすすめ曲

DRIVE

DRIVEをYouTubeで

2ndアルバム『S.A.L』に収録。

SAILING THE LIFE

SAILING THE LIFEをYouTubeで

2ndアルバム『S.A.L』に収録。

THE WAY (feat. Kj)

THE WAYをYouTubeで

配信リリース後、2ndアルバム『S.A.L』に収録。フィーチャリングゲストにKjさん(Dragon Ash)が参加。

HIKARI(feat. 林萌々子)

HIKARIをYouTubeで

デジタルシングル。フィーチャリングゲストに林萌々子さん(Hump Back)が参加。(※2023年9月22日配信リリース)

DOMINATION

DOMINATIONをYouTubeで

1stアルバム『YOAKE』に収録。

YOAKE(feat.Tokyo Tanaka)

YOAKEをYouTubeで

1stアルバム『YOAKE』に収録。フィーチャリングゲストにTokyo Tanakaさん(MAN WITH A MISSION)が参加。

EQUAL SOCIETY(feat.MAH)

EQUAL SOCIETYをYouTubeで

1stアルバム『YOAKE』に収録。フィーチャリングゲストにMAHさん(SiM)が参加。

BREED(feat.JESSE)

BREEDをYouTubeで

1stアルバム『YOAKE』に収録。フィーチャリングゲストにJESSEさん(RIZE / The BONEZ)が参加。

WAGDUG FUTURISTIC UNITY

SYSTEMATIC PEOPLE(featuring マキシマムザ亮君)

 

 

2ndアルバム『HAKAI』に収録。フィーチャリングゲストにマキシマムザ亮君(マキシマム ザ ホルモン)が参加。2008年10月よりアニマックスほかで放送されたテレビアニメ『黒塚-KUROZUKA-』のオープニングテーマ。

WHY?[×Ceephax]

 

 

2ndアルバム『HAKAI』に収録。

HAKAI(x DJ STARSCREAM)

 

 

2ndアルバム『HAKAI』に収録。

RAM THE CRUSH!!!

 

 

3rdアルバム『R.A.M』に収録。

DISCOLOR

3rdアルバム『R.A.M』に収録。

ILL MACHINE(x ULTRA BRAiN)

 

 

1stシングルとしてリリース後、1stアルバム『NU ЯIOT』にalbum ver.が収録。2007年10月20日公開のアニメーション映画『EX MACHINA』の挿入歌。(2004年公開『アップルシード』の続編。)

DJ BAKU×KYONO(!!!KYONO+DJ BAKU!!! & DJ BAKU feat.KYONO)

RADICAL GAME

「!!!KYONO+DJBAKU!!!」名義のアルバム『!!!+!!![Unknown Music Allianz]』に収録。

SCREAM THE LIFE feat. KYONO

SCREAM THE LIFEをYouTubeで

2015年発表のDJ BAKUさんのアルバム『NEO TOKYO RAVE STYLE』に収録。

T.C.L

LOST A COLOR

LOST A COLORをYouTubeで

2ndアルバム『The Cecond Lp』に収録。

THE WARNING

2ndアルバム『The Cecond Lp』収録曲で、feat.KOJIMA,SATOSHI,YOSHIAKI ISHII(山嵐),BxAxNxBxI(RAW,Quikien)による楽曲。

etc.(山嵐・ピエール中野・Pay money To my Pain)

GALAXY

2016年発表の山嵐11thアルバム『RED ROCK』収録曲で、feat KYONO,YAMADA(from TCL)による楽曲。

SORA feat. カオティックスピードキング & KYONO

SORAをYouTubeで

2014年8月に発表された凛として時雨・ピエール中野さんのミニアルバム『Chaotic Vibes Orchestra』収録曲にフィーチャリングゲスト参加。

God drive

2013年11月にPay money To my Painが発表した4thアルバム『gene』収録曲に参加したもの。P.T.P×KYONOだ。

THE MAD CAPSULE MARKETS

HABIT

1994年10月に発表した5thアルバム『PARK』に収録。1995年12月9日公開、清水美砂さん主演の映画『ゲレンデがとけるほど恋したい。』の挿入歌。

CHAOS STEP

2001年5月に完全限定生産でシングルとして発表後、9thアルバム『010』に収録。2006年9月16日に日本公開されたアメリカ映画『ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT』の挿入歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

KYONOさんの活動からおすすめ曲を紹介しました。

合計25曲。これでも絞りました。選べない…(;’∀’)

 

タイアップはKYONO名義で3曲、WAGDUGで2曲、MADで2曲となり25曲中7曲でした。WAGDUGは『NU ЯIOT』と『HAKAI』は(記事作成時)Apple Musicになかったのでその二つのアルバムからの選曲は試聴貼ってません。後に発売されたアルバム『ЯAW』収録バージョンはサブスクで聴くことができそう。Apple Music登録に誘導するよりもアルバム『ЯAW』全曲紹介しておきます。☟

 

今年2023年の8月、KYONOさんは山嵐との対バンもあったので山嵐との曲は入れようと決めてたのだけど、「THE WARNING」「GALAXY」ときたら「Move your Head」を聴きたくなったのはここだけの話で。(笑)

初めてKYONOさんを知った人、若い世代の人はKYONOさんの曲ぜひ聴いてみてください。この25曲はあくまで聴きはじめるきっかけです。ぜひ参考にしてみてくださいね。

 

そしてライブハウスへ!

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント