絢香のドラマ主題歌を一覧にしてみた。視聴率TOP3も!

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

絢香が歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は絢香さんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

絢香さんと言えば、

心に響く歌声とのびのびとした歌唱力が武器の女性シンガーですよね!

 

ぼくのイメージとしてはあのコブクロとのコラボレーション曲

「WINDING ROAD」が強いです。

 

この「WINDING ROAD」、

調べて見るとデビューして一年余りの頃の楽曲でした。

 

改めてあの堂々とした歌いっぷりにびっくり。

 

その後も現在までに三浦大知さんやKREVAさんとも

コラボレーション曲を発表していますよね。

 

 

そんな絢香さん、一番の代表曲とされるのは、

やはり「三日月」なのではないでしょうか。

 

この「三日月」は4thシングルで発売されたのですが、

デビュー曲の「I believe」のデモテープにも

すでに収録されていたそうです。

 

「三日月」は売上枚数は自身トップを記録しています。

 

 

それでも絢香さんを勢いづけたのは「I believe」だとぼくは思います。

「I believe」はドラマ主題歌で、自身2位の売上枚数です。

 

まさにスタートダッシュ。

 

ドラマの内容と楽曲が見事に合わさり、視聴者のこころを打ち、

ドラマ主題歌としてヒットしたということが言えますよね。

 

 

このデビュー曲の勢いに乗ったからこその

「三日月」のヒットに繋がったとも言えると思うのです。

 

何が言いたいかって、

ドラマ主題歌ってアーティストを語るうえで

かなり大事、ということ。

 

言えました。

ありがとうございます。

 

 

さて、

絢香の連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

デビュー曲からドラマ主題歌ですからね。

わかりません。

 

これから紹介していきます。

絢香とは

女性シンガーソングライター。

2006年2月に1stシングル「I believe」でデビュー。

 

同年9月には4thシングル「三日月」を発売。

11月発売の1stオリジナルアルバム『First Message』はミリオンを達成。

 

年末にはNHK紅白歌合戦に出場し、

日本有線大賞と日本レコード大賞では最優秀新人賞をダブル受賞した。

 

これまでに、

2017年5月の「コトノハ」でシングルが14枚目、

2018年11月の『30 y/o』でオリジナルアルバムは5枚目、

となる。

 

 

作詞作曲に関して触れておきます。

デビュー当初から作詞を担当。

 

結婚発表後の2009年辺りから単独での作曲を始め、

シンガーソングライターとなった。

 

文句なしの。

 

 

次は視聴率ランキングです!

平均視聴率ランキングTOP3

1位:花子とアン

平均視聴率22.6%

にじいろをYouTubeで

2014年3月から9月まで放送、吉高由里子さん主演のNHK連続テレビ小説。主題歌は13thシングル「にじいろ」。
2位:輪舞曲

平均視聴率15.9%

I believeをYouTubeで

2006年TBS系、竹野内豊さんとチェ・ジウさんが主演の冬ドラマ。主題歌は1stシングル「I believe」。
3位:サプリ

平均視聴率14.3% 

3rdシングル。2006年フジテレビ系、伊東美咲さんと亀梨和也さん主演の夏ドラマ。主題歌は3rdシングル「Real voice」。

ランキングは以上です。ここまで3曲。

以下は主題歌リストとなります。古い順です。

連続ドラマ主題歌リスト

CLAP & LOVE

6thシングル。2007年TBS系、江角マキコさん主演の夏ドラマ『地獄の沙汰もヨメ次第』の主題歌。

おかえり

8thシングル。2008年フジテレビ系、速水もこみちさん主演の春ドラマ『絶対彼氏 〜完全無欠の恋人ロボット〜』の主題歌。

beautiful

beautifulをYouTubeで

11thシングル。2013年日本テレビ系、水川あさみさんと大泉洋さん主演の冬ドラマ『シェアハウスの恋人』の主題歌。

コトノハ

コトノハをYouTubeで

14thシングル。2017年NHK総合ドラマ10、多部未華子さん主演の春ドラマ『ツバキ文具店〜鎌倉代書屋物語〜』の主題歌。

まとめ

いかがでしたか。

絢香さんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

視聴率ランキングと主題歌リスト合計すると2019年春時点で

7曲でした。

 

朝ドラの主題歌も歌っていて視聴率ランキング一位でしたね。

そして、2000年代に4曲、2010年代に3曲主題歌があります。

 

これは安定して定期的にドラマのタイアップを獲得しているとみて

良いのではないかと思います。

 

絢香さんの曲は歌詞と歌声とメロディライン、全てが

ドラマの雰囲気に寄り添える力がありますよね。

 

今後の活躍にも期待しましょう。

まだドラマのタイアップは増えそう。

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

絢香さんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまで絢香さんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

 

ライブの情報ですが、

4月まで『30 y/o』のツアーをやっていました。

 

今後はいまのところ、

絢香 Premium Dinner Live 2019 Summer』と

ファンクラブイベント『Room Ayaka Vol.5』があるようですね。

 

ディナーショーなんですかね。

ちょっとこれは見たらお値段お高めでした。

 

どちらもファンならば貴重すぎるイベントなのではないでしょうか。

 

 

今後の情報もホームページやSNSのチェックを忘れずに。

突然ライブ情報があるかもしれません。

 

それまでこのページで紹介した曲をきっかけに

絢香さんの曲を改めてもう一度。

 

 

いつかライブで生の音、生の歌声を聴きに行きましょう。

コメント