日本が誇る二人組ロックユニット BOOM BOOM SATELLITESのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

BOOM BOOM SATELLITESが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はBOOM BOOM SATELLITESのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

日本が誇る二人組ロックユニットBOOM BOOM SATELLITES。略称はブンブン。

2016年10月9日に川島道行さんが亡くなって2020年10月で丸4年になります。

 

ブンブンとしてのラストライブが2017年6月18日だったので、

ラストライブからは、気づけば丸3年が過ぎていました。

 

 

日本でデビューするより前に、1997年にベルギーのレーベルR&Sレコーズからデビューを果たし、

ヨーロッパでは「プロディジーやケミカル以来の衝撃」と報道されたほど、日本が誇る伝説的なバンドです。

 

代表曲とかおすすめ曲とかであまり狭めたくはないのだけど、

とりあえず全然知らないのなら2006年発表の5thアルバム『ON』と、2007年発表の6thアルバム『EXPOSED』は聴いておきましょう!

「KICK IT OUT」、「PILL」、「Girl」、「MORNING AFTER」、「SHUT UP AND EXPLODE」、「EASY ACTION」が個人的には好きです。

 

 

今回はそんなブンブンのドラマ主題歌に注目しようと思います。

おすすめ曲、代表曲は他に任せておけばいいじゃんってお話。🐵(←悪い顔)

 

さて、

BOOM BOOM SATELLITESの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

BOOM BOOM SATELLITESとは

1990年結成、日本のロックユニット。

メンバーはボーカル&ギターの川島道行さんとベース&プログラミングの中野雅之さんの二人。

 

1995年にコンピレーションアルバム参加や、1997年にベルギーでシングルをリリースするなど、活動を経て、

1997年11月1日に1stミニアルバム『JOYRIDE』で日本デビュー。

1998年9月19日には1stシングル「Push Eject」を先行リリースした後、10月31日に1stフルアルバム『OUT LOUD』を発売した。

 

2004年には世界初のフル3Dライブアニメという表現手法によって制作されたアニメーション映画『APPLESEED』のサウンドトラックに楽曲を提供したほか、メインテーマを担当し話題に。

あ、後ほど『APPLESEED』は紹介する!

 

これまでに、2015年2月4日発売の『SHINE LIKE A BILLION SUNS』でフルアルバムが9枚、

2016年6月22日発売の「LAY YOUR HANDS ON ME」でシングルが11枚、発売済。

 

ほか、ライブアルバム、ベストアルバム、リミックスアルバム、映画サウンドトラック参加など、あり。

最新のベストアルバムとしては2017年3月1日に『19972007-Remasterd-』と『20082016』の通常版に加え、さらにそれにライブやライブドキュメントを収録したBlu-rayやフォトブックなどをセットにした初回プレス限定の『19972016』の3タイトルが同時発売されている。

連続ドラマ主題歌リスト

BLINK

BLINKをYouTubeで

6thシングル。2002年7月にフジテレビ系で放送、三上博史さん主演のドラマ『陰陽師☆安倍晴明〜王都妖奇譚〜』の主題歌。

【番外編①】映画の主題歌ピックアップ

DIVE FOR YOU

DIVE FOR YOUをYouTubeで

7thシングル。2004年4月17日公開、アニメーション映画『アップルシード』の主題歌。挿入歌も数曲あり。

【番外編②】アニメ主題歌ピックアップ

LAY YOUR HANDS ON ME

LAY YOUR HANDS ON MEをYouTubeで

11thシングル。2016年4月から6月までTOKYO MXほかで放送されたアニメ『キズナイーバー』のオープニングテーマ。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

BOOM BOOM SATELLITESの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

全5話の短い連ドラではあったのですが、「BLINK」が名曲すぎます。

これがなかったらドラマ主題歌記事書けなかったですよ、うん。

 

そして番外編としてアップルシードのメインテーマと、

アニメタイアップをひとつ、最後のシングルとなった曲を紹介しました。

合計3曲

 

この3曲もたまらなくかっこよくないですか?

もう全部聴いてもらっても良いですか?(笑)

 

ブンブン最高です、最高過ぎます。

「ブンサテ」って略すのを見ましたがおじさん世代は違和感がありますよ。

電気を電グルって略しちゃうぐらいの違和感…。

終わりに

BOOM BOOM SATELLITESのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでBOOM BOOM SATELLITESの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ベース&プログラミングの中野雅之さんは今後も

「BOOM BOOM SATELLITESの中野雅之」と冠して活動を続けていますね。


マンウィズや、時雨への楽曲提供やリミックスも記憶に新しいところ。

そして歌手のXAIさんの音楽プロデュースでも活躍しています。

 

 

BOOM BOOM SATELLITESとしての「新曲」はもう聞けないかもしれないけど、

残した音楽はひとつも消えない。

日本の歴史にBOOM BOOM SATELLITESあり。

コメント