大阪出身ピアノロックバンド SHE’Sのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

SHE’Sが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はSHE’Sのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

「聴けば、きっと囚われる。旋律に愛されたバンド。」

をキャッチフレーズに、2016年メジャーデビューを果たしたメンバー全員大阪出身の次世代ピアノロックバンドSHE’S。

全作詞作曲を担当しているフロントマンのピアノ&ボーカルの井上竜馬さんを中心に、心を鷲掴みにするエモーショナルなサウンドで若者を中心に人気を集めています。

 

今回は、2016年6月にメジャーデビューを果たしたSHE’Sのこれまでの楽曲の中から、

ドラマ主題歌に注目し紹介していきます。

 

全然知らないや、という方もきっかけとしてドラマ主題歌という切り口からSHE’S入門しちゃってくださいね。

最後までよろしくお願いします。

 

さて、

SHE’Sの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

SHE’Sとは

2011年結成、4人組ピアノロックバンド。

メンバーは井上竜馬さん(Vo/Key/Gt)、廣瀬臣吾さん(Ba)、服部栞汰さん(Gt)、木村雅人さん(Dr)。

2012年にティーンエイジャー参加型ロック・フェスティバル「閃光ライオット2012」に参加しファイナリストまで残り注目される。

 

インディーズにおいて、EP『Light we’d believe』とミニアルバム『WHO IS SHE?』、『WHERE IS SHE?』、『She’ll be fine』のリリースを経て、

2016年6月8日発売の1stシングル『Morning glow』でメジャーデビュー。

 

これまでに、2019年12月4日発売の「Tricolor EP」でシングルが5枚目、

2020年7月1日発売の『Tragicomedy』でフルアルバムが4枚目、である。

 

ほか、ミニアルバム、配信限定シングルなど、あり。

連続ドラマ主題歌リスト

Stars

StarsをYouTubeで

2ndシングル。2016年TBS系、黒木メイサさん主演の秋ドラマ『拝啓、民泊様。』のオープニングテーマ。主題歌はJYさん。挿入歌はAK-69さん。

The Everglow

The EverglowをYouTubeで

4thシングル。2018年11月にTBS系で放送、池田エライザさん主演のドラマ『ルームロンダリング』のオープニングテーマ。エンディングテーマは在日ファンク。映画版のその後の話。

Unforgive

UnforgiveをYouTubeで

配信リリース後、4thアルバム『Tragicomedy』に収録。2020年MBSで放送、山田裕貴さん主演の冬ドラマ『ホームルーム』のオープニングテーマ。エンディングテーマはパスピエ。

Tragicomedy

TragicomedyをYouTubeで

4thアルバム『Tragicomedy』に収録。2020年7月からテレビ東京系で放送、千葉雄大さん主演のドラマ『40万キロかなたの恋』のエンディングテーマ。オープニングテーマはindigo la End

Twitterドラマの劇中歌を紹介

歓びの陽 / C.K.C.S.

歓びの陽をYouTubeで

3rdシングルと2ndアルバム『Wandering』収録曲。2018年8月に配信されたTwitterドラマ『とけないで、サマー』の劇中歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

SHE’Sの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると4曲でした。

追記☞2020年7月スタートのドラマでタイアップがありました、4曲目!

 

2018年夏のTwitterドラマの劇中歌もあったようなので紹介しました。

プラス2で合計6曲ですね。

 

2016年にメジャーデビューし、早々のドラマタイアップ起用もそうなのですが、

2020年冬期のドラマまで現在進行形で大活躍していることを改めて再確認しました。

 

ただただライブでファンを魅了するだけでなく、こういったタイアップ起用もあるのは

今注目のロックバンドであることの証明になっているようにも思います。

 

今後の活躍にも注目していきます。

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

SHE’Sのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでSHE’Sの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった6曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、『SHE’S Tour 2020 〜reboot〜』が開催予定。

2020年3月14日の大阪公演を皮切りに、2020年5月8日東京公演まで、10公演が発表済。

ほかにもフェスなどイベント出演も。

 

ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認くださいね。

このツアーが終わっても次の発表が次々に追加されるとも思います。

SNSをフォローしてマメにチェックするようにしましょう。

 

 

音源で良いなと思ったバンドは聴いているだけでなく

実際にライブ会場に足を運んで生で体感しよう!

コメント