挑戦を続けるサムライギタリスト MIYAVIのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

MIYAVIが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

今回はMIYAVIさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

 

ヴィジュアル系バンドのメンバーとして活動後、2002年にソロ活動を開始。

それ以来常にワールドワイドに挑戦を続け、いまや国内だけでなく世界から注目されるギタリストMIYAVIさん。

 

ピックを使用せず指で源をたたくように弾く独自のスラップ奏法でもお馴染みですよね。

最近では2020年1月からLDH JAPANに所属事務所を移籍することを発表し、話題となりました。

EXILEのHIROさんのところだ。

 

 

ぼくがMIYAVIさんのライブを初めて観たのはいっこ前の事務所EMIに移籍した2010年、以降。

EMI主催のフェス『EMI ROCKS』に毎回のように出演してくれてね、観たらこれが本当に凄くて。

あっという間にハマったよね。🐵

 

 

EMIではソロの作品はもちろん、コラボレーションも光ってたように思う。

亀田誠治さんをプロデューサーに迎えジャンルを超えたアーティストとのセッションプロジェクトを『SAMURAI SESSIONS』と題してvol.3まで3枚のアルバムをリリースしています。

 

いやせめてこれはぜったい聴いてほしい…。という思いから、

今回はMIYAVIさんのドラマ主題歌に注目し紹介していくことにしました。

 

厳密に言うとその曲が実際ドラマで使用されたのはソロバージョンのようで。

その音源はソロのバージョンではなく、『SAMURAI SESSIONS Vol.2』にありました。

 

あくまでMIYAVIさんの楽曲を少しも知らないというあなたが!

あなたが、入門するきっかけとしてドラマ主題歌ってハードルは低いと思うわけですよ。

 

それを言うならCMソングもある、触れないのもおかしいから。

「Ahead Of The Light(☞YouTube)」もそうだし、最近では「Bang!(☞YouTube)」も。

気づかないうちに自然と耳にしてるレベル。

 

 

さて、

MIYAVIの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

MIYAVIとは

日本のロックミュージシャン、俳優。

2002年10月よりソロミュージシャンとして活動開始。

 

インディーズでアルバム『雅楽-gagaku』、『雅-galyuu-流』やシングル数枚のリリースを経て、

2004年10月20日発売のシングル「ロックの逆襲 -スーパースターの条件-/21世紀型行進曲」でメジャーデビュー。

 

これまでに、2014年9月10日発売の「Real?」でシングルが15枚、

2020年4月22日発売のアルバム『Holy Nights』でアルバムが13枚、発売済。

 

2010年以降はサポートドラマーとしてBOBOさんを迎え、

ギター&ドラムというシンプルなスタイルでライブ活動をしている。

 

2014年12月25日公開(2016年2月日本公開)のアンジェリーナ・ジョリー監督映画『不屈の男 アンブロークン』で俳優としてもデビューを果たし、

このアンジーとの出会いもきっかけとなって、2017年11月20日にはUNHCR(国連難民高等弁務官事務所)の日本人初となる親善大使に任命。

音楽活動だけにとどまることなく世界規模で幅広く活躍中。

 

ほか、配信シングル、ベストアルバム、リミックスアルバムなど、リリースあり。

最新のベストアルバムは2017年4月5日発売の『ALL TIME BEST“DAY 2”』。

連続ドラマ主題歌リスト

Bumps In The Night

後にcoldrainボーカルのmasatoさんを迎えたバージョンが『SAMURAI SESSIONS vol.2』に収録。2017年6月10日にAmazonプライムビデオで配信されたオリジナルドラマ『東京ヴァンパイアホテル』の主題歌。オープニングテーマはtricot。

【番外編】映画主題歌リスト

Live to Die Another Day -存在証明-

ベストアルバム『ALL TIME BEST“DAY 2”』に収録。2017年4月29日公開、木村拓哉さん主演の映画『無限の住人』の主題歌。

千客万来(DAOKO×MIYAVI)

千客万来をYouTubeで

DAOKO×MIYAVI名義の曲で配信リリース後、12thアルバム『NO SLEEP TILL TOKYO』のボーナストラックとして収録。2019年7月5日公開、藤原竜也さん主演の映画『Diner ダイナー』の主題歌。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

MIYAVIさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると1曲でした。

 

ドラマの配信が6月で、コラボ発表が9月だったので、

もともとドラマ主題歌として作った曲を後にコラボレーションアルバム収録曲として再レコーディングしたということですね。

 

すでに手の打ちどころのない完成度の高い曲に歌を入れるというのが

考えただけでそうとうな気合でマサトさんも望んでいそう。仕上がりが最高にかっこいい!

 

現状紹介できるものが配信ドラマのオープニングテーマ1曲だったので、

例のごとく最近ハマってる「映画主題歌紹介」を番外編で入れました。

 

木村拓哉さん主演作品と藤原竜也さん主演の作品。

藤原さんの方はDAOKOさんとのコラボレーション曲でしたね。

合計で3曲紹介したことになります。

 

たった3曲、されど3曲。

かっこよすぎます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

MIYAVIさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでMIYAVIさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった3曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、先日6月27日にバーチャル生ライヴが世界配信されました。

配信ライブでこれだけの完成度のものが実際に会場で観たらどれだけのものだったのかということだと思います。

 

早くライブで観たいですよ。つらっ!

配信よりぜったい生ライブが最高なのに。

 

全然終息しそうにないこの現状。

どうすんだい!いつライブできんだい!

来年にはこの記事を鼻で笑いたい。

 

ライブ関連の詳細など、最新情報は公式ホームページやSNSでご確認をお願い致します。

Twitterは公式のStaffとご本人とありますね。両方フォローしよう!

 

真面目な話、挫折することとかどうしようもないってことだって「人間」って必ずあるかもしれないけど、

それでも前を向いて挑戦し続けることがどれだけ大事なのか、をMIYAVIさんの活動を見てると考えさせられます。

すごいひとです。いい父親だし。

 


あ、奥さんは元歌手のmelody.さんだって!

ドラマ主題歌めっちゃあるし…いつか主題歌紹介しちゃおう。(笑)

 

いろいろ落ち着いたら、

実際に会場で「ライブ」を全力で楽しみましょう!

コメント