心に響く歌詞と圧倒的な歌声、竹原ピストルのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

竹原ピストルが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回は竹原ピストルさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

竹原ピストルさんは2019年9月4日に最新アルバム『It’s My Life』を発売しました。

そのアルバムをひっさげたツアー「竹原ピストル弾き語りツアー2019-2020 It’s My Life』が

2019年9月2日の千葉公演を皮切りに、2020年4月13日の大阪公演まで、

80公演を越えるライブを駆け抜けています。まだ始まったばかりですね!

 

先日はLINE LIVEでアルバム全曲を生配信で弾き語るライブを開催していました。

スタジオで一人、ギターをもって歌う姿をスマホで見ているだけでも凄かったというのに、

ライブはどんなに凄いんでしょうかね。

 

以前、竹原ピストルさんのおすすめ記事、書きました。

 

今回はドラマ主題歌の記事になります。

現状、マル被りになってしまいますが、こちらのドラマ主題歌紹介記事は、

ドラマタイアップが追加され次第、随時更新していこうと考えていますので、

よろしくお願いします。

 

さて、

竹原ピストルの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

始めます。

竹原ピストルとは

1999年野狐禅デビュー。

10年間の野狐禅として活動、2009年解散。

 

2009年6月1stミニアルバム「オールドルーキー」でソロデビュー。

竹原ピストルとしてのソロ活動期間が、野狐禅としての活動期間10年を越える。

 

これまでに、2019年9月4日発売の『It’s My Life』でオリジナルアルバムが9枚、

2014年1月6日発売の「俺のアディダス 〜人としての志〜」でシングルが3枚、発売済。

 

ほか、配信楽曲や、トリビュートアルバムなど参加作品など、多数。

よー、そこの若いの」収録のアルバムは2015年11月25日発売の『youth』。

連続ドラマ主題歌リスト

Forever Young

Forever YoungをYouTubeで

アルバム『PEACE OUT』に収録。2017年テレビ東京系、遠藤憲一さん、大杉漣さん、田中トモロヲさん、寺島進さん、松重豊さん、光石研さんの6人主演の冬ドラマ『バイプレイヤーズ 〜もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら〜』のエンディングテーマ。オープニングテーマは10-FEET

ガキ☆ロック

 

 

未発表曲。2017年4月よりAmazonプライムビデオで配信された、上遠野太洸さん主演のオリジナルドラマ『ガキ☆ロック〜浅草六区人情物語〜』のエンディングテーマ。オープニングテーマはTHE イナズマ戦隊。2014年6月公開された映画でも主題歌でした。

ゴミ箱から、ブルース

ゴミ箱から、ブルースをYouTubeで

アルバム『GOOD LUCK TRACK』に収録。2018年テレビ東京系、遠藤憲一さん、大杉漣さん、田中トモロヲさん、松重豊さん、光石研さんの5人主演の冬ドラマ『バイプレイヤーズ 〜もしも名脇役がテレ東朝ドラで無人島生活したら〜』のエンディングテーマ。オープニングテーマは10-FEET

カウント10

アルバム『BEST BOUT』に収録。2019年2月にNHK BSプレミアムで放送、玉木宏さん主演のドラマ『盤上のアルファ〜約束の将棋〜』の主題歌。

ON THE ROAD

ON THE ROADをYouTubeで

2019年9月4日発売のアルバム『It’s My Life』に収録。2019年テレビ東京系、ムロツヨシさんと古田新太さん主演の夏ドラマ『Iターン』のエンディングテーマ。

【追加】2021年1月期ドラマ主題歌

今宵もかろうじて歌い切る

今宵もかろうじて歌い切る(ドラマエンディングVer.)をYouTubeで

配信シングル。2021年1月よりテレビ東京系で放送、遠藤憲一さん、田口トモロヲさん、松重豊さん、光石研さん、主演の冬ドラマ『バイプレイヤーズ 〜名脇役の森の100日間〜』のエンディングテーマ。オープニングテーマは10-FEET

連続ドラマ挿入歌リスト

この道 この船

配信シングル「あ。っという間はあるさ ep」に収録。2018年NHK大河ドラマ『西郷どん』の紀行テーマ曲。(第39回から第47回)

まとめ

いかがでしたでしょうか。竹原ピストルさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。主題歌リスト合計すると6曲でした。

追記☞2021年1月スタートのドラマ主題歌追加です。6曲目。

2018年のNHK大河ドラマ『西郷どん』の挿入歌も1曲ありましたので紹介しました。計7曲ですね。

2015年10月に配信リリースした「よー、そこの若いの」がじわじわと話題となり、次の配信シングル「Forever Young」が2017年頭の冬期に初のドラマタイアップを獲得。その年の年末の紅白歌合戦の勢いも重なり、その後に続くドラマタイアップへと繋がっていますよね。

特に、NHK大河ドラマの話数限定の挿入歌なんかの起用というのは、注目されるアーティストならではの抜擢なのだとも思います。

引き続き、今後の活躍からも目が離せません。

終わりに

竹原ピストルさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、あくまで竹原ピストルさんの曲を聴くきっかけとして考えています。「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」「懐かしい」と思い出に浸る、などそれもいいです。

でも、ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。今回の記事ではたった7曲を紹介しただけです。ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

CDでの購入ももちろんいいのですが、今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

無料で音楽聴き放題サービスをはじめよう!
【本気ならおすすめはApple Music】
個人 月額980円
ファミリー(6人まで) 月額1480円
学生 月額480円
曲数 7000万曲超
オフライン再生 有(Wi-Fi環境の元DL)

※金額はいずれもトライアル終了後

 

ライブ情報ですが記事作成時、大型の弾き語りツアーの真っ最中です!

チケット情報は各々、チケットサイト(イープラス、チケットぴあ等)でご確認ください。

ライブ詳細などはホームページやSNSをご確認くださいね、貴重なライブを見逃さないように。

 

本当にギター一本で挑む竹原ピストルさんのライブ、凄いです。

曲が好きならば、絶対、ライブで生の歌を、生の演奏を、聴いてみてください。

コメント