唯一無二の歌声 Charaのドラマ主題歌を一覧にしてみた。

ドラマ主題歌
スポンサーリンク

Charaが歌った連続ドラマ主題歌は何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はCharaさんのドラマ主題歌をみていこうと思います。

 

2021年にはデビュー30周年を迎えるCharaさん。

唯一無二のウィスパーボイスを思わせるような歌声を武器に個性のある世界観と女子の気持ちを歌詞にした曲で長きにわたり絶大な支持を集める実力派シンガーです。ソロ名義以外にもいろいろなユニットやバンドを結成し活動してきたイメージも強いですよね。

 

30周年を目前控えた2019年11月には、1999年にシングル「愛の火 3つ オレンジ」をリリースするのみに止まっていた元JUDY AND MARYのYUKIさんとのコラボユニット❝Chara+YUKI❞の活動を20年ぶりに再開することを発表しました。

 

30周年を前に20年の沈黙を破った活動再開というだけでも嬉しいというのに、1月31日にはシングル「楽しい蹴伸び」が、2020年2月14日にはミニアルバム『echo』のリリースが決定しているほか、2020年4月には東京と大阪で「Chara+YUKI LIVE 2020」も開催するそうです。

 

Charaさんの記事ではありますが、このChara+YUKIのライブはかなり貴重だと思いますから。

触れずにはいられなかったです。(;’∀’)

 

今回は来年2021年の30周年イヤーの活動も楽しみでありながら、

Chara+YUKIにもワクワクな、Charaさんのこれまでの音楽活動の中から、

ドラマタイアップに注目しました。

 

さて、

Charaの歌う連続ドラマ主題歌は何曲あると思いますか?

 

 

 

始めます。

Charaとは

日本のミュージシャン、女優。埼玉県出身。

 

1991年9月21日発売の1stシングル「Heaven」でデビュー。

1996年には映画『スワロウテイル』に主演し、劇中に登場するバンド「YEN TOWN BAND」名義でのシングル「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」が初のオリコン1位を獲得。

 

1999年「Chara+YUKI」、2001年「Mean Machine」などでも活動。

2015年にはYEN TOWN BANDが19年ぶりに活動、2020年にはChara+YUKIが20年ぶりに活動。

 

ソロ名義作品ではこれまでに、2013年12月11日発売の「恋文」でシングルが39枚、

2018年12月19日発売の『Baby Bump』でオリジナルアルバムが17枚、発売済。

 

ほか、ミニアルバム、ライブアルバム、ベストアルバム、配信限定楽曲など、あり。

最新のベストアルバムは2016年11月16日発売の『Naked & Sweet』で、25周年を記念してリリースされた。

連続ドラマ主題歌リスト

月と甘い涙

月と甘い涙をYouTubeで

20thシングル。2000年日本テレビ系、安田成美さん主演の夏ドラマ『リミット もしも、わが子が…』の主題歌。

hug

hugをYouTubeで

38thシングル。2013年NHK BSプレミアムで放送、滝沢秀明さん主演の春ドラマ『真夜中のパン屋さん』の主題歌。

せつないもの

1997年発表の5thアルバム『Junior Sweet』に収録。2018年NHK総合で放送、清原果耶さん主演の夏ドラマ『透明なゆりかご』の主題歌。

【番外編】YEN TOWN BAND映画主題歌リスト

Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜

1stシングル。1996年9月14日公開、CHARAさん主演の映画『スワロウテイル』の主題歌。第1話のみではあるのですが、1997年TBS系、中居正広さんと常盤貴子さん主演の夏ドラマ『最後の恋』の挿入歌として起用。主題歌は小田和正さん。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

Charaさんの連続ドラマ主題歌を紹介してきました。

主題歌リスト合計すると3曲でした。

 

YEN TOWN BANDの代表曲「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」も映画の主題歌として紹介しました。連続ドラマの第1話で挿入歌として使用されていたこともあるようです。

合計4曲

 

1997年発表の5thアルバムに収録の楽曲が21年後のNHKドラマ主題歌に起用されており、新旧関係なくこれまでの作品にも名曲が潜んでいる証拠にもなっているように感じました。

2015年の19年ぶりのYEN TOWN BANDの再始動、2020年のChara+YUKIの再始動、とソロ活動だけでも多くの支持を得ているにもかかわらず、いろいろな形でファンを楽しませてくれるCharaさんの活動に今後も注目していこうと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

終わりに

Charaさんのドラマ主題歌を紹介してきましたが、

あくまでCharaさんの曲を聴くきっかけとして考えています。

「この曲覚えてる!」「このドラマ面白かった!もう一回見たい!」

「懐かしい」と思い出に浸る、など。

それもいいです。

 

でも、

ドラマ主題歌だけに留まっているのは絶対にもったいないです。

今回の記事ではたった4曲を紹介しただけです。

ぜひ一曲ではなくアルバム単位で購入して聴いてほしいと思います。

 

CDでの購入ももちろんいいのですが、

今の時代、便利なものがあります。まだの方はぜひ。☟

 
気になるアーティストなどの試聴に断然オススメの「Apple Music」。この記事内での30秒試聴はAppleが運営する「Apple Music」で配信している楽曲の試聴となります。「Apple Music」とは人気の定額制の音楽配信サービスです。月額980円で約5000万曲をストリーミングで楽しむことができます。ダウンロードして聴くことも可能で、Wi-Fi環境のもとあらかじめ楽曲をダウンロードしておけば通信ギガ数を減らさずにオフラインで聴くことができます。いま始めると3ヶ月無料お試し期間もあります。記事内では30秒試聴後に出る「今すぐ開始」をクリックすると登録画面に飛びます。こちらからでも☞Apple Musicに登録。2019年6月には登録人数6000万人を突破!

 

ライブ情報ですが、

ホームページを確認しましたが2月と3月にイベント出演がありました。

そして再始動のChara+YUKIのライブが4月8日、9日に東京のZepp Tokyoで、4月22日、23日に大阪のZepp Osaka Baysideで開催です。

 

今後の追加情報も含め、ライブ関連の詳細はホームページやSNSでご確認ください。

いつ追加発表があってもいいようにマメにチェックしましょう。

 

 

好きな音楽は音源で聴くだけでなく、ライブ会場へ。

生の歌声を聴けるチャンスを見逃さないようにね。

コメント