ドラマメインテーマとして使用されたクラシックを一覧にしてみた。

ドラマ音楽
スポンサーリンク

連続ドラマのメインテーマで流れたクラシックは何曲あるか?

こんにちは、きゅーです。

今回はクラシック音楽が使用された連続ドラマをみていこうと思います。

 

クラシックとは…

いわゆる西洋の古典音楽です。

 

ざっくり!!(笑)

 

極力「メインテーマ」でクラシックを使用したドラマを紹介していきます。

2020年春にスタートしたNHK朝の連続テレビ小説『エール』ではすでに多くのクラシックが劇中曲で使用されていました。

 

正式に発表していない作品も存在していることを考えると、

メインテーマ(OP or ED)に限定したとしてもすべてを紹介できる自信もないです。

 

とりあえずは、たまたま目に止まったドラマ使用クラシック音楽を選抜しました。

未公開で置いておくのもいいのですが、公開して待機するのもありかなって。

 

なお、試聴で使用したバージョンはドラマで使用された音源と

同じとは限らないのでご注意願います、あくまで参考までに。

 

では始めますね!

平均視聴率TOP3

1位:のだめカンタービレ
ベートーヴェンとガシュウィンによる作曲。2006年フジテレビ系、上野樹里さんと玉木宏さん主演の秋ドラマ。オープニングテーマはベートーヴェン作曲の「交響曲第7番」、エンディングテーマはガシュウィン作曲の「ラプソディ・イン・ブルー」。劇中曲もクラシック多数。後にスペシャルドラマ、映画化も。
2位:天皇の料理番
2015年TBS系、佐藤健さん主演の春ドラマ。オープニングテーマはエドワード・エルガー作曲の「威風堂々第1番」。エンディングテーマはさだまさしさん。
3位:天国と地獄〜サイコな2人〜
2021年TBS系、綾瀬はるかさんと高橋一生さん主演の冬ドラマ。オープニングテーマとしてベートーヴェンの「交響曲第5番”運命”」が使用されている。音楽担当は高見優氏。

ランキングは以上です。ここまで4曲、3作品。

以下はメインテーマリスト、挿入曲リストとします。

連続ドラマメインテーマリスト

威風堂々第1番

エドワード・エルガーによる作曲。2000年フジテレビ系、役所広司さん主演の夏ドラマ『合い言葉は勇気』の主題曲。

アルルの女第2組曲「ファランドール」

ビゼーによる作曲。2016年日本テレビ系、沢村一樹さん主演の秋ドラマ『レンタル救世主』のオープニングテーマ。主題歌はJUJUさん、挿入歌はジャニーズWEST

交響曲第5番「革命」第4楽章

ショスタコーヴィチによる作曲。2016年フジテレビ系、山田涼介さん主演の秋ドラマ『カインとアベル』のオープニングテーマ。主題歌はHey! Say! JUMP

連続ドラマ挿入曲を一部紹介

タンホイザー序曲

リヒャルト・ワーグナーによる作曲。2003年フジテレビ系、唐沢寿明さん主演の秋ドラマ『白い巨塔』の挿入曲。主題歌はヘイリーさん。

協奏曲「四季」第4番 「冬」第1楽章

ヴィヴァルディによる作曲。2019年日本テレビ系、賀来賢人さん主演の秋ドラマ『ニッポンノワール』の挿入曲(予告等)。主題歌はサザンオールスターズ

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

連続ドラマメインテーマで使用されたクラシックを紹介してきました。

平均視聴率ランキングとリストを合わせると8作品のドラマを発見です。

 

公式で発表されているか、調べたら出てくるような作品にはなってしまっていると思います。

厳密に言えばまだまだ隠れクラシック音楽使用ドラマはありそう。

 

 

挿入曲も別枠で2曲入れましたが、挿入歌も入れてしまえば尚更もっと数え切れないほどの作品がでてしまうことも明らかで。

比較的「これを使ってるぞ!」と自信を持って発表できるようなものに偏っている可能性も。

ゆるゆるなのでお気楽に見ていただければ。(笑)

 

クラシックを使用している作品が今後目に留まれば追加することもあるかもしれません。

長い目でよろしくお願い致します。!(^^)!

 

終わります。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。

コメント